ワインと漬物とスーパーマーケットは現地で味わうのが一番

コンビニで見慣れない清涼飲料水発見。
見慣れないんだけどナンか引っ掛かるモンがあったから家に帰ってググッてみた。

公式サイト→http://orangina.jp/top.html

思い出した。
フランスに居た時飲んでたヤツだ。
フランスに居た時って書くと長い間居たみたいだけど全くそんな事無いンですが。。。
延べ日数で言えば10日くらい。
なので偉そうに「居た時」っていえるほど滞在してないのだけど、「居た時」という言い方は決して間違ってないよね。

その時にパリの売店で偶々買ったオレンジジュースが確かコレだったんです。
ファンタオレンジみたいって思ったけど、ファンタオレンジより甘くなくてスッキリした味だったから、気に入って結構飲んでたよ。
コレは日本には売ってないなって思って、日本に帰ったら飲めなくなるのが残念な気がしたのを思い出しました。

で早速買ってきて十何年振りかで飲んだのだけれど、一口飲んだ瞬間パリの街角の風景が走馬灯のように脳裏に浮んだ。。。気がしました。


カフェ
当時(今も?)自動販売機とか無いから、大通りなんかにあるキオスクとかこんな感じのカフェで買うんです。
「あん おらんじゅース しるぶぷれ」とかなんとか言って。

パレロワイヤル
これはパレロワイヤルっていう昔の王宮の中庭。
よく分からないオブジェが並んでるんだけど、コレは元々無かったもので、割と近年に作られたそうです。
歴史的建造物の中に現代芸術を作っちゃう感覚がナンかフランス的ですね。
上のカフェはこのパレロワイヤルの裏にありました。
このカフェの写真、いかにもパリの裏通りって感じがして思わず写真に撮ったものです。

モンマルトル
これもパリの雰囲気が出てると思います。
モンマルトルの丘の階段。サクレクール寺院の前辺り。


エルフビル
こんなビルも有ったりします。
当時のエルフビルです。

なんか懐かしさのあまり、意識だけパリに飛んで行っちゃいました。
格安チケットとかが手に入ったら、随分前から企んでるパリ弾丸ツアーを決行したいなと思ってます。
思ってるだけで中々実行できてないですけど。

このオランジーナ、カロリーがチョッと気になるけど割とお勧めです。
スポンサーサイト

黒船の大筒に比べたら、刀など縫い針じゃ。

UCCコーヒーのおまけ、今回はヨシムラ。⇒コレ
ヨシムラの集合管が付いたバイクのミニカーがついてる。全部で8種類。

ィよぉ~し、集めるぞぉ~!なんて全然思わなかった。最初はね。
でもこの中に1135Rがあって、しかもラインナップの1番目に置かれているというところに何か感じるものがありました。

カタナといういうバイク、初めて見たときの衝撃は大変なモノで、こんなバイクがあるのか?しかもSUZUKIってタンクに書いてあるゾ、日本車じゃないか! ぬ”ぉ~、これは素晴らしい!!ってな感じでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%8A
ィよぉ~し、コレに決めた。コレに乗るぞってなるんですが、公然と乗るためには限定解除という資格が必要で、カタナのオーナーになる為には高い壁が存在するのでした。
以来長い間憧れのバイクなわけで、何年か後あの形をした中型免許でも乗れるカタナのスケールモデル?が発売されたりもしたのですが、僕としてはそんな脇差や短刀では満足するハズもなく、やはり本物のカタナに乗りたいと思ってました。
ちなみに当初日本国内で販売された750のカタナは、カタナという名前は付けられてなく、ハンドルも結構なアップタイプで特徴的なメーターバイザーも有りません。
当時の750オーナーは1100の低いハンドルに交換して乗っていたそうですが、それは違法改造という事になるので、そういう風にカスタマイズされた750カタナは国家権力によって「刀狩り」と称される取締の餌食になっていました。⇒コレね
その程度の改造であれば、今なら車検の際の構造変更程度であっさり認可されそうですが、当時はなかなか厳しかったようですね。

そして1135R。これは2000年に販売されたカタナの最終モデルをヨシムラが5台購入しオリジナルのモディファイを施したコンプリートモデルでした。⇒コレコレ
たしか360万円程したのではないでしょうか。
購入希望者はヨシムラに、何故このカタナが欲しいのかという事をレポートにして提出しないといけないというのが有ったと記憶してます。
多分転売の防止とかそんなところだとは思いますが。

今でもシブいカスタムのカタナを見ると「おぉ」なんてマジマジと見入ってしまいますし、事あるたびに「カタナ欲しい病」を発症するのですが、いま手に入れることの出来るカタナは中古車しかないし基本的に古いバイクなんで、今風のバイクに馴染んでしまってるボクは乗ってガッカリする事になるんじゃないかと思ってしまいます。
今風のジオメトリや乗り味に改造するには、車両価格の何倍ものカスタム費用が必要だと思うし。
これはバイクだけじゃなく、ほかの物にも言える事ですね。
昔憧れたたスーパーカーも、今の国産高性能セダンの方がパワーもあってしかも乗りやすかったりするし、以前カッコいいと思ったスキー板も今見たらそれ程でもないし。
若いころTVで見て綺麗だった女優さんも今じゃ、、、みたいな。
そんな風に、ガッカリするくらいなら憧れのままにしておいたほうが良いのかな、、、なんてことを、仕事場の机の上に置いた、このコーヒーの「おまけ」の1135Rを眺めながら考えておりました。。。って仕事しろよ( ゚▽゚)=◯)`ν゚)

今回のこのUCCの「ヨシムラism」のシリーズ、後輩が現場近くのコンビニで見つけて買ってきたとき「残り4本くらいでしたよ」って教えてくれました。
「そりゃ大変だっ」ってんで慌てて買いに走ったら20本くらい有りました。
なんだ沢山あるから慌てなくても大丈夫じゃん、って思って午後に再び見に行くと残り10本を切ってる状態でした。
そこで再び慌てて、飲みたくないのにまたこのコーヒー買ってしまいました。
なんか人気があるのか結構な勢いで売れている様子なんで、こりゃ全種類集めるのは無理かもなんて、集める気も無いのにそんな風に思った次第ですが、翌日の朝このコンビニを覗いてみたら残り10本ほどだったこのコーヒーが棚1段を埋めておりました。
でも午後になったら半分ほどに減って、しばらくするとまた増えてという感じです。
僕は基本的にコーヒーはブラックで飲むのですが、缶コーヒーのブラックは苦手でしかも冷たいのは我慢しないと飲めないのですが、この「おまけ」が付いてるのを見つけると嫌いなのに態々買ってしまいます。
我慢して飲んでまでこの「おまけ」が欲しいわけじゃないのに。。。自分でも訳が分かりません。
毎日、午前と午後に1本づつ飲んで現場の仲間から貰ったものも含め、全機種2台づつ集まりました。

そして先日、とうとうこの「おまけ」のついたコーヒーが売り切れてしまったようで、以降苦手な冷たい缶のブラックコーヒーを買わずに済んでホットしてます。
最近はこのブラックコーヒーで苦い思いをした反動からか、甘い汁ばかり飲んでるような気がします。
バカみたいに売れていた様子のこのコーヒー、「おまけ」が無くなった途端あまり売れているようには見えません。

沢山集まったこのヨシムラ管の付いたバイクのミニカー、ディスプレイするケースを買うべきか悩んでおります。⇒ココで売ってます。

ドタバタといろいろ更新したのをネタにブログの更新

この何週間かは週末になったらバイクに乗ろうって思いながら平日は粛々と仕事してるんだけど、週末になったら何となくダラダラ過ごして結局乗らない日々を過ごしてます。
KLXは去年のクリツー以来なんで2ヶ月、GSFは11月の乗鞍以来乗ってないから4ヶ月。

この週末もそんな感じでダラダラしてたわけですが、車に付いてるカーナビの地図データの更新をするべく外出する事にしました。
というのも地図データはPCでSDカードにダウンロードしたものをナビ本体に挿してインストールするのですが、SDカードからインストールするには45分ほど掛かりますって事なんで、バッテリーに不安があるラルゴをエンジン掛けないまま45分も電源上げっぱなしは無理なんじゃないかと思うわけで。。。
ならばデータ更新中はそこら辺をウロウロ小一時間走って来ようっていうわけです。

地図データ更新

ウロウロしながら小一時間、たどり着いたところは何といつものバイク用品店
真っ直ぐ行けば20分ほどの距離を回り道して1時間弱、他に行くトコ無いのかよ!って感じです。

折角来たんで、店の中をブラブラ。
そこで目に付いたレーシンゲスタンドのオプションパーツ
今使ってるレーシンゲスタンドはスイングアームの底面を支えるタイプのモノが付いていて、もう10年以上使ってます。

レーシンゲスタンドbefore3

そのレーシンゲスタンドもGSFの足廻りを某足回り屋仕様にカスタムして以来、スイングアームの垂れ角が大きくなった為、スタンド掛けた状態でGSF弄ってるとドンドンずれて来ちゃって難儀してました。

レーシンゲスタンドbefore

ツーリングの後などでスイングアームが汚れた状態でレーシンゲスタンドを掛けようとしたら、最初から滑って斜めに掛かってしまう事もシバシバ。

レーシンゲスタンドbefore2

ここで見つけたアクスルシャフトに棒を挿して支えるオプションなら、スイングアームの垂れ角が大きくなったGSFでもズレる事無く確り固定できるんで、作業もさぞかし捗る事でしょう。
¥3,675という値段はチョッとばかし痛いけど、あの、バイク弄ってる最中にズレてくる煩わしさを思えば安いもんです。(σ゚∀゚)σ
意気揚々とカード払いです。来月のボクにお世話になります。βακαУαЯο..._〆(゚▽゚*)

買えば直ぐ使いたくなるのが心情、カーナビの地図データ更新も完了した事だし、真っ直ぐ家に帰ります。
冷静になってよくよく考えてみれば、今買わなくても良かったんじゃないかと思えます。( ̄◆ ̄;)
モヤモヤした感じのまま、いつものように20分程で帰宅しました。

早速GSFを出してきて、取り合えずアクスルシャフトに支える棒を挿してみます。
サイドスタンドを掛けてるGSFの右側から棒を入れるとストンと入りました。。。あれ?
随分余ってるな。

GSFアクスルシャフト2

アクスルシャフトの左側の穴が小さい?
いや、メーカーの工場で切断した時のバリが残ってる感じです。
ドリルでこの穴を少しザグってやれば大丈夫そうです。
しかしドリルの刃が見つかりません。
電動ドリルのバッテリーの充電をしている間に、ドリルの刃をホームセンターまで買いに行きます。
折角なんで何種類かのサイズがセットになったヤツを購入しました。。。¥1,584でした。。。
なんだか小さい泥沼にはまり込んだような心境です。(´。`)はぁ・・・。

買ってきたドリルの刃を電動ドリルに取り付けて、アクスルシャフトの左の穴をグリグリします。

アクスルシャフト加工

本当にバリが出てただけのようで、アッサリ貫通しました。
態々買いに行ったんだから、もう少し手強くても良かったのにとチョッと強がってみます。
レーシンゲスタンドの支える棒を差してみるとストンと最後まで刺さりました。

アクスルシャフト貫通

実際にスタンドを掛けてみたら、以前の下から支えるヤツに比べて確りと支えられます。

レーシンゲスタンドafter

この状態で跨ってみてもビクともしません。
コレはコレでいい買い物だったかなと思うのだけど、今どうしても必要じゃなかったモノでもあるんで、満足度は半分というところでしょうか。

まあナンだカンだ言っても、結局バイクには乗らなかった週末でした。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク