祝ワールドチャンピオン

青山博一がやりました。
http://f1express.cnc.ne.jp/flash/index.php?cat_id=245&teiko_id=218781&top_flg=0&fr=top
大治郎以来の日本人世界チャンピオン。8年ぶりだって。
途中コースアウトしたときは「終わった」って思ったけど、ナンとか転倒せずコース復帰。
11位以上でフィニッシュすればチャンピオン決定なんで、そのアトは大事に乗って、他の選手のリタイヤなんかもあって7位でゴール。
もう一人のチャンピオン候補のシモンチェリ(アフロのニーチャン)がトップ走りながら転倒。
その時点で青山博一のチャンピオン決定。
優勝して決めて欲しかったけど贅沢は言いません。とにかくワールドチャンピオンおめでとうデス。
来年はmotoGPクラスで暴れてください。

でも、世界一になっても特に大きく報道される事はないんだろうな。
日本人が世界を制したのに、世界ランキングには殆ど絡まないプロゴルファーの方が新聞には大きな記事で書かれてることが多い。
モータースポーツに対する日本人の関心ってその程度。
その程度の関心しか持たれてないジャンルへの投資はしないって話だ。
報道もコマーシャルも無けりゃ、益々関心なくなる罠。
その報道もコマーシャルも環境問題を錦の御旗のように振り回すものだから、レース活動する事が悪い事をしてるようなイメージを与えてしまうんじゃないだろうか。
なんだかとても寂しく感じます。


2ストローク250ccのレースは今年で終了。
来年からは4ストローク600ccのmoto2クラスとなります。
エンジンはHONDAのワンメイク。
レース終了後は他チームのエンジンを買うことが出来るっていうレギュレーション。
その他パーツの素材に関する制限なんかがあって、お金を掛け過ぎない規則で運営されるようです。
草レース世界選手権か?
スポンサーサイト

やっぱりな

資金繰りが厳しくなったら速攻撤退か。
情熱とかプライドとかが感じられない。

8年やって1勝も出来ずに終わっていいのか?
アト一歩のところまで来てるんじゃ無いのか?
一生懸命やってきたエンジニアの人たちは納得してるのか?

世間が求めているのは、速さやかっこ良さじゃないって、物知り顔の自動車ジャーナリストっていう肩書きの人がテレビでしゃべってた。
其れはそうかも知れないけど、そもそも速いのがカッコイイってのは、こういうメーカーが頑張ってレースに参加して、モータースポーツを根付かせてこそ、其れを観て育った子ども達が車やバイクに憧れるんじゃないのか?
速いのがカッコイイというニーズがあるからレースするんじゃないだろ。
でもTOYOTAというメーカーはそういう商売をしてきた会社だ。

余談になるけど、ある自動車評論家がTOYOTAのディーラーに車の見積に行ったときの話し。
某車をモデルチェンジの度に買い換えてきたその評論家はニューモデル発表早々商談に行った。
ヘビースモーカーである評論家氏はサンルーフはデフォルトで注文してたそうで、そのニューモデルにも注文しようとしたところ、今回からサンルーフの設定はなくなったと聞いて驚いた。オプションでも扱ってないというので、評論家氏はセールスマンに理由を尋ねた。
するとセールスマンは、この車にはサンルーフの注文が今までに8%ほどしか無かったので、コスト削減のため今回よりサンルーフの設定はなくらりましたとアッサリ答えた。
激怒したのはその評論家氏。8%のユーザーはコストのために切り捨てて構わないという商売をする会社の車なんて二度と買わんといって帰ったそうです。

コスト重視で会社を運営するのはよく解るが、度が過ぎるやり方は考え物だ。
レースはお金が掛かるもの。何も生産せずに殆ど消費するだけの行為。
でもレースには憧れや感動を人に与えるものだと思います。
人の本能の部分でもあるンじゃないかと思う。

TOYOTAってモータースポーツという文化を理解しているようには思えない。
コレはTOYOTAだけじゃなく、日本の会社すべてにいえる事。
イヤ、会社じゃなく、大多数の日本人に言えることだと思う。


↓この人、僕と同じような意見デス。
http://crutonpapa.at.webry.info/200907/article_3.html

http://crutonpapa.at.webry.info/200911/article_15.html

BSまでもがぁ

なんと石橋も辞めるってか!
http://www.bridgestone.co.jp/info/news/2009110201.html
自分の仕事が済んだからもうイイやって事だな。
F1の今後の事は知った事じゃないってワケではないンだろうケド、もうチョッとイイ言い方があると思う。
F1という世界を作っている大事な役割を担っているという事、いやもっと、F1の一部であるという事実を本当に認識しているんだろうかって思うようなリリース。
ホントに自分の事しか考えてませんって感じの内容に思えます。
まぁコレが世界では標準なのかも知れませんが。

1年以内に次のタイヤサプライヤーが決まるといいけど。
複数のメーカーが参戦する事になると、また別の意味でお金が掛かると思いますが。



関係ない話だけど、F1ドライバー ヘルメット一覧2008年版
http://f1-gate.com/helmet/2008_helmet.html
チョッと古いんで、現行ドライバーじゃない人のも有るけど、シューベルト製、アライ製、BELL製とスパルコ製。多いのはシューベルトとアライ。
SHOEIは最近供給してないのか?motoGPでは見かける気がするけど。
撤退したのか?


 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク