ルマンが終わってツールが終わって8耐が終わったら、ボクの夏は75%終わり。

今年の鈴鹿8耐、40回記念大会ってのもあるんで、HONDAが形振り構わず勝に来るかと思いきや、特にそんなこともなく。
始まってみたら、YAMAHAの横綱レース。
YAMAHAはワークスとして出てるけど、HONDAはサテライトチームへのサポートのみ?
これじゃ勝てるわけない?? っていうか言い訳???

Kawasakiが辛うじて同一周回でゴール。
終盤のTSRとの競り合いは結構面白かった。
そのTSR、アンダーカウル内で火の手が上がる。暗くなってきてたから炎が目立つ。
コースマーシャルからオレンジボールのフラッグ。気付いて無いのはライダーだけ?
その詳細はこちら→http://blog.eigyo.co.jp/tsrrace/article/279087

今回のレースは世界耐久シリーズの最終戦だったようで、そのチャンピオンシップの表彰式も進行に含まれる。
その表彰式で、ゼッケン7のYART Yamahaの日本人ライダーの様子がおかしい。
顔は笑っているようだけど凄く辛そう。
最後まで104のHONDAと競ってたからな。多分フラフラの状態なんだろう。
おいおい、誰か裏に連れて行ってやれよ!って声が聞こえたのかドウなのか、スタッフに支えられて表彰台からはけていった。

ゴールのシーンを見る度に、現地に行っていれば好かったなんて思っていたけど、今年はそういう思いは出てこなかった。
涼しい部屋でビール片手に手に汗握る観戦スタイルに、すっかり馴染んでしまったみたい。
TVの方が全体的なレース展開が把握しやすいってのもある。

また来年。エアコンの効いたVIPルームより応援予定。


モンスターエナジーから新シリーズ。限定販売?

モンスターロッシ

モンスターロッシ→ https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071KTJJZ9/energydrinkmania-22/ref=nosim

海外ではモMONSTER ENERGY THE DOCTOR っていう名前で売ってるみたい。こっちの方がカッコいいな。

モンスターエナジーって甘さが強い傾向だけど、このモンスターロッシは少し苦みも感じる。
ファンタオレンジに対するオランジーナのような感じ。

これはイイって、コンビニ行く度に買っていたけど、なんか最近棚から消えてる。ヤバい。完売?


棚から消えたといえば、コレ

やみつきホルモン

コレも、コンビニに行く度買っていたのだけど、最近見かけない。残念。


スポンサーサイト

「国際法という公のルールを守ることよりも「自国だけの利益」を、いや、実際には共産党幹部や軍の将軍が、「自分とその一族の利益だけ」を守ることのほうが重要だと考えているからです。」ケント・ギルバート「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」

客先から「今月は作業時間が超過しそうなんで6月29日は休んでください。」という申し出。
勤務表には付けませんので仕事させてください。なんてことは絶対に言うわけはないのだけど、なんとなく仕事が遅れ気味なんで、出来れば仕事を進めたいって思いはある。
基本的に、仕事のボリュームと工数が合ってない。
そこを指摘しても何となくはぐらかされてしまう。なんかもうウンザリ。

で6月29日。
左目に違和感を感じていて、ここ暫くはメガネ生活だったのだけど、2,3日前から充血してきた。
こりゃイカン、誠に遺憾。って事で掛かり付けの眼科を緊急訪問。
受付で「目が痛い」って申し出ると、あらあらあらって感じで、待合室でなく診察室の片隅に隔離された。
結膜炎のような、人に移るかもしれない病気の場合、院内感染防止のために隔離するみたい。
隔離(といっても別室ではなく、他の人から離れた場所に移されただけだけど)された所には、結膜炎の症状の説明と、院内感染防止の処置のため、病院内の物には一切触るなの注意書き。
身を小さくして診察を待つ。
結局、目薬2種類と1週間後の再診。それと暫くはコンタクトレンズ禁止を言い渡される。
コンタクトレンズ禁止って事は、メガネをかけるということだから、バイクに乗れないってこと。梅雨だからイイか。

いつものバイク用品店に注文したパーツ。メーカーに在庫が無いらしく、納品時期が8月下旬から9月上旬になりそうだと連絡が入る。
真夏は多分バイクに乗る機会は少ないだろうからまあイイか。って、をい。
今年の夏ツーは9月16日からの予定なんで、それまでに間に合えばいいやって感じ。

今週読んだ本
https://www.amazon.co.jp/%E5%84%92%E6%95%99%E3%81%AB%E6%94%AF%E9%85%8D%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%A8%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%82%B2%E5%8A%87-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88/dp/4062729644/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1498913351&sr=1-3

コレもホント面白かった。
電車に乗ってる時も読んでいたのだけど、もしかしたらニヤケていたかもしれない。

この本に沖縄県の問題も少し書いてあった。
沖縄県の知事って、中国からお金貰ってんじゃないのかっていう疑問を、ボクはもっているのだけど、どうやらこの知事「福建省福州市名誉市民」の称号を、中国からもらってるそうだ。ははぁ~ん、やっぱり。

安倍首相の街頭演説にシュプレヒコール。っていう今日のニュース。
あの「安倍辞めろ!」って叫んでる人達って、殆ど「プロ市民」?
民進党関連とか、あと中国共産党の工作員も含まれてるんだろうな。多分。

「夢で逢えたら、あの日に帰ろう。夜空に舞う星に、願いをこめて。」桑田佳祐「悲しい気持ち」

先週、フランスのルマンで行われたmotoGPの決勝レース。
ラスト5周でトップのヴィニャーレスに追いついたロッシは、狙いすましたコーナーでインを突いてトップに出てそのまま逃げ切り、、、かと思いきや。
引き離すどころか食らい付かれて、ラストラップにブレーキングをミスした隙にアッサリとヴィニャーレスに追い抜かれる。
その追い抜いたヴィニャーレスがなかなか速い。
焦った?ロッシ、再びミス。しかもそのミスは取り返しのつかない転倒という大ミス。
倒れたバイクに駆け寄り再スタートを試みるロッシ。
ロッシ車のカウルの中に設置された、ライダーを写すオンボードカメラ。
其処に映し出されたロッシは、いつもの陽気なイタリアンではなく、肩で息をして愕然とした様子。
その映像を見た瞬間「ヤバい鴨」って思った。それくらいボクには衝撃的だった。
シュワンツの予言が的中するのではとイヤな予感。→http://www.as-web.jp/bike/101983?all
がんばれ、まだ今シーズンは始まったばかりだ。ボクはまだまだ君の走りを観ていたい。

その翌日、元チャンピオンのニッキー・ヘイデンの訃報。
サイクリング中の事故が原因らしい。→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3
特にファンというワケでもなかったし、印象に残るライディングでもなかったけど(※個人的な印象です。)
とても残念だし、とても悲しい。
ご冥福を祈ります。

偶々ネットで見つけたコノ本→http://prideandhistory.jp/lp/nikoumj/lp2/adw1.html?gclid=CJGatffujdQCFQokvQod_2UGlQ
送料だけで買えるってんでクリック。¥550でした。
予想通り、其の後は関連書籍やデジタルコンテンツの案内メールがどしどし届く。
届いた本はというと、維新研究家(嘘)のボクとしては別段新しい発見もなく、まあそうでしょうねって感じの内容(※個人的な印象です。)
本の定価は¥2,980だって。この値段で買ってたら、物凄く残念で悲しい気持ちになってただろうな。(※あくまでも個人的な印象です。)

愛用しているビールグラス。
ベルギーのヒューガルデン・ホワイトのグラス→https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=99
家人が誤って熱いお茶入れたらヒビが入った。
分厚いガラスの内部に亀裂が入ったみたいで、外側にまでは達していない。
なので中身が滲んだり漏れたりすることは無いのだけど、日々のビールをヒビの入ったグラスで飲むのはあまりイイ気がしない。
早めに新しいのを調達しておくべきか。

「精神的に周辺民族を見下しながらも、物理的な侵略を受け続けるといういびつな構造は、国民性の形成に一役買っていると見ざるを得ない。」豊田隆雄「本当は怖ろしい韓国の歴史」


もう言いたくないのだけど、またこのニュース。→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000099-jij-pol
「韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられない」
知らんがな。だから何?
世論の意見に左右される政府って。

お前らが言う「歴史認識」
そういう世論の被害妄想が産んだ捏造の歴史を世界中にまき散らしてる。
自分の国の歴史を、自国の教科書だけでなく客観的な資料で紐解いてみるべきなんじゃないか。
儒教的な「こうあるべき」→「こうだったはず」では真実は絶対に解らないだろうけど。
これはかの国だけでなく世界の国の人々に読んでほしい↓
https://www.amazon.co.jp/本当は怖ろしい韓国の歴史-豊田隆雄-ebook/dp/B01FFSXUS0/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8
あの国の国民性がよく分かる。っていうか気の毒になってしまう。

19日は花金←死語?
久しぶりに会う後輩、、、っていうか友人を交え、これまた久しぶりの店で飲み会。
昔みたいなバカ話でワイワイと賑やかな飲み会でたいへん結構。
しかし2次会だっ!、て入った店がなんとも失敗。
席に座ってオーダーしたのだけど、なかなか注文の品を持ってきてくれない。
何度か店員呼び止めて」「まだですか?」と尋ねるも。暫し待ての返答ばかり。
溜まらず店を出る事にして席を立つ。
このタイミングで少しエライ?おぢさん店員が注文したハイボールのグラスらしきものを持ってきたけど、もう遅いよ。
「申し訳ないですが、余りに遅いので気分が悪くなりました。すみません帰らせて頂きます。」と丁寧な口調でそのおぢさん店員に伝えると、預けたメンバーズカードとクーポン券をアッサリ返してくれた。
って引き留めんのかいっ。
この店、いつもは土曜日に来るんで、こんなに混んで無いのだけれど、さすが花金←死語?だけあって、客も多く店員も右往左往。
暫くコノ店には来ないでおこう。
で結局、地下に潜って立ち飲み二次会。
電気ブランで記憶も曖昧。
グルグルマップのタイムラインを見ると、23時22分まで飲んでいた様子。
乗り過ごした駅で折り返しの電車待ってる時から記憶再開。
最終列車で無事帰還。はぁシンド。

20日は二日酔い。電気に遣られたか。
怠い身体に鞭打ってGSFのクラッチのオーバーホールに出してきた。
中央大通り沿いのバイク屋。
作業が立て込んでるようで、仕上がりは一か月後だそうだ。
出直すのも面倒くさいので、そのままGSFを預けることにした。
クラッチをバラすということは、オイルを抜くということ。
「オイルは何を入れてます?」って聞かれたので、モチュールの300Vを希望すると、「ウチは扱ってない。」だとさ。
でお勧めのオイルを訊ねると、ニューテックっていうオイルがイイらしい。
http://nutec.jp/products/engineoil/engine-oil-ms-55.html
鉱物油?半化学合成?
パッケージのデザインはダサいけど、オイルそのものの評判はイイみたい。
いつも入れてるモチュール300Vより少し安いんで、今回はコレを入れてみよう。
歩いて近くの駅まで。しかし暑い。
駅に着いたら日陰のベンチで休もうって思っていたのに、その駅は全面日当たり良好。
柱の陰に隠れるようにして電車の到着を待つ。
5月なのにこの暑さ。流石温暖化だけのことはあると実感。

21日、日曜日。
ヒッティング・ジ・エイペックスというmotoGPのドキュメンタリー映画を観る。
若手の台頭とロッシの衰退、、、からの復活。という感じの流れ。
シモンチェリの扱いがチョット多い気がするけどまあイイか。
ケーシー、ロレンソ、マルケス、ペドロサも凄いけど、やっぱりロッシ。という印象。
イタリアの片田舎?のバーでmotoGPの放送観ながら、ロッシファンのオヂサンオヴァサンオニーサンオネーサン達が盛り上がってるシーンがあった。
ボクもいつの日か其処に行って一緒に盛り上がりたい。という妄想。(´・ω・`)

https://youtu.be/N8-7XSmNlKk


「Sometimes 何もかもがリアルじゃなく見えてしまう時 Sometimes 凍てついた心を君に隠してしまうのさ I don't know why I don't know why」SUNDAY MORNING BLUE 「佐野元春」

休み明け早々、バイクのクラッチ滑りについて問い合わせた店から返答が届いた。
GSF1200というバイクのクラッチ滑りは有名な話で、沢山のGSFユーザーの頭を悩ませている問題。
走行距離の浅い時期から滑り出す車体も多いようで、55,000kmを超えてこの症状が出始めたボクのGSFは奇跡なのか?←走りがヌルいだけだろ。

で、このバイク屋の言う事にゃ、「通常の対応であれば、クラッチプレート、フリクションプレート、クラッチスプリング(もしくはダイヤフラム)、エンジンオイル、カバ―ガスケットの交換。」
うん、そうだろうな。
さらに「GSFの場合には上記パーツを交換したとして、必ず症状が治まるとも限りません。ご希望でしたら、作業の中で滑りにくくする方法も行っておりますので、お申し出下さい。」
だそうだ。
なるほど、店としてのノウハウがあるんだな。
「副作用としてクラッチの切れが悪くなる場合もございます。」
9枚あるドリブンプレートのうち、何枚かを厚みを増した対策部品に替える事で圧着を増すという事か。その分クラッチの切れが悪くなると。

今週末はその店にバイクで突撃して即入院なんて考えていたのだけど、土曜日は雨模様。そして日曜日は。。。
いい天気のバイク日和なので、件の店まで一っ走り。
のつもりが、ドウにもコウにも身体が動かん。
こりゃアレか、仕事のストレスによる自律神経の乱れってヤツか。
何もやる気が起きない、なのに窓から差し込む日差しがボクに脅しをかけてくる。
無理やり飯を詰め込み、いつでも出れるよう服を着替えて準備。

が結局、今週でなくてもイイやと諦める事にする。
シンドイ時に無理してバイクに乗っても危ないだけだ。と言い訳タラタラ。

今の現場、何ていうか仕事がし難いっていうか、細かい事に煩いっていうか、いちいち面倒くさいというか、ひと言多いっていうか、ウザいというか。
もうウンザリ。もし許されるなら、明日っから出社拒否したい感じ。
其のせいか、日曜日の朝からサザエさん症候群が酷い状況。
休職届出して暫く白浜に籠ろうか。。。なんて。

来週末は、久しぶりに会う友人を交え、久しぶりの店で宴の開催。
それを糧に兎に角一週間頑張ろう。
元気な状態で飲みたいもんな。

P.S.
5月3日の「杉真理 南港ATCライブ」の帰りに、以前チョコレートのCM曲だったけど、ナンのチョコレートだっけ?っていう話になった件。
コレでした↓
https://youtu.be/wtgQeKIs0AI




「Ob la di ob la da life goes on bra La la how the life goes on」Lennon/McCartney「Ob la di ob la da」

平成29年度の最初の出勤日である4月3日。この日から稼働するシステムの確認のため6:30に現場入り。
6:30に出勤という事は始発電車に乗るという事。
朝早いのはキビシイけど、空いた列車でユッタリ行ける。と思っていたら結構な乗車率。
運よく座れたから良かったけれど、下手したら立ったままだった程。
オンラインのシステムを変更した場合、始発出勤なんだってさ。キッツー。

先月の事、革ジャンが欲しくて熱帯雨林のサイトをウロウロ。
フェイクレザーだけど、安くてイイのがあったから迷わずクリック。
届いた革ジャン(フェイク)を袋から出して思わず鼻をつまむ。臭っさ~、チョー臭い。
フェイクレザーなのにコノにおい。
本革と思わせるためにワザとこんな鞣しのにおい付けてるのか?
何日か干しておけばにおい取れるだろうって、部屋の中に吊るしていたのだけど、いつまで経ってもにおい取れないばかりか、部屋にこのにおいが充満する始末。
そうこうするうちコノ服着るシーズンが過ぎてしまった。なんだよモー、って牛?、否、フェイクなんだが。

ユニクロの企業コラボTシャツ。
キャピトル・レコードの75周年シリーズにビートルズのTシャツ発見→ http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/capitol75th/
色は白だし、コレからのシーズンにピッタリだってんでビートルズの2種類お買い上げ。
あと自転車のビアンキのヤツ→ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/198781-52 
とミシュランのヤツ→ http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/198766-63
これは未だ思案中。
Tシャツばっかりあっても着る機会ないしな~。

先週、近所のバイク屋でアドバイスされた添加剤
いつものバイク用品店に行って市場調査。
市場調査と言っても値段見るだけだけど。
熱帯雨林で買うよりピッタリ40円高い。
う~ん、40円位ならコノ店の利益になる方がイイか。
今週も無料のコーヒーで暫し休憩。
今日は曇天なので少し肌寒い。
隣の大学の桜を見下ろしながらコーヒーで花見。

大産大の桜

しかしながら、花見ってのはコーヒーよりもっとハイオクな飲み物で、桜を見上げる方が何倍もイイと思う。

近所の桜も満開の様子。
ここは晴天で見たかった。

深北の桜2017

会社の後輩の結婚祝いを贈ったら、祝返しにカタログギフトが届いた。
中を開けると食べ物ばかり。グルメチョイスギフトだって。
どれにしようか散々悩んで、神戸牛の焼き肉を選ぶ。

届いた肉見て、よだれが溢れる。

神戸牛

見事なサシの入った赤身肉400g
腹を空かして夕食に臨む。
先ずは1枚目、うんまいッ!
柔らかく溶けるような食感。そして溢れる肉汁。
吉、次だッ!と間髪入れず2枚目、3枚目と口に運ぶ。
まぁしかしなんだな、以前なら400gなんてぺロりと平らげられる量な筈なのだが、4、5枚食べたら何となく重く感じ始める。
んが折角の神戸牛。解凍しちゃったから置いておくワケにも行かず、頑張って食べてしまう事にする。
そして食後は後悔のひととき。くっそ~胸やけだ、まいったなぁモー。って牛か。そう牛だ。

https://youtu.be/SQif0z0ASHM


オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ、人生はまだまだ続く。そうさまだまだ続くさ。

「視野の狭い人は、我が身を処する道を誤るだけでなく、人にも迷惑をかける。」松下 幸之助

半島の北の国の長男が暗殺って。しかも映画か漫画のような手口。いまどきって感じ。
ボクは結構好きだったのだけどな。あの人。
「ディズニーランドに行きたかった。」って密入国したりして。
人が好さそうで憎めない感じ。
殺さないといけないほど、あの国のガキ大将は切羽詰まっているのか。
政敵?を殺してしまうってのは、日本では戦国時代までの考え方。
いや、政治的ではなく、ただ単に恐れから来る憎悪なのかもしれないけど。

8チャンネルの夜のニュース番組
メインキャスターの女の子、番組が始まった当初は見ている方がハラハラしたほどテンパってたような。
近い内に番組降りるんじゃないかって心配もした。
でも最近は随分良くなったんじゃないかな。
貫禄も出てきたような感じ。
もう大丈夫?

ところで米国大統領。
あなたは大丈夫なのか。

そして中共。もう無理だろ。
儒教ベースじゃ現実からドンドン離れていってるのは気が付いてるハズ。
「こうあるべき」じゃ歴史の真実も見えん罠。

半島の南側の国。
いや今は国として成り立ってない鴨。
儒教の・・・
いや、言うまい。

「Why does the sun go on shining? Why does the sea rush to shore? Don't they know it's the end of the world 'Cause you don't love me anymore?」スキーター:デイビィス 「The End Of The World」

APAホテルの部屋に置いてあるというあの本を読んでみたい。
買おうにも、ホテルのフロントでしか売っていなくて、しかも今は品切れだそうだ。増版中?

中共がAPAホテルの利用拒否をしてる。
国が他国の一企業タタキ。
件の事件が完全にでっち上げだとは思わないけれど、中共が盛りに盛っているという事は明らか。
そういう捏造の部分を知られたくないという中共の反応としか思えない。今年の初笑い。


慰安婦問題も同様。こちらは国民の狂信的な原理主義者がワーワー騒ぐと、その国民の顔色を窺って政府が態度をコロッと変える。
国として未熟だという事。つまり国民が未熟という事。


米国の新大統領。前大統領の決めた事を悉く撤回。
更に、本気なのかネタなのか、的外れな意見を次々発射。
世界中の国々も暫く様子見の状態?
ひとつ確実なのは、振舞いや言動、序でに容姿が大統領としての品格に欠けるという事。

https://youtu.be/Jo46RzD1W_Q




「武士道は知識を重んじるものではない。重んずるものは行動である。」新渡戸 稲造 「武士道」

既に2017年も20日以上過ぎてしまった。
年始休暇明けから何やら喉が剣呑な感じ。
程なく咳が出始めて、寝れない日々が続く。
病院で咳と喉の痛みをナンとかしてくれって言ったら、たんまりと薬をくれた。
歳の数だけ飲めって事か。節分の豆みたい。
以来、週末は布団の中で過ごす。
来週こそは外に出ようと、緩めの決断。

今年一発目という事なので、本年の抱負というかやりたい事というか、予定というか。

去年あんまり出来なかった、同窓会(笑)。
今年は月イチ、、、は無理としても、四半期に1度は最低でも遣りたいなと。

3月下旬のモーターサイクルショー。
ショーには行かずとも、その日は飲み会する筈。

4月には高齢、違う、恒例の乗鞍ドライブ。
今年はナンと電車でGO!
松本からレンタカーで乗鞍の山を攻める予定。

5月の連休は未だ未定。

6月辺りに再び乗鞍。これは多分クルマだろう。

7月は鈴鹿の8耐。
今年こそ現地、、、って毎年思ってるだけで実績なし。

夏ツーは9月?
8月は暑いもんね。

取り敢えずこんな感じですんで、皆さん適当にお付き合いのほど、宜しく願い致します。

この馬鹿げた見世物を見物しましょうか?ご主人様、人間って何て愚かなんでしょう。 「夏の世の夢」シェイクスピア

気が付いたらもう8月の中旬に差し掛かってた。
ハードな仕事を終えて、家に帰り着くのは23時半過ぎ。
毎日、日付が変わる頃にTV観ながら遅い晩ご飯。
7月はツール・ド・フランス観ながら食べてた。
専ら観るのはレースの展開より、其処に映し出される絶景。
ゴールは7月24日のパリ。恒例のシャンゼリゼ周回コース。
テロリストにツールが襲われる鴨って、前日までこの最終ステージの開催が危ぶまれていたのだけど、兵隊を動員して厳重な警備の下で開催されることになったみたいで一安心。
この、パリの最終ステージもレース展開より、パリの街並を目で追ってた。
凱旋門のあるエトワール広場のロータリーを、ぐるっと回ってシャンゼリゼ通りを東へ。
コンコルド広場からテュイルリー通りに入り、ルーブル美術館前のアンダーパス潜って、ジャンヌ・ダルク像の前を左折してリボリ通りを西へ。
そしてコンコルド広場からシャンゼリゼに抜けて、再び凱旋門という周回コース。
もう、レースそっちのけで、画面に映るパリの街並をキョロキョロ。
時々挿入されるパリの名所の空撮にも目を奪われる。
ボクのパリ弾丸ツアーはいつ実行できるのやら。
イヤ、本気で行こうと思うなら、そう難しい話でもないか。

https://youtu.be/zVESBA7VeQA


20日間のツールが終わって、ツール・ロスに陥った1週間後には、鈴鹿の8耐。
今年も実家でTV観戦。
昨年はYAMAHAの圧勝で、今年はHONDAが形振り構わず遣ってくるんじゃなかろうかと思ったけど、そうでも無かった。
っていうかHONDA勢、今年はイマイチ。
結局強いYAMAHAの完璧と言っていい勝利。
2位にはカワサキのファクトリーであるTEAM GREEN。
3位はヨシムラ。
HONDA勢最上位は8位のHONDA TEAM Asia
どうしたHONDA。焦点は来年の40回記念大会に向いてるのか?
リザルト→http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2016/8tai/0731_8tai_f.html

例年ならコレで終わる、夏のスポーツ観戦、今年はオリンピックがあるんで、ボクの夏はまだまだ終わらない。
会場設備や選手村の工事の未完や手抜きが指摘されたり、治安の悪さや五輪反対デモなんかが報道されたりして、開催そのものが問題視された今回のオリンピックだったけど、始まっちゃえばそういう問題が殆ど報道されないのは何故?
前回にも増して日本のメダルラッシュ(ラッシュでもないか)が続いているけど、此れはロシアの選手が少ないからなのか。
あと疑わしい選手が、ドーピング自粛して以前の様なパフォーマンス出せないからだったりして。
と、これは妄想膨らませすぎだけど、今大会の日本選手団、非常に素晴らしいのは間違いない。

先週の土曜日、定期点検とバンパーの傷を癒すために入院していたクルマを引き取ってきたのだけど、翌日曜日にクルマ乗ったら何やら異音が耳に付く。
発生源はセンターコンソールのナビ辺りから聞こえる。ビーとかジーって感じの音。今回ドラレコを取り付けてもらったのだけど、その取り付けの際、ナビの配線かアースに干渉したの鴨って予想。
早速今日クルマ屋に突撃して調査と対策を依頼。
何だかよく分からないけど、ナビを取り付け直したらノイズが消えましたと返答。明確な答えが貰えなかった。明確に出来ない原因だったのか。
ボクとしてはノイズが消えたなら原因なんてド~でもいいけど、クルマ屋側としてはキッチリ解明しておくべき事態ではある。

そうそう、ドラレコ。
あまり高機能でなくても、お守り程度でイイからドラレコは付けておいた方がイイ鴨って、安いのを付けてもらった。
コレ→https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/dry-mini1x2/
SDカードに記録した映像を、PCで観れる。
試しにクルマ屋からの帰り道の記録を観てみたけど、充分だと思う。
ただ付属のSDカードは8GBで45分しか取れないから、もう少し大きいのを入れておくのがイイ鴨。

それから、バンパーの傷の癒し。
クルマ屋で相談したら、傷ついてる部分が結構広いから、部分的に修復して色を塗っても違和感が残る鴨。っていう回答だった。
クルマ屋は交換を勧めてくる。費用は約10マソ。くっそー、ギターは諦める羽目に。って買うつもりだったのか?



 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク