アイルトン・セナ

アイルトン・セナ~音速の彼方へっていう映画を観た。

アイルトン・セナ~音速の彼方へ コレクターズ・エディション <初回生産限定> [DVD]アイルトン・セナ~音速の彼方へ コレクターズ・エディション <初回生産限定> [DVD]
(2011/03/21)
アイルトン・セナ、アラン・プロスト 他

商品詳細を見る


のデビューから‘94のイモラまでを追ったドキュメンタリー。
僕は特に彼のファンでは無いのだけれど、彼のドライバーとしての技術とかセンスに関しては非常に興味が有りますし尊敬もしてます。
でもこの映画は彼のテクニックを取り上げたものではなく、F1という世界の中に居たセナという‘人間’にスポットを当てたものなので、僕は期待したほど面白くは見れませんでした。
でもセナのファンなら本当に面白く観る事が出来るのではないでしょうか。



多分この映画を作った人は物凄くセナが好きな人で、当時の色々な出来事や事件を何となくセナ側に立った目線で編集されているように感じます。
いや本当はそうじゃ無くて字幕がそういうような書きかただっただけかも知れないけど、僕にはそういう風に受け取れた。
いやいや、どちらかと言えば‘アンチセナ’だった僕が観たから必要以上にそう感じたのかも。

昭和シェル石油のCM このCMは割と好きでした。


セナって何となく暗い雰囲気でベラベラ喋るキャラクターではないからなのか、映像的ににも淡々と進みます。
‘84年の雨のモナコからあの‘94のイモラまで本当に淡々とした印象で流れます。
この‘94年のサンマリノGPでは、ラッツェンバーガーが予選で死亡するクラッシュが発生して、当時僕は凄くショックを受けたのを覚えていますが、翌日のセナの事故は更に大きなショックを受けました。
映画の中でも、ラッツェンバーガーの事故で動揺を隠し切れないセナの姿が映し出されてます。
決勝スタート前の彼の顔は全然覇気が無く、全くコンセントレーション出来ていないようにも見えました。

映画の中に彼がマクラーレンをテストしている車載映像があるんだけど、この映像で観る当時のサーキットはランオフエリアが凄く狭いですね。今じゃ考えられないくらい。
彼の死後、安全性というものが改めて見直されたという事がよく分かる事象です。

酷い確執があったプロストとも、ウィリアムズに入れ替わるように乗った後は何となく和解したみたいだけど、本当は如何かなって思ってた。
だけどこの映画の最後に、セナ財団の事がテロップで流れてて、その財団の管財人が‘アラン・プロスト’ってなってたところで何故か僕は感動してしまいました。

その事だけを書きたくてこの記事をあげたようなモンです。

で今日は、2011年の事実上の開幕戦です。
スポンサーサイト

右耳の交信状況とデカイけどチッチャイ事

右耳は今日も順調に宇宙と交信しておりますwwヘ√レvv~(゚∀゚)

昨日も休みなのに2時間電車に揺られて、病院まで点滴うちに行きましたよ。
毎日点滴を打つのは昨日で一旦終了。仕事に穴を開けるのも、休みでも2時間掛けて仕事場近くまで行かなきゃならないのも終了です。ヤレヤレって感じでした。

で昨日の朝病院に行く前、テレビで4chの情報バラエティ番組を何となく見てたんだけど、その番組のメイン(多分)の顔がデカくて面白くないベテラン芸人がプロ野球のスケジュールについて言及してた。
要約すると、4.12開幕と144試合全部やるってのは良い、でも12月まで引っ張る事はナイ、3ヶ月間月曜日も試合すればOK。ってな事をマジな顔して言ってた。
3ヶ月間休まず毎日試合を遣りなさいという事だそうだ。
個人がどういう意見をもっていても構わないけど、それが正解だみたいな勢いで発言されてもネ。押し付けがましいというかなんと言うか、見苦しかった。
他の出演者が、移動や放映権やら諸々の調整もあるだろうしみたいな事を言っても聴く耳持たずな状態だ。皆呆れた感じで最後は「まあまあ、そうですね、、、」みたいな雰囲気だったし。
結局は月曜日も試合が見たいからってのが本音です。という事でまとめてはいたみたい。
別の局の番組でも似たような発言してるけど、下らない事が多い。
この人って態度や顔はデカイけど人間がチッチャいなってかなり前から思ってました。
まあコレは僕の個人的な意見なんですが。。。

今日の右耳3・25

相変わらず今日もガラガラ鳴ってて、未だまともに聞こえていない状態なんだけど、毎日の点滴治療は明日で一旦終わりだって。先生も匙を投げたか。
でも、点滴で注入していたような効き目の薬物を今度は飲み薬で貰ったヨ。
食後に何種類も薬飲むのって面倒くさいよね。飲むの忘れちゃうし。でも身柄拘束されて針刺されるよりマシ?

割と静かな場所で右耳から聴くノイズ交じりの周囲の音は結構面白くて、宇宙人が喋ってるようにも聞えるんです。もしかしたら実際に宇宙と交信してるのかも。ってな感じ。
でも賑やかなところはチョッとキツイですね。右耳に入ってくるいろんな音が耳の中で増幅されて、頭の右側で圧力が上がってくる感じ。補充現象っていうのかな、今はコレが一番辛いです。
電車の中ではイヤホンだけ耳に刺してiPod鳴らさずにしておくと、丁度耳栓になっていい塩梅です。
電車の中でイヤホン刺してる姿を会社の人に見られたら、「ナンだ?ヤツは耳が○○ナンじゃ無いのか」ってな声が聞えてきそうですが、生憎そんな声は今の僕には半分しか聞えませんので悪しからずって事です。←意味不明

それから、耳鳴りのせいなのかは判らないけど最近よく夢を見るようになりました。
眠りが浅いのかな。寝付くまでは右耳が煩い五月蝿いうるさーいって感じだし。
で、その眠りに入った後見る夢が結構面白いんです。
あ、ハッキリとは覚えてないんだけど夜中何度も目が覚めてその都度、面白い夢を見たって思ってるから、多分面白い夢を見てるんだと思う。
枕元にメモとかボイスレコーダーなんかを置いといて、目が覚めたときスグに記録したら後で内容を確認出来そうだけど、そんな事してたら完全に目が覚めちゃってその後眠れなくなりそうだし、完全に目覚めた状態で夢の話を辿っても、きっと支離滅裂なストーリーだと思うし。
夢は夢で終わらせておくのがイイってことだ。いやコレは違う話か。

右耳の件について

この事についてはもう書かないでおこうって思ってたんだけど、
各方面より激励やアドバイス、御見舞いの連絡等を頂きまことに有り難く感じております。

なので、今の現状というか状況みたいなものを日々書いて行こうと思います。なかなかBLOGらしくなってきたじゃ内科と思われ。
イヤ、通っているのは耳鼻科だが。


状況として、昨日くらいから何となく音が聞こえ出しました。
いや、聞えるといっても小さな音やテレビの音はまだ殆ど聞えないんだけど、
大きな音や指向性の強い音なんかは何となく聞えるって感じ。
電車の車内アナウンスとかね。
でもまともには聞えない。酷いノイズ交じりでガラガラした音で聞える。
それと周波数の高い音も同様。ガラガラしたノイズが混ざって聞えます。
全く聞えなかったときは耳鳴りが鬱陶しく感じたけど、中途半端に聞えると更に鬱陶しい。
あと、右耳の近くで話されるとガンガン響くのも困りモノ。
右から入った音が、頭の中の右側の空洞になってる部分にガンガン反射して響くような感覚。コレがとても辛い。
wikiの突発性難聴の症状のところに書いてある事が全くその通りで、耳鳴りと耳閉感さらに「難聴であるにも関わらず一定の音量を超えた音が健常耳に比べ「異常に響き」耳への刺激感・苦痛になる補充現象(リクルートメント現象)を呈することもある」。もうコレそのまま当てはまってます。
「一般的には発症から1週間以内に治療されれば治療成績は比較的良好であるが、それ以降は治療成績は落ち、2週間を過ぎると治癒の確率は大幅に低下する」ってのが非常に気になります。
発症して10日、通院し始めて丁度今日で一週間になるんだけど、毎日30分の点滴だったのが何故か今日は1時間の点滴。大丈夫なのか。今日の治療費チョッと高かったし。治療第2ステージって事は無いよね。

でもまあ、音が聞こえ出した兆しがあったんで、ここから回復に向かっていくと信じています。
がんばろう日本! と僕。

退院しました。。。な~んちゃって。

本日、退院しました。
僕ではなくてKLX。
今のところ僕は入院していません。
こんな時にややこしい書き方してスマンです。

あ、KLXは別に壊れたわけじゃなくて、なんていうかプチ整形?
以前の記事の最後あたりに書いてある、Dトラのテールカウルに交換したのとフェンダーレス仕様にカスタマイズしました。
最初はパーツだけ注文して弄るのは自分でやるつもりだったけど、'07KLXのフェンダーレスキットが品切で、汎用パーツを現物合わせで取り付けるって事になっちゃいました。
だったらプロにお任せしますってんで、先週バイク屋に預けてきました。(コノ直後、東北地方で地震が発生しました)
で今日引き取りに行って出来栄えを見たのですが、メチャメチャかっこイイです。
グッと引き締まって軽やかな感じ。実際に重量も軽くなっていると思います。
まぁ跳ね上がったナンバープレートが小僧っぽくてアレですが。

Dトラテール


次はマフラーに手を付けるつもりなのですが、排ガス規制対策がされているらしくマフラーをポン付けするだけじゃ上手くいかないそうです。
マフラーポン付けだけだと、アフターファイヤーでマフラーからポンポン音がでるそうで。。。
ま、徐々に遣ってゆきます。


で、僕の右耳なんですが、先週の金曜日に仕事場近くの総合病院に突撃して診てもらいました。
原因は未だ分からないものの、症状としてはかなりひどい状態だって事で、その日から点滴治療で一週間様子を見ることになりました。
突発性難聴の治療としてはセオリー通りってことなんでしょうか。
コノ3連休も休まず点滴を受けてくださいという事で、休日なのに毎日仕事場付近まで片道2時間電車に揺られて点滴を受けに行っておりました。
4日間の点滴治療を受けた状態ですが、今の所大きな改善は見られない状況です。
つーか今日バイクに少し乗ったんですが、耳鳴りがかなり激しい状態で、ナンか悪化した感じです。もちろん回りの音は相変わらず聞えません。
暫くバイクはお預けという事ですね。お酒も?
明日はMRIも遣ってみるそうで、色々試してくれるのはイイのですが医療費もバカにならないと思うわけで。
耳だけでなく経済状態も悪化してしまいます。

右の音が!

結構気に入って使ってたヘッドホンの左側から音が出なくなって、先月買い換えたんです。
エイジングも終わってイイ音が出始めたんですが、今朝、全然右の音が無い事に気が付きました。
買って1ヶ月もしないうちに故障かって思ったんだけどナンか変なんで、ヘッドホンの左右入れ替えたり、ヘッドホン外して片耳ずつ塞いでみたり色々してみたら、なんと右耳が全く聞こえない事が判明!

日曜日くらいから右耳が耳鳴りしていて、喉の痛みもあったから風邪ひいたかななんて思ってたところ、今朝いきなり右耳聞こえなくなってました。
ヘッドホン壊れてなくて良かった。ってオイ。

耳鳴りは今まで何度か経験してるけど、耳が聞こえなくなったのは初めてなんで、ナンかワクワクします。←バカ?
取り敢えず左は聞こえるんで普通に生活する分には不自由は無いんですが、右耳の耳鳴りはかなり鬱陶しいです。

今日の通勤電車の中ではiPodの音量を小さめにしてBEATLESを聴いてたんですが、左のトラックのみで聴くBEATLESは割と新鮮でした。

とは言っても、やっぱり全く聞えないのはヤバイんで、早めに病院へ行ってみようと思います。

Quelle langue est-ce?

先日、バラエティ番組のBGMで流れてて、ナンか凄く気になった。
メロディは確かにあの曲。
歌ってる声はまさにあの声。
しかし言語が判らん。


http://www.youtube.com/watch?v=i3euoFyRq1w


よくよく聴いてみると確かに英語のようだけど、どうしても中国語のように聞こえてしまう。
何で無理して英語で歌うのかが謎です。

シーズン突入?

土曜日久しぶりにGSF動かしてみました。
ここんトコずっとKLXばっかりだったし、GSFかれこれ5ヶ月近く乗ってないし。
あと最近手に入れたコノ靴をGSFで試したかったってのもあるし。
あ、手に入れた靴って言い方、ナンだか変な感じがするよね。そもそも足を入れるものなのに、手に入れるとは此れ如何に。。。( ̄ー ̄;


本当ならKLXとは比べ物にならない程GSFのシート高は低いんだけど、
僕のGSFは某足廻り屋セッティングになっているんで、かなりスパルタンな足付きとなっております。

それでもKLXと比べるとまだ若干GSFの方が低い感じがしますが。

5ヶ月ほったらかしていたGSFは中々エンジンが掛からず、電圧計を睨みながらセルを5~6秒回しては10秒放置を暫く繰り返してヤットのことエンジンが回りだして一安心。
タイヤの空気圧チェックしてイツモのバイク用品店までひとっ走り。
特に用事は無いんだけど、地下に100円で時間潰せる所があるんで割と頻繁に利用させてもらってます。←ジョージアのヨーロピアン微糖が100円なだけです。。。

久しぶりに乗るGSFは、やっぱり大型だけに重たくて少々戸惑ったりしたんだけど、信号3つくらい過ぎた頃にはホボ感覚戻りました。やっぱり乗りやすいです。
逆チェンジのシフトパターンは更に信号3つほど走らないと以前の感覚には戻らなかったのがチョッと意外でした。
厚底の靴が感覚を狂わせてるのかも知れませんが。
でもコノ靴のお陰で、確り落着いて文字通り地に足が付いた走りが出来ました(^▽^;)

天気も良かったし結構暖かかったから、気持ちよく走れましたヨ。
今年は久しぶりにモーターサイクルショウにも行こうって事になったし、何となく気持の中ではバイクシーズン突入って感じです。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク