山椒魚は悲しんだ。彼は彼の棲家である岩屋から外へ出てみようとしたのであるが、頭が出口につかへて外へ出ることができなかつたのである。 井伏鱒二「山椒魚」

土曜日の午前中は仕事。早めに始めようって8:30からスタート。
前回と同じ作業内容なので今回は効率よく進める事が出来て、11時には終わっちゃった。
早く終われて良かった好かった。

腹減ったんで久しぶりに梅田の立ち食いうどんに寄ってみた。
肉うどんと稲荷ずし2個で500円。
食後はいつもの書斎で雑誌立ち読みして帰宅。

天気も良いんで洗車してみる。
最近は洗車用品、イイのが有るんだね。
プシュプシュって泡を直接車に吹き付ける事が出来て、そのままスポンジで洗車できるし、水で泡を流して濡れた状態でワックス(っていうかコーティング剤?)を吹き付けて、タオルで水気と一緒に拭き取ればOKって感じ。
以前から考えたら随分楽になったのかな。もう何年も自分で洗車しなかったんでよく覚えてないけど。

納車後毎週のように走りに出てたんだけど、ほぼ毎回の様に雨に降られたような気がする。
先週の乗鞍も日曜日はホボ1日雨の中走ってたし。

結構ドロドロに汚れてたけど、洗車したら見違えるようにピカピカだ。
しかし洗車って疲れるよね。終わった後グッタリして何もする気にならなかった。此れを月1回とかは無理鴨。
翌日は全身筋肉痛だった。(笑)

軋む身体に鞭打って選挙にに行った後、いい天気なので山坂道を走りに行く。
第二京阪と京都の阪神高速使って山科に出て、湖西道路で雄琴まで走り仰木から奥比叡ドライブウェイに入ります。
自分なりの良いペースでいつもの山坂道を攻めてみる。
同じ道でもバイクとは感覚が違うんで、リズムを掴むのにチョット時間が掛かったけど、結構楽しく走る事が出来た。
バイクと同じか少し速いペースで走れた鴨。
結構攻め込んだつもりだったけど、最後までタイヤは鳴かなかった。もっと行けるって事か。恐るべしnismoチューン。とBSのポテンザS007

帰りは再び仰木側に降りて堅田より琵琶湖大橋渡ってさざなみ街道から栗東IC。
草津PAで何か食べようかなって思ったけど駐車スペースが見つけられなくて素通り。まぁココからだと家まで30分くらいだし。
京滋バイパスから第二京阪をカッ飛んで帰宅。

山坂道をこれ以上攻め込むのはヤバいような感じ。
サーキットの走行会に行ってみたいような気持が沸々と。。。
スポンサーサイト

木曽路はすべて山の中である。。。ってコレは以前使った事あるんじゃないか?



4月の18日~19日、今年もノコノコ行って来ました、この中途半端な時期の乗鞍高原。
こんな何もない時期の乗鞍に何故行くのか、、、って毎年言ってる気がします。
ボク等の中では既に毎年の恒例行事なワケで、定宿のペンションが発行してくれる1,000円OFFのPASSがどうしても欲しいわけでは有りません。
あ、否、貰えるものは遠慮なく貰うのですけど。

今回はイロイロな事がいつもと違った感じの旅となっております。
一番大きく違っている事、いつもなら友人のクルマに乗せてもらってワープを使いながら快適なドライブで、アッという間に乗鞍に着いちゃうのだけれど、
今回はボクのnismoノートで行く事になりました。
ワープは使えないけれど、多分そんな事は、全く気にならないと思います。
このnismoノート、ドライブするのが楽し過ぎる車が故、ワープなんてもったなさ過ぎるワケです。

いつもの様に草津PAのコンビニのテラス席で今回の旅の作戦会議、、、というか雑談しながら何となく行程の確認。
取り敢えずの目標は、小松空港で東京から来る仲間をピックアップするべく、安宅のスマートICを目指します。目標到着時刻は10時。まぁ楽勝ですか?

連休前という事も有るのか、空いてる北陸道を快調に進みます。
高速道路を走る度に思うのだけど、追い越しするわけでもない感じなのに、なんでずっと右車線を走る車が多いんだ?
欧米帰りの帰国子女? 日本は左側通行ですよ。
空いてる道の右車線走るのは構わないけど、後ろから速いのが来たら道を開けてよ。それがマナーなんじゃないの。

予定通り10時に待ち合わせ場所の小松空港前の航空プラザに到着。

この航空プラザ。自衛隊の古い飛行機等を展示してます。
決して保存状態は良くないのだけど、戦闘機が間近で見れたりして、好きな人なら結構楽しめるのではないかと思います。
入館無料ってのも嬉しいかぎり。

T2ブルーインパルスのコックピット

写真はブルーインパルスの機体だったT2のコックピット。
シートに座れたり出来たらもっとテンション上がった鴨。

東京からの友人も、飛行機が少し遅れたりしたけど無事合流。一路高山へ向かいます。
高山の陣屋前で会社の後輩夫妻と合流の予定。
今回は5名2台の体制です。
片側1車線で対面通行の東海北陸自動車道。前に遅いクルマが閊えたりすると退屈で堪りません。
城端PAのコンビニで簡単な昼食。13時高山到着の予定だけれど、少々遅れ気味?
少し遅れますっていうメールを高山で合流予定の後輩夫妻に投げて、対面通行の拘束道路をひた走ります。
途中にゆずり車線とか追い越し車線が現れたりするんだけど、燃料も少なくなってきて大胆にアクセル踏むことが出来ません。
ココは辛抱強く一定のアクセル開度&エンジン回転数で走らせます。
清見ICを抜けて無料区間に入る頃、急に下腹に異変を感じ始めました。
先程のコンビニ飯の昼食がお腹を刺激したせいでしょうか。
高山ICまで行く予定でしたが、急遽その手前の高山西ICで降りる事にします。
降りて直ぐの所に道の駅が有ったハズ。大急ぎでその道の駅へ向かいます。
道の駅のトイレ、大きい方が空いてなかったら如何しよう等と不吉な考えが頭を過ぎったのだけど、そんな心配は無用でした。
心置きなくロンドンタイム。(゚Д゚)ハァ?

ここから下道を走って高山市街に入ります。
先ずは燃料の補給。
ガソリン入れてくれてるオジサンに「高山へは観光で?」と尋ねられました。
「ええ、そうです」と答えると、「それはそれは、どうも有難うございます」と言われたんだけど、もしかしてあのオジサンって高山の市長だったのかな。
高山の陣屋周辺を駐車場求めて2周ほど。奥の方にある市営の駐車場に停める事が出来ました。
高山で後輩夫妻と無事合流することが出来ました。奇しくも後輩夫妻のクルマもノート。(´・∀・`)ヘー
先ずは高山ラーメンでキチンとした?昼ご飯を食べて、そのあと古い町並みをグルッと回り一応観光客の使命を果たします。
高山の古い町並み周辺は、結構な人出で大変な賑わい。
日本語以外の言葉が目立ちます。
中華の方、ココでは何を爆買するのでしょうか。

いつもの道をいつもの様に走って乗鞍入り。
いつものスーパーで今夜の酒の摘みを買ったら、いつもの宿にチェックイン。
速攻で風呂に入って先ずはビール。
晩ご飯の前なのにショート缶3本飲んじゃった。
晩ご飯のあとは宿にキープしてあった赤霧島で宴の開始。
今回はよく飲んだね。3本お替りした。3本目のお替りの時、宿のオーナー驚いてました。

気が付いたらベッドで寝てた。いつの間にベッドに入ったのか全然覚えてないや。
そして朝食の時間に遅刻。ママさん御免なさい。

3本滝まで行ってみたいという後輩夫妻の申し出に乗ってみる事にする。
乗鞍に来るようになってもう何年にもなるけど、3本滝には行ったこと無いんだ。
すると宿のママさんから、「長靴持ってますか」って聞かれた。
駐車場から3本滝までは多分除雪されてないから、普通の靴だとグズグズになるかも。だって。
取り敢えず行けるところまで行ってみます。って宿を出発。
エコーラインは道の両端にまだかなりの雪が残ってるけど、道はきれいに除雪されてた。

エコーライン

ゲレンデにも雪がまだ充分残っていて、何人かのスキーヤーが滑ってるのが見えます。
あの距離を滑るために、あの斜面を自力で登るのか。
好きなればこそだな。
今はスキーしないけど、以前は大好きだった、でも自力で斜面を登ってまで滑るような事はしなかった。
最終的にはレストハウスに居る時間の方が長かったりしたし。。。

3本滝のレストハウス駐車場に着いたら雨が降ってきた。結構な本降り。
滝は諦めて来た道を戻り、いがやスキー場に向かう。

後輩夫妻をキムタクと松たか子の何やらっていうドラマのロケ地で、その時の看板の前に連れて行ったら喜ぶかなって思ったけど、あんまり興味なかったみたい。(´・ω・`)

もう随分前の看板なのに未だ色が褪せてないのは、新しくしたのかな? 何のために? 

昼ご飯は「とうじ蕎麦」奈川の仙洛という店まで走ります。30分位掛かったかな。
とうじ蕎麦5人前と残った出汁にご飯を入れて雑炊。結構なボリューム。オッサンには厳しい量だ。
後は若者に任せて、早々にギブアップ。

食事の後は国道158号まで戻って、ボク等は東京に帰る友人を松本駅まで送るため右折。後輩夫妻はせせらぎ街道で帰阪するため左折。
雨の国道を松本まで駆け下ります。
後ろから飛ばしてきたカプチーノ。地元の走り屋? 
道が集落に入った所で少しペースダウンしたら、黄色のセンターライン無視してカプチーノが追い越して行った。
をいをい、民家が立ち並ぶ様な場所でそんなスピード出したら危険だぞ。
集落抜けてボクもペースアップ。カプチーノに追いついて後ろから暫し観察。
若い子なのかな、雨なのに飛ばすね、結構巧いじゃん。でも少々雑な運転の様にも見える。右カーブではセンター割って走るんだ。雨の中だからそうなっちゃうのか?
しかし此のnismoノート、こんな雨の中、濡れた路面でも中々のパフォーマンス。
カーブの前でブレーキ掛けてフロントタイヤを路面に押し付けてハンドル切れば、全くスムーズに曲がっていく。楽し~っ!
前に車が閊えだしたら、前を走るカプチーノまた黄色のセンターライン無視して追い越して行った。う~ん、感心しないな。

松本駅に近づくにつれ徐々に道が混んできた。
あ~、コレが嫌なんだよな。なんかお腹もグルグルしてきたし。
東京に帰る友人を降ろして、松本ICから高速に乗る。最初のパーキングエリアでロンドンタイム。
ロンドンタイム? そうロンドンの時間。
ボク等の隠語で、ロンドンとは大きい方のトイレの事。
正確にはロンドンの国会議事堂時計塔の事。通称ビッグベン。
使用例「あ~っ、お腹痛い、ちょっとロンドン行って来る」、「あれ?あいつトイレ行ってまだ戻ってけーへんな、あ、ロンドンか」等。( ´_ゝ`)フーン
みどり湖PAで用を済ませて出てくると、友人の様子がおかしい。
どうやら奈川の蕎麦屋に財布を忘れて来たらしい。Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
スマホで店の電話番号調べて問い合わせると、店で預かってくれてるとの事で一安心。
次の岡谷ICでUターンして再び松本ICへ、更に国道駆け上って奈川の蕎麦屋まで戻ります。
蕎麦屋で財布を受け取って、今度は藪原経由で権兵衛トンネル抜けて伊那か駒ケ根で高速道路に乗るルートを走ります。
この藪原に抜ける峠道が道幅も狭く路面も悪い道で、何年か前同じ時期にバイクで走った際、寒さに凍えながら這う這うの体で走った道でもあります。
その狭かった峠道、峠付近は今まで通りの細い荒れた道なんだけど、中腹付近が整備されて広いきれいな路面になってました。
うんうん、コレはイイ。いいペースで峠を駆け下って、アッという間に藪原に到着。そこから国道19号を少し走って権兵衛トンネルへ。
トンネル抜けたらあの大パノラマの景色が開けるかと思ったけど、残念ながら霧で霞んでました。
コンビニに寄ってモンスターエナジーでドーピングしたら高速道路で一路大阪へ。
峠をいいペースで走ったり、高速道路を飛ばしたりしたのに、なかなか良い燃費。
残りの走行可能距離が35キロを切った辺りで表示が点滅し始めた。おっと、なんか大変な事態になったような感じで心臓に悪いな。
養老SAで燃料補給して再び走り始めます。そろそろ混み始めるかなとも思ったけど、草津PAまで全く渋滞なし。
19:30頃、草津PA着。ココで晩ご飯を食べようって事になったんだけど、財布置き忘れて迷惑掛けたからって、ココは友人の奢りとなりました。ィヤッホーゥ!byイーグル坊や(謎)
家の近所のガソリンスタンドで給油して交通費を〆て、20:40頃帰宅。
ウチのガレージに停めた友人の車とボクの車を入れ替えたら、今回のボクの旅も終わり。
走行距離:1010㌔、使用燃料:78.65㍑、平均燃費:12.84㌔/㍑
nismoノートでの初のロングドライブ。もっともっと走っていたい、と本当に楽しいドライブでした。

また次回。次はバイク。多分。

I don't want stop at allってか

土曜日は午前中仕事。
往復の通勤に約4時間かけて、3時間の仕事(笑)
何の問題も起きず順調に終わったので全ておk。
再来週も出勤なんだ。何事もなく終われますように。

腹ベコで家に帰って来て遅い昼ご飯食べたら、ナンかついウトウト。
目が醒めたら既に夕方。。。しまった今日は山坂道を走りに行こうと思ってたのに。
仕方ない、高速道路だけ走ってみよう。
って事で、夕方5時過ぎ、家の近所のICから高速乗って、オイル交換したNISMOノートにフルスロットル入れてみる事にしてみました。
3車線の高速道路の一番右車線で前が空いたのを見計らってグイッとアクセルを踏んでみた。
フォ~ンという音と共に心地よい加速。く~っ気持ちイイ。
バイクには劣るものの、中々の加速でみるみる速度が乗っていって、忽ちレーシンゲスピードに。
エアロパーツが効いてるのかドウかは解らないけど、ハイスピードでも結構な安定感。
クイックにレーンチェンジしても安定感はそのままスパッと車線移動。か~っ堪らん!
割と(否かなりの?)ハイグリップタイヤが標準で装備されてるんで、全く不安のないスタビリティを保持しながらコーナリングが可能。
ボクの限界より車の限界の方が高いって事ですね。頼もしいかぎりです。
最高速チャレンジをしてみたかったのだけど、アクセルべた踏みしても加速途中で車線の前が詰まってしまって、もう一伸びってところでアクセル抜く羽目に。
でも何秒間かはフルスロットル入れたはずなのに、データでは89%になってる。
ワイヤーでスロットル開けるんじゃなくて電気信号でスロットルの開くドライブバイワイヤーだから? いやよく解らんけど。
若しかして通常はアクセル全開にはならないのかな?
スポーツリセッティングのECU入れないと本来のパフォーマンスは出ない?
もう少し調査してみてからニッサンに聞いてみよう。

明けて日曜日、今日こそは早起き、、、のつもりが結局9時過ぎに起床。
いやもうアカンだろ。取り敢えず風呂に入って朝飯食ったら選挙に行こうっと。
何だかんだで午後の2時なってから出発。
青山高原に向かう。
少し渋滞気味のR163で伊賀上野を経由して青山高原へ。
前を走る走り屋風の汚い(失礼、年季の入った)PS13とビッツのRS?、丁度いいペースメーカーだなと付いていったけど、結局頂上までペースを上げる事はなかった。
ダラダラと頂上まで登ると、そこは霧の中。
期待した眺望も目玉の風車も何も見えなかった。
何も見えないけど、風車のゴ~ッていう不気味な音だけが響いています。

nismo in 青山高原

何も見えないんでソソクサと退散、下りは誰にも邪魔されず自分のペースで下ります。
しかし青山高原、路面悪杉。
荒れた路面を自分なりにそこそこのペースで下ります。割と大きめの舵角入れてもタイヤが鳴くことは無く、グリップの手ごたえを感じながらコーナリングするNISMOノート。
リヤが出る気配もなく前がブレイクする感じもありません。
素晴らしい。やはりボクの限界よりクルマの限界の方がはるかに高いようです。
よ~し、今年の目標は「自分の限界を超える」としよう。ってやめとけ。

帰りはR163の渋滞を避けて、名阪国道で帰る事にしたら事故渋滞だって。た~っココにきてマニュアルの洗礼。
逃場のない自動車専用道路でダラダラ進んでチョクチョク止まる渋滞。
クラッチ踏む左足は、バイクで渋滞にハマってツンツン足を着くような感じの辛さ。
う~ン、バイクなら車線の間のバイク専用路をスルスル抜けれるのにクルマは、、、とこうなる事はこの車を買うときに納得してた筈なのに、イザこういう状況に成るとクッソ~なんて悪態ついたりして。
でもこの渋滞の中の断続クラッチが車との馴染を深める近道だったりするワケで。

渋滞を抜けて、再び渋滞の針テラスへ。
なんでこんなに混んでるわけ?
バイクも車もエライ混みよう。
運よく見つけたスペースに停める事が出来てラッキー。しかし出るときに難儀。堪らんな。
天理で名阪国道降りて奈良の市街を抜けて阪奈道路を経由して帰宅。
走行距離205㌔、昨日と合わせて350㌔。 
DON'T STOP ME NOW てな感じですか。

https://youtu.be/ZT2mJd8tslw



親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている。小学校にいる時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事はある。 夏目漱石「坊ちゃん」

motoGPの開幕戦カタールGPで、なんとロッシが優勝。
うひょー、今年はやってくれるかな?
そして、表彰台はイタリア人独占。
ここ暫くはスペイン人が目立ってたから、何となく嬉しい。
ただ今回のレースはHONDAがトップ争いに絡んでなかったんで、ラッキーな優勝だった感が否めない。
次レース以降、HONDAが調子出して来たら今回の様には行かないんだろうな。

今の車が納車されてから、毎週のようにウロウロ走り回ってる。
4月5日現在で走行距離963㌔、もう走るのが楽しくて楽しくて。
走った分だけ体に馴染んでいくのも楽しさが増していく要因。

そして今日、1ヶ月点検してきました。
当たり前だけど異常なし。
オイル交換をお願いしたら、「えっ」っていう反応。
あれ、新車のエンジンは早めに交換した方がイイんじゃないの?
5w-30が標準指定らしく、フィルターと一緒に交換してもらったら、工賃含めて7300円だって。
思わず入ってたオイル戻してくれって言いそうになった。
点検を担当してくれた整備士のお兄ちゃん、ボクの車のナンバーと貼ってあるステッカー見て、「ロッシのファンなんですか」だって。
車屋で働いてるのに、車に乗らずバイクばかり乗ってるそうで。
「今年の初戦でいきなり優勝でしたね」って、ホントにバイク好きみたい。

rossi on nismo

オイル交換したんで、家に帰る時、少し多めにアクセル踏んでみた。
右足に鋭く反応して、フォ~ンって気持ちよく回るエンジン。回るだけじゃなくて車速も其れについてくる。
く~っ楽しい。ニヤケっ放しで家までドライヴ。(;´Д`)キモー
さてさて来週は何処に行こうか。
ってそろそろバイクの季節じゃないのか?

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク