スキー場のレストハウスで内臓系アスリートと称して昼間から飲んだくれてる白い変人たち

オリンピックが始まって、また暫く寝不足な日が続いてる。
日本としては、前半戦中々悔しい試合が多いね。
タイムで競うレースは、結果が明確なんで文句の付けようがないけれど、審判がジャッジする競技はナンか根拠が曖昧な気が。。。
モーグル女子の決勝は、ナンで?ていう結果だ。
データ放送で各選手の詳細な審判結果を流したらどうだ?っていうのは野暮な事か。

スキーとスノボのスロープスタイル。
あのジブっていう、階段の「手すり」みたいなのやパイプなんかの上を滑るのを見るたびボクの背骨が凍ります。
滑走面やエッジを雪面以外の所に当てるなんてボクには考えられない。
古いタイプのスキーヤーなのかも。っていうかもう長い間スキーしてないんで既にスキーヤーでもないんだけど。

このスロープスタイルって競技、スキーやスノボの醍醐味である(とボクは思ってる)ターンが全く無いから、何だか(ボクには)つまらない。
つまらないなんて言いながら、スキー場に設けられたハーフパイプに入ってエアターンするのは好きでした。
ハーフパイプの周りで座ってるボードの子たちに拍手貰ったりしました。もう何年も前の話。
アルペン競技じゃなくてフリースタイルの方にジャンルされてる競技なので、まぁそう云うモノってことで納得すべきですね。

ホントにもう何年もスキーしてないんだけど、毎晩TVでゲレンデの雪景色見てたら、またスキーに行きたくなります。
でもボクの場合、否、ボク等の場合、滑ってる時間よりレストハウスでビール飲んでる時間の方が長かったりするのですが。
肝臓の限界に挑戦する内臓系アスリートってところですか♪~( ̄ε ̄;)


1968年グルノーブル大会の記録映画。
この曲はあまりにも有名。→3:10辺りから

http://youtu.be/oEoHKPmInEg



スポンサーサイト

祝!ワールドチャンピオン

上村愛子が決めましたね。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/229178/
日本人初のワールドカップチャンピオン
バンクーバー五輪代表内定1号のオマケつき。
この調子でオリンピックでも1番に成って貰いたいものですね。

でもオリンピックの前年の成績は全然アテにならないらしい。
ほとんどの選手?がオリンピックに向けての調整なり準備をしていて、勝ちに拘ってない事が多いそうです。

それでもワールドチャンピオンは実力が無ければなれないワケで、年間総合優勝の価値には関係ないと思います。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク