最新のアビオニクスを装備したクルマなら暗い夜道も怖くない?

早く慣らしを終わらせたい、っていうか兎に角乗りたい一心で、昨日は一人でソロツーリング。
本当は朝早くから行こうと思ってたんだけど、起きれなかった。
昼頃まで寝床でゴロゴロ。我ながらよく寝れたと思う。3日分くらい寝た鴨。
って感じで、結局夕方5時頃家を出る。
バイクなら絶対に出掛けない時間。
ナンだろうな、車だと自分の空間に守られてるって感じがするからかな。
滋賀県土山の青土ダムまで行ってみる。
因みにココ→https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9D%92%E5%9C%9F%E3%83%80%E3%83%A0&biw=1474&bih=785&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=K9EXVbn1K8e_mAXW3oGQDg&ved=0CAcQ_AUoAg
家から高速道路使ってひとっ跳び。
6時過ぎ着、しかし既に薄暗く誰も居ない。いや別に構わんのだけど。
帰りは地道に下道をナビの指示通り走ってみる。
何故ここで曲がる?というような道にも素直に従ったら、大した渋滞に合わずスイスイ。なかなかヤルじゃないか純正ナビ
ボクの車のもう一つのアビオニクス。。。っていうかレーダー探知機(´・ω・`) 
いろんな取り締まり情報の他、車の状態も表示してくれる。
現在の速度、エンジン回転数、最高回転数、平均回転数、アクセル開度、積算距離等々といった情報をリアルタイムで表示。うん中々面白い。
この手の製品では安い方だけど、コレで十分。
ODOメーターは885㌔、もう少しで1000㌔だ。
1000㌔超えたらオイル交換して上まで回してみよう。楽しみ楽しみ。

話は変わるが、家の寝室のテレビの調子が悪い。
突然画面が消えて再起動。ってのを5分おきくらいに繰り返す。
困ったのぉ~って思っていたら、家のテレビだけじゃ無かったみたい。
http://breaking-news.jp/2015/03/29/018209
ドーなってるんだ三菱。
タイヤが外れるだけじゃないのか!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4

スポンサーサイト

ノート言える日本人

結局2月は飲みに行かなかった。
飲みに行かなかっただけで、家では結構飲んでた気がする。
安上がりでたいへんケッコウ。
で、3月最初の週末は久しぶりの飲み会。
これまた久しぶりになる尼崎の牡蠣の店で久しぶりの人達と。
ボクを含めて13人も集まった。
そのうち半分程が初めて会う人。
わいわい賑やかで楽しい宴会でした。
勿論牡蠣もスゲー美味かった。

2次会には行かないつもりだったけど、強く誘われ1時間だけのつもりでノコノコついてった。誘われるとNOと言えないんだな。明日は大事な用事があるというのに。
感じのイイ店でガブガブ飲んだ。気が付けば終電終わってた。
家までタクシーだと結構な値段になりそうなんで、実家に泊めてもらう。
朝起きて財布の中見たら千円しか無かった。何に幾ら払ったか全く覚えてない。ヤバいんじゃない?
此の日は大事な用事がある日なのである。
とうとう車を買い替えた。その買い換えた車の納車の日なのである。
一度はNOと言ったこの車→ココね
このモデルにはNOと言えなかった。→コレね

少し酒が残っているのか、気怠い身体を無理やり起こして家に帰る。あ~シンドイ。
家に帰ってうどん食べたら、ナンかスッキリ。
車屋までラルゴで最後のドライブ。
20年乗って身体に馴染み切ったこの感覚も今日で終わり。
車屋に引き渡したら泣いてしまうかもって思ったけど、車屋に着いたらドタバタと車を裏に回されてっていうか隠されて、感慨にふける隙を与えられなかった。車屋の策略?
とまあドタバタと引き渡された新しい車。また20年位乗れたらなと思います。

nismoS

で、先週の土曜日、琵琶湖をぐるっと一周するいつものツーリングコースを慣らし運転で回ってきました。
バイクなら不案内な場所も、ナビの案内で走れる車なら、気になってた場所も行ってみようかなんて思ってしまいます。

マキノ町のサニービーチ。テレビで見て行ってみたかった。
http://www.takashima-kanko.jp/spot/makino/470.html
ノート慣らし


毎回通過する彦根の渋滞。通称彦渋(えっホント?)。早くもマニュアルの洗礼かと思ったけど、運転の楽しさの方が上回って全然苦じゃない。まさにFUN TO DRIVE。 ん、コレは違うメーカー?
兎に角、運転するのが楽しくって仕方ないって感じでした。こりゃワープしてる場合じゃないぞ。

チョットした山坂道や高速道路を走ってみた印象。
先ずボディの剛性感を凄く感じるという事。
その剛性感に相応しいクイックなハンドリング。
クロス気味の5速MTとフォンフォン回るエンジンで、ワインディングはスゲー楽しい。いや楽しすぎる。
オートバイで山道を走る感覚。いい歳して山に通ってしまいそうになりそうな楽しさ。思わずニヤケテしまう程。
高速道路はというと、100㌔/時で3200回転程、少し高い。幻の6速に入れてしまいそうになります。
此れもバイクと同じ感覚。
コレはGTカーと違う、所謂スポーツカーと割り切らなければいけない部分。と都合のいいように解釈。
まだ慣らしの段階なのでフルスロットルは入れてないのだけど、このエンジンをフルに回して走るのが待ち遠しくてたまらない。
という感じの車です。ホント楽しい。
家に帰って来た時、オートバイでツーリングしてきたような心地よい疲労感。うん、コレも素晴らしい。

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク