幕末の黒船騒ぎと似てると思わないか?、いやよく知らんけど。

最初に断わっておくけれども、ボクは平和主義者である。
言葉に因るものも含めて「暴力」と云うモノは決して在ってはならないと思っている。

最近ニュースでよく耳にする、安保法案に対する反対意見やデモ抗議。
そう云うモノで声を荒げている人達は、本当に平和を望んでいるのかと、屡疑問に思う。
あの人達は戦争反対って言ってるけど、なんで今回の事で直ぐに戦争勃発に結び付けるのか。
アノ法案が抑止力になるとは思わないのだろうか。
スイスが永世中立国で有るための実態を知っているのだろうか。
戦争反対って謳っていれば、敵国は来ないと思っているのだろうか。
本当に平和を望んでいるなら、具体的にこの国を守る策を挙げてほしい。
その方策が実現可能で誰もがWINWINである策なら、ボクは諸手を挙げて大賛成。いやノーベル平和賞物だと思うのだけど。
話し合えばわかるなんて寝言は無しだ。話し合って分かり合えるなら、チューゴクキョーサントーは既に消滅している。

日本は平和ボケしてるという事を認識してない人が大杉。
島国根性ではコレからは生きていけない。
もう一度言うが、安保法案に反対する人達、具体的にこの国を守る策を挙げてほしい。

因みに、安保法案に反対する大多数の人は、原発反対の様に思える。
反対するなら、それに代わる案を出してほしいと、ボクは心の底から願ってます。

等と、この手の話題はなるべく避けて来たのだけど、酔っ払ってニュース見てたら何故かテンション上がって思わず書いちゃいました。
今後こういう話はもうしません。
とは申しません( ̄ε ̄ )


スポンサーサイト

太初に言あり、言は神と偕にあり、言は神なりき。 新約聖書「ヨハネによる福音書  第一章一節」


偶然入手した御目出度い情報。
仲間たちに知らせたいのだけど、ボクが広めるより当事者の口から伝えてほしい。
と、思い立って飲み仲間に緊急集合の連絡。
が、間が悪かったのか急だったからか、集まったのは飲み会常連の4人。そこに当事者は含まれず。
当初の目的である、御目出度い報告はお預けとなったものの、久しぶりの「とよ」でまぐろのほほ肉食べたんで、取り敢えずOK。
開店時間が早くなってた様で、15:30に店に着いた時は既に長蛇の列。結局1時間半近く並ぶ羽目に。http://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27002949/
台風の影響のフェーン現象のせいか、この日は各地で真夏日を記録。大阪も34℃位まで上がったのかな、並んでる最中結構辛かった。
まぁでも、此の大量の汗の前払いで、この後飲むビールの美味さはまた一段と上がる事間違いなし。
3人前コースとまぐろほほ肉のタタキ2人前、ビール、チューハイ、焼酎で満腹至福の1時間半。
大汗搔いて脱水症状気味だったからか、ハリウッド中断なしで飲み続けました。
https://youtu.be/rGNVe7CHcfs


2次会は場所を変えて、このクソ暑いのに鍋料理。いや暑いからこそ辛い鍋。http://www.hotpepper.jp/strJ001108971/
ここの注文はテーブルに置かれたタッチパッドに入力する方式。
グラスを下げに来た店員に注文をお願いしても、タッチパッドからお願いしますと、なんか味気無さを感じる。
内輪だけで盛り上がりたい排他的な若者グループにはこの方がイイのだろうか。とオッサンの愚痴。
続く3次会は梅田に移動していつもの魚屋。ココは店員が客の中にグイグイ入ってくる。
ココでは夏の名物「はも鍋」を食べる。うん、この店のはも鍋はサイコー。
閉店時間になって店を追い出されたけど、帰るにはチョット早い気がして、立ち飲みで1杯だけ飲むことにする。
随分酔いも回ってて、何を飲んだか何を話したか、あまりよく覚えてないんだ。多分シュワシュワしたワインを飲んだ気がする。
約束通り1杯だけで解散。多分。
帰りの電車で運よく座れた。。。のが失敗の始まり。
目が醒めたら乗り過ごしてた。慌てて飛び降り隣のホームへ。
ホームに駆け上がった時に電車が到着、そのまま駆け込む。ふぅ間一髪の一安心。。。。と目を開けると、おお懐かしのマイホームタウンの降りるべき駅。
と立ち上がった途端電車が動き出す。
ちーっ、また遣っちまった。
次の駅で降りたとき、反対側のホームに電車が到着。此のタイミングでホームの階段駆け降りて、反対側のホームを駆け上がっても到底間に合わないし、次の電車待つ気もなく。
1駅歩いて帰る事に。
駅前のコンビニでペットボトルの水を買って、トボトボ歩き出す。30分ほどでフラフラになって帰宅。と同時にそのままノックアウト。
いい歳してこんな事してる場合じゃナイなと、猛反省の日曜日。
飲んだ翌日、何もする気にならないのは歳のせい、、、だけでもないのか。


屋台の牛めし焼とりの安価にして滋養に富むものたる事を説き、酔いの早く発するのは、電気ブランの右に出るものはないと保証し、とにかくその勘定に就いては自分に、一つも不安、恐怖を覚えさせた事がありませんでした。 太宰治「人間失格」

いったいドーなってるんだ、タイガース。
オリックスに3連敗。しかも連日スゲー点取られて大敗。
まったく情けない。
ただ救いは、上にいるチームも負けてること。ってゆうか今日はセ・リーグのチーム全部負け。
嘘人、、、違う、虚塵、、、あれ? うまく変換できない。
そこも3連敗なので、さほどイライラしなくて済んでるのだけど。
腹立つ、、、ん? また変換できないな。監督の涙目見てボクは嬉し涙が出てきます。
DeNAは、、、今までよく頑張った。コレからは無理せず定位置に戻ってください。

日課であるニッカウヰスキーのコーラ割り。
デカい4㍑ペットボトルからグラスに注ぐのは、重たいし零しそうになるし決まった量を注ぐのも結構難しかったりだし。
同じ量を入れたつもりでも、グラスに入った氷の量や形で、濃く成ったり薄かったり。
そこで見つけたコレ
http://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_3828871?ie=UTF8&field-brandtextbin=%E4%B8%80%E6%8A%BC%E3%81%97%E5%90%9B&node=3828871

ワンプッシュで30ccが注がれる。
30ccってどうなんだろうと思ってたけど、コレがボクにとってピッタリの分量で、ベストな配分のコーラ割りが簡単に出来ちゃう。
トクホのコーラと決まった量のウヰスキーで、規則正しい健康的な生活を送ることが出来る。って勘違いも甚だしい。

ボクのヘルメット、賞味期限がとっくに過ぎてる。
アライのRX-7の新しいのが発表されて、これを狙ってるんだけど、まだ店には置いてない。
いつものバイク用品店で聞いてみたら、単色モデルは6月20頃入荷予定で、グラフィックモデルはペドロサとスペンサーのみ7月上旬、その他はもっと後との事。
おお、奇しくもボクがドッチにしようか迷ってる2つのモデルが7月に先行発売。コレは買いなさいという神の啓示か。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
カタログ→ココ 

何となく飲みに行きたくなって、友人にお誘いのメール。
急な申し出にも係わらず、集まってくれた友達4人。どうも有難う。
1軒目はボリュームのある料理を出してくれる店でビールとハイボール、オレンジチューハイを飲み放題。
ボリューム満点なので、1軒目に行く店としては良いチョイス。→ココね 
2軒目は最近見つけて気になってたクラフトビールを出す店。
最初は席が無いって言われたんだけど、立ち飲みテーブルで一人で飲んでたオニーサンが、相席でよければどうぞって言ってくれた。
そのオニーサン、どうやらアメリカのクラフトビールのバイヤーの様で、クラフトビールの事をいろいろと教えてくれた。
こういうシチュエーションも立ち飲みだからこそ。
ステッカーも貰った。そのステッカーに書いてあったURL→http://www.oregonbeer.jp/
閉店時間で追い出されて本日終了と思ったけど、あともう1軒行、1時間だけ行こうって事に。
〆の店は→ココ。
ハイボールとチョットした摘みで1時間程飲んで解散。
たくさん飲んで食べてバカ話して散々笑って、ホント楽しい緊急飲み会でした。また近々。



天満は宇宙の摂理を感じ取ることが出来る街なんじゃないかと思うのだけれど

なんか瞬く間に過ぎ去ってしまった1月。
一か月ってこんなに早いもんだった?
今までで一番早かったんじゃないか。ギネスに申請してみたらどうだろう。
ついこのあいだ初詣だ新年会だって言ってたような気がする。
この調子で行けば、来年の正月は真夏の頃に来るんじゃないかと思われ。
となると、盆休みはGWとぶつかるかも。長期休暇か、、、何処に行こうか♪

先週の土曜日、大阪くらしの今昔館っていう、大阪市が運営する博物館に行ってきた。
昭和30年代の家電の展示ってのを地下鉄の駅の広告で見つけて、行ってみたいって思ってたんだ。

お客さんが少なくて閑散としているかと思いきや、結構な人出。
特に江戸時代の街並みを再現したフロアーは大賑わい。
しかし何となく変な感じ。
周りの人々が話す言葉が日本語では無かった。
どうやら着物が無料で借りれて、再現された町並みで記念写真を撮ることが出来るようで、そういうのが外国人に人気があるのかな。
江戸時代の古い町並みの中で日本の伝統的な衣服を着た外国人に囲まれた数少ない日本人って、シュールで不思議な感じ。
企画展示の昭和レトロ家電の所で、昔の電気炊飯器を見ているとき聴こえてきた隣の国の言葉。
一瞬、南大門市場(いや東大門市場か?)に来たかの様な錯覚。
展示物も面白かったけど、そういう錯覚に陥る事が出来たのが面白かった。
もう一度行こうとは思わないけどね。
ミュージアムを出て飯を食いに行こう、イイ機会だからJR天満駅北側のディープなエリアに踏み込もう、って事になった。
狭い処に店が犇めき合う商店街。ココは昭和の商店街を再現した街並かって思うほど。
いや南大門市場にワープしてしまったのか?ってまたもやおかしな感覚に陥る。
良さそうな焼肉屋に入って宴の開始。
隣のテーブルに欧米人らしきグループ。
その一人が着ていたTシャツに「高杉晋作」の辞世の歌「おもしろきこともなき世におもしろく」っていうプリント。
攘夷の志士の辞世の歌を、その対象である欧米人が着ているという、これまたシュールなシチュエーション。
天満、実に面白い。

2軒目は梅田の立ち飲み屋に移動。
立ち飲みって面白いよね、店のマスター?や他のお客さんと時事ネタで盛り上がる。
電気ブランをロックでグイグイ。
〆はラーメン食べたのかな。そこまでは覚えてる。
気が付いたら電車の中。降りるべき駅を何個か過ぎたところだった。
慌てて降りようとドアに駆け寄ったけど目前で閉まってしまった。
いちばん後ろの車両のいちばん後ろのドア。女性の車掌さんと目が合ったときナンか言われたようだったけど聴こえなかった。
次停まった駅で降りたとき、その車掌さんから「頑張ってください」って言われた。どういう意味?
タイミングよく反対方向に行く電車が来て、寒い中あまり待たずに乗る事が出来てラッキーって思ってたら、また乗り過ごした。
酔っ払ってる時座ったらダメだな、どうしても寝てしまう。あ、頑張れってそういう事?

時間が経つのが早かったり、過去にタイムスリップしたり、隣の国にワープしたり、降りる駅を何度も飛び越したりと時間と空間がぐちゃぐちゃな1月だったという事で今回は〆る事にしましょうか。










鋼のようなWisdom 輝き続けるFreedom 願いを込めてここに分け合いたい Let's Stay Together Oh! Together!

年末年始の休みも、なんかアッという間に終わった感じ。
明日からはまた、辛い仕事が始まります。

年末の31日から実家に行って食っちゃ寝の生活。お腹周りだけ人間が一回り大きくなりました。
ずっと眠れない日々が続いていたのだけど、実家に行ったらグッスリ眠れた。ホントに久しぶりによく寝たって思った。
環境が変わってリラックスしたのかな。うん、いい傾向。

恒例の1月2日初詣&新年会。
ここ暫くは京都の神社仏閣へ参った後、新京極商店街の店だったのだけど、今年は近場で済ますことにしました。
って事で、大阪天満宮に参った後、梅田のお初天神通りで新年会。
焼肉屋の1次会の後に行ったトンコツだしのおでんを出す店に入ったのだけど、この店がイイ感じ。
立ち飲みスペースなら1時間1,000円、2階以上の座る席なら1時間半1,500円で飲み放題。料理も中々イケる。
次回また行きたいって店になりました。その次行った立ち飲みワインの店も、第1ビルにある同系列の店と違って凄くイイ雰囲気。
今年はお初天神通りがメイン? またここで皆とバカ話で盛り上がれたら最高だと心からそう思ったり。
去年までとは違って、キチンと(?)お参りしたし、イイ感じの店も発見できたし、今年はきっとイイ年に成る事でしょう。いや、そう願いたい。

新年の歌といえばコレだ。
http://youtu.be/VOh0KYlwkQI



因みにスズキの古いバイクの名前はコレダ→https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%80&biw=1474&bih=785&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=0l6pVN-GDaTAmAXiiYG4Bg&ved=0CCIQsAQ

「スピードの中で精神は肉体を超越する」とアラビアのロレンスは言ったそうだ。

あけましておめでとうございます。
思えば昨年は厳しい一年でした。
ありとあらゆる問題がボクの周りに次々と、本当に次々と湧き起った一年でした。
肉体的な事より精神的なダメージが大きかった1年だった感じ。
クリーンヒット喰らった後にに細かいジャブを幾つも受けたら、そらダウンしそうに成る罠。
自分が居なくなったらどうなるっていう想像を何度もしたよ。一時期。
まぁそれでも、無事新年を迎える事はできたのだけど。
それもコレも、気の置けない友人達とのバカな会話やオートバイのお蔭と言っても過言ではないと思うわけで。
今年は生きるためにオートバイと飲み会に精を出すぞ、、、ってチョット違うんじゃない?
とまあ、こんな感じで今年も能天気に遣っていこうかなと思います。

ずっと気に入って録画してみてた古いドラマ。
石立鉄男と榊原るみが主演の「気になる嫁さん」 が年末に最終回だった。
毎回毎回コミカルで笑わせてくれたドラマなんで、最終回はそこそこのハッピーエンドを期待したのだけど、何とも切ない終わり方。
こんな事でさえ、弱ったボクには厳しかったり。

そうそう、クリスマス恒例のツーリングにも行けなかった。
今回はどうしても外せない仕事があったんだ。
ほんと切ない。

年末のお仕事。年賀状作成。
親父と妹一家の年賀状の作成を委託されます。報酬は年賀状の現物。
ボクの出す年賀状は此の報酬で賄われます。
その年賀状作成時にプリンターのトラブル。
騙し騙し使ってた所でインク切れ。
インクって高いよね。インクを買う値段に少し足せば新しい最新のプリンターが買えそう。
妹一家の年賀状作成が控えてるっていうのもあるんで、思い切って新しいプリンター購入を決断。
新しいプリンターが家に届いたとき、妹一家の長男がマイコプラズマ肺炎になって緊急入院。年賀状どころではないっていう事になっちゃた。
ええっ、ボクの年賀状は。ってか設備投資は? ってか甥っ子の容体だろ、心配すんのは!
去年のボクは万事が此の調子。
でもその肺炎に掛かった甥っ子も今日元気な顔を見せてくれたんで一安心。

今年もイロイロあるんじゃないのと、まだまだ予断は許されないのだけど、気合を入れて臨みたいと思う所存で有ります。
って何となく新年一発目の記事に相応しい締めくくりで纏める事が出来たような出来なかったような。

てなワケで、今年は昨年以上に飲み会やツーリングのイベントで癒されたいと思ってますので、友人の方々、覚悟の程よろしくお願いします。

私は涙を出まかせにしていた。頭が澄んだ水になってしまっていて、それがぼろぼろ零れ、その後には何も残らないような甘い快さだった。 伊豆の踊子 川端康成

今週は端っからノンビリしようと決めてた。
天気予報でもこの連休は雨だって言ってるし。
そうだ、長らく行っていないボクの書斎の大阪本店(笑)にも行こう。
んで録画してた映画も観よう。
兎に角、三連休だ。時間はたっぷりなのであるから。

土曜日、結局起きたのは昼前。
ダラダラ過ごして午後おそくに梅田の本屋、、、否、ボクの書斎(笑)へ。

http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=7622

おおっ!表紙が塩森君ぢゃぁないですか!あ、否、友達でもなんでも無いのだけど。
この頃の乗り方というかライディングフォームが恰好イイって思うのはオッサンだからか。
頭がバイクのセンターに有って顎引いてシートの後ろの方に乗って。
今とは全然違う感じ。バイクそのものの作り方とか考え方、方向性が違うんだろうけど。
身体がバイクよりイン側に入って肘まで擦る様な乗り方を、昔は「猿乗り」って誰かが言ってた気がする。ケニーが言ってたんだっけ?

去年と今年のチャンピオンのマルクマルケスのライディングは衝撃的で、とにかく速くて凄いセンスを感じるんだけど、ナンかね、観ていてあんまりワクワクしないんだ。ボクは。
最近ロッシも似たようなライディングフォームになってきた。

http://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/e/4ea7a835671eecd1509c5cef75e22cf6

若い頃のロッシのライディングは、おかしな表現かもしれないけど爽やかなライディングだった。
バイクに乗るのが楽しくって仕方ないって感じで、観ているボクも楽しかった。
だけど今は必死のパッチって感じ。
若い世代のライダー達と遣り合うのだから、そうなっちゃうのは仕方の無い事だろう。
30台半ばだし全盛期の様には行かなくなってるんじゃないかな。自身の感覚と体の動きと神経の反応のギャップを感じてるんじゃないかと思う。
なのにライディングを今のバイクにアジャストさせて2回も優勝してしまうのはさすが「生きる伝説」。いやホント素晴らしい。
なんて思いを巡らしながら結構長い間立ち読みしてた。で結局買わなかったけど。

家に帰って録画してた映画を観る。

ガッチャマン
http://youtu.be/e8pd6PWgHpI


元々はアニメだった奴を実写でリメイク。
キャシャーンもそうだったけど、ストーリーに色々と理屈付けて何だかんだとこんがらがせて。特に何もいう事は無いです。

サマータイムマシン・ブルース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9

ドタバタコメディ?
最初はワケ解らん展開というか駒割りで、変な拘りのB級映画かなんて思ったけど、だんだん面白くなって結局は最後まで楽しく観れた。
タイムトラベル物だけど、実際にタイムトラベルするのは昨日。前日と今日でドタバタする話。バカな感じが最高。


曲がれ!スプーン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B2%E3%81%8C%E3%82%8C!%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3
これもドタバタ物
http://youtu.be/UXcRGqJDYvI


クリスマスイブに恒例で集まる地味なエスパーのパーティーに偶然交じってしまった非エスパーとTV局のADの話。
先のサマータイムマシン・ブルースと同じくヨーロッパ企画の舞台がベース。
ドタバタで仄々なので安心して観れる。
クライマックスはもっと感動的でも良かったのでは?っていうかもっと感動的にして欲しかった。


スウィングガールズ
随分前に観たけど、また観た。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA

うん、面白い。
↓はクライマックスのシーン。思わず身体でリズムとってしまいます。
http://youtu.be/ZDhLJeU455w



他にもゴジラ対ガイガンとかゴジラ対ヘドラってのを見たけど、う~ん、」なんだろう懐かしさみたいな印象しかなかった。
映像に映る街の様子や車があの頃でいとおかし。
↓この歌は子供心に覚えてます。
http://youtu.be/Kh7VD-UpY0I




以前から遣りたいと思ってた事。
愛用のバックをカスタマイズ。

ボブルビーPDS4

これをヴァレンチーノロッシ風にカスタマイズ
要するにサイドのレールとフック類を黄色に変えてイメージチェンジ。

先ずはボルトを外してレールを外します。シェルとハーネスがバラバラに。

ボブルビーPDS1

レールとフック類を黄色で組み直し。

ボブルビーPDS2


バラすより組みなおす方が楽にできます。取り付けるボルトの順番にコツ有り。ふふふ。
カスタマイズした愛用のボブルビー・ピープルズ・デライト・スポーツ。

ボブルビーPDS3

おお!、ヴァレンチーノ・ロッシ其の物ぢゃないか!

46っていうステッカー貼ってたりしてるから、なんかそういう番号のついたアイドルグループのファンと勘違いされそう。っていうかよく間違われている気がしなくもない。ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

なんかどうでもイイ写真ばかりの様な気が、、、

だらだら過ごしてたら三連休はあっという間に過ぎ去ってしまった(´・ω・`)


えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧えつけていた。焦燥と云おうか、嫌悪と云おうか― 酒を飲んだあとに宿酔があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る。

今週こそはと意気込んでいた比叡山。
残念ながらというか案の定というか、やっぱり行けなかった。
だいぶ弱ってるのかな。かなりシンドイ。
金曜日は堪らず、レッドブルでドーピングしたくらい。

チョット気になってることがあって、この何日間か臨床試験というか試してることがあるんだ。
最近発売になったコレ→http://www.asahiinryo.co.jp/products/carbonated/mitsuya_plus/
既に日課になってるコークハイの後、コレで割ったハイボールを飲んだら、ナンかフラフラすることがあって、おや?コレは低血糖起こしてるのか?なんて思って、その後何度かそんな状態が続いたもんだから、本当に低血糖なのかそれともチョット酒が多かったのかを検証しようとするのだけど、毎回酔っ払ってしまうんで実験にならない状態です。現段階の仮説は体調イマイチの状態での飲み過ぎたと考えられますが、あくまで仮説です▼・ェ・▼
なのでこの週末の土曜日の朝、若干フラフラする状態(←二日酔いじゃないよ)だけど朝ご飯の時にこれを飲んだら、やっぱりフラフラしてそのまま寝込んじゃった。
まぁ夕方には8割がた復活したんだけど。
結局のところコレ飲んだらフラフラするのかどうかは未だ判明してないので、もうしばらく実験を続ける必要があると思うわけで、、、という訳でコークハイの後のサイダー割りという日々がもう暫く続くわけで、、、コレは実験なので仕方ないというか、コレから此の商品を飲む人の為の重要な情報というか、人類の為というか地球の為というか、、、ただ飲みたいだけの言い訳というか。

永年乗ってる車を定期点検に出しました。車検の時に定期点検もセットになったコースでお願いしてたみたい。
車屋に持って行ったついでに、新発売のコレ→http://clicccar.com/2014/07/28/263083/ の情報聞いてみようって思ってたら、向こうから勝手に見積もり書出してきた( ̄ー ̄)vニヤリッ
10月10日発売だって。
値段は、、、チョット高いな。20年乗れる車なら考えないでもないけど、、

来週の3連休は夏ツーのリベンジ大作戦発動日。
台風一過で秋晴れのツーリング日和になるはず。って処に新しい台風発生。
天気の心配もあるけど先ずは体調を整えないと。
はてさてどうなる事やら。



盗作って言われる前にネタばらし。
タイトル引用 梶井基次郎 「檸檬」
以前の奴は、、、知らんぷりしとこ( ̄ε ̄ )

木曽路はすべて山の中である。あるところは岨づたいに行く崖の道であり、あるところは数十間の深さに臨む木曽川の岸であり、あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。

雨で散々だった今年の夏ツー。
走ってる時間のほぼ9割を合羽着てたかな。
一時は滝業の如き雨の中を走って、まるで修行のような旅。
何か悟って帰って来たかというと、まぁそんな事は無かったのだけど。
だからという訳ではないけど、ボクの夏は終わってないという認識なんで、来月辺りに夏ツーを再度実行すべく、リベンジ大作戦が発動中です。イザ!行かん!

その夏ツー直前に湧き起った仕事が思うように進まず、ズーッとズーッと、夏ツーで雨の中を走ってる時もボクの頭の中から離れない状態で。。。
更にはその前から始まった家庭内の問題も、ボクの心に重く圧し掛かったままで。。。
まぁ家の問題はひと段落したわけだけど。

そんな感じで臨んだ折角の楽しい飲み会も心の底から大爆笑、という訳にも行かず。
なんていうんだろう、気持ちに余裕が無くなるというか、我慢が出来なくなるというか。
先日、友人達と飲んでた時、いつもの様に議論になったのだけど、なんかワケわからなくなって店を飛び出しちゃった。
もう自分自身でも訳わかんない感じ。これってヤバい?
そんななか、元会社の後輩で今は飲み仲間の一人が東京に転勤だという事になった。
コリャ今月の全週末は壮行会&送別会だってんで、頑張って勝手に幹事を買って出た。
彼の為に動いてるようだけど、実は自分を奮い立たせる為でもある。ゴメンな。

此の3連休のうち、一日でもいいからバイクに乗ろうって思ってた。
でも身体が動かない。
気持ちの中には「乗ろう」っていう部分が確かにあるんだけど、どうしても身体が動かないんだ。
多分バイクをガレージから出してしまえば、後はもう勝手に体が動くんだろうけど。
なかなか其処まで行くことが出来ない状態。
ズーッとズーッと、ホントにズーッとモヤモヤしたままなんだ。
家にいるときは仕事の事は考えない様にってしてるんだけど、なかなかそうは行かないよね。
本当にシンドイ。

昨日のmotoGPのレース、バレンティーノ・ロッシが1年ぶりに勝った。
今回はガチの勝負に競り勝った本物の勝利。
見ごたえある面白いレースだった。
少し勇気を貰った。
これに乗じてボクも気持ちの良い勝利を収めたいところだけど、現実は中々厳しいか。

無理やり更新しときます

局6月は更新なしだったな。
なんかさ、ブログ書く気になれなくてさ。
ズルズルと更新サボってたらワケわからん広告が付いちゃった。
なので、取り敢えず更新しときます。
何の意味もない記事なんで、スルーしてください。

では近い内に改めてもう少しマシな記事うpしますんで、暫しお待ちください。。。って誰が待ってるんだよ。

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク