「秋深き隣は何をする人ぞ」 松尾芭蕉

ガレージに置いたまま邪魔で仕方なかった、今は使ってない工具箱。
会社の後輩が貰ってくれる事になって良かった好かった。
埃被ったりして薄汚れては居るけど、拭けば多分キレイになるし、まだまだ十分使える。
ウチで使われる事なく燻ってるより、使ってもらえる所で活躍する方があの工具箱には絶対イイ。健闘を祈る、赤い工具箱。

後輩は取りに来るって言ったけど、嵩張るし意外に重いから、電車で持って帰るのはチョット辛い鴨。
なので家の近くまで持ってってやるよ、、、って処から、序でに山へ走りに行こうって事になった。
で昨日の土曜日、後輩乗せて紅葉シーズン直前の嵐山高雄パークウェイへ向かう。
紅葉が始まってたら「走りに行く」どころではない様な混雑になるだろうけど、今ならまだ大丈夫。多分。

京都縦貫道を大野原ICで降りて、国道9号を少し走って松尾大社の横を通って嵐山へ。1時間掛からず到着。
約5か月ぶり位のパークウェイ。
ココはやっぱりバイクの方が楽しい道だと改めて思う。
道幅狭いし、グイッと回り込むコーナーも多い。
ギヤ選択にも迷ったりして。
2速はオーバーレブ、3速はトラクション不足。。。3速で半クラ使うか、って2ストのバイクかよ。
ボクのニスモノート、凄くバランスの良いクルマで、走りに関しては殆ど不満は無いのだけど、操作のフィーリングとして1つ、シフトストロークが長いのが唯一気になるポイント。
カーブの手前、ヒール&トゥとダブルクラッチ(プッ前時代的)でシフトダウンするんだけど、シフトレバーの動きが大きくてリズムが取り辛い場合が有ったり。
理想はバイク並の小気味良いシフト。出来れば以前乗ってたS13シルビア程度のシフトフィールが希望。
ニスモからクイックシフトのパーツがリリースされてるんで、其れを入れてみる? コレ→http://www.nismo.co.jp/products/nismo_parts/NEW_PARTS/index_2015.html#a2
あと軽量フライホイールのクラッチキットと強化エンジンマウント、あ、スポーツリセッティングのECUとチタンマフラーも入れるべきか。
そうなるとLSDも入れたいよな、だとするとオーリンズのサスは必須か。コーナリングスピードが上がるだろうからストラットタワーバーも入れた方がイイ鴨、、、いやその前にブレーキホースをステンメッシュに替えておいた方がイイ鴨、、、う~ん、悩む。。。って小僧か!

昼ご飯食べに京都市内のラーメン屋に向かう。
嵐山から近くて、駐車場のあるラーメン屋という事で、「めん馬鹿一代」を選択。
ココはネギを沢山乗せたラーメンに、熱いネギ油を掛けて火柱を上げるパフォーマンスで提供される、ねぎラーメンで有名。
こんな感じ→https://youtu.be/8YAvm37ud7o

13時前に店の前に到着、運よく駐車場も空いてた。
店の前は既に行列。その殆どが外人さん。
ボク等の前には英語ペラペラの日本人(多分)の女の子が一人混じった白人グループの4人組、後ろは中国語(地域は不明)を話すカップル。
店の入り口には「ねぎラーメン」の案内が日本語、中国語?、英語で表記。
因みに中国語?の案内では「噴火拉麺」、英語では「FireRamen」。。。噴火って(笑)
順番待って並んでる時、カメラを肩から提げた通りすがりの外国人観光客らしき人物が、店の駐車場に停めたボクのクルマをバシバシ写真に撮ってる。
何に反応したんだろう。ニスモ? ロッシのステッカー?

rossi on nismo

30分程待ったのかな、やっと呼ばれて入店。
もう随分久しぶりに来たのだけど、外人さん向けのパフォーマンスなのか、この火柱の上がりっぷりは以前には見られなかった。
まぁこの火柱在ってのこの店なんだろうけど。
肝心のラーメンの味はボク的には普通。今回もこの評価は変わらず。
しかし、この店は初めてだという後輩は、このラーメンをかなり気に入ってくれたようで、ボクとしては連れてきた甲斐があったと思う。いい後輩だな。

京都の阪神高速(?)の入口を求めて少し迷走しながらも、第二京阪~近畿道~阪神高速環状線と乗り継いで後輩の家の近辺まで。
後輩降ろして今里筋を北上、国道163号を走り帰宅。約170㌔のプチドライブでした。
久しぶりにクルマで峠を走ったけど、何だろうな楽しいながらも爽快感はやっぱりバイクの方が上だとしみじみ。
箱の中だから?、オープンカーだとまた感じは違うのだろうか?
やはりクイックシフトと軽量フライホイールのクラッチキットと強化エンジンマウント、それからそれから、、、ってもうやめとけ!


日曜日、motoGPの第17戦マレーシアGPの決勝日。
若しかしたらロッシのチャンピオン王手かって思ったら、マルケスと接触して転倒させる後味の悪いレース。
レースディレクションのロッシへの裁定は、次戦の最後尾スタート。
え~っ、甘くない?
TVで見ただけの印象だと、明らかに冷静さを失ったロッシの暴挙に見えるけど?
多分蹴ってるよね? あれは遣り過ぎ。何してんだよロッシ。
マルケスのKY(死語?)っぷりも大いにあると思うけど。
っていうか其処だな、問題は。



スポンサーサイト

「迷った時はね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい。」金子・シャロン 「宇宙兄弟」小山宙哉

良い気候の時期の三連休。バイクに乗らんでドーするんだって事で、福井県の小浜までトンカツを食べに一っ走り。
福井の県道16号のループ橋を通るべくルートを組み立て、京都縦貫道の南丹PAを集合場所に設定。

第二京阪の京田辺PAでプチ集合の後、一路京都縦貫南丹PAを目指す。
亀岡に入った途端霧が出てきた。天気もいまいちスッキリしない。天気予報では晴って云ってたのに。
しかも何だこの寒さは。極寒ぢゃないか。
暑くはならないだらうと、今日は皮ジャンで出てきたのだけど、Tシャツの上に皮ジャン羽織っただけだったから結構寒さが堪える。
折角コンパクト収納のインナー買ったのだから、タンクバッグに入れてくりゃ良かった。

京都縦貫道一発目のパーキングエリアである「南丹PA
トイレと自動販売機だけの小さなPAだけど、なかなかの賑わい。
最初のPAって事で集合場所に都合イイんだろうな。ってボク等もそのクチなんだけど。
ツーリングの人達も沢山。良い季節だもんね。

園部ICで降りて日吉ダムから国道477号を走り国道162に抜けたら名田庄の道の駅を目指す。。。が、国道477が大雨の影響で通行止め。
少しモタモタしながらう回路を走って名田庄の道の駅へ。
この時点で約1時間遅れ。
いつものボク等は時間なんて殆ど気にしないのだけど、今回はチョット気にする。
今日のメインである、小浜の「わらじトンカツ」なるものを食すミッションをスムーズにコンプリートするためには、一刻も早く小浜の「こだま食堂」へたどり着きたいのである。
国道162号はライダーが多い。そして名田庄の道の駅にもライダーがイッパイ。
そのライダーが皆、小浜の「こだま食堂」へ向かうような気がしてヤキモキ。

名田庄から小浜へ向かう途中に、今回のツーリングのもう一つの目玉であるループ橋を走る。ココ→http://touge1000.com/winding_road/538/
そのループ橋は県道16号を北へ走ったところに有るらしいのだけど、その県道16号、北に進むにつれだんだんと道が狭くなってきた。
をいをい、こんな細い道の先に、ループ橋なんてあるのか?って思いながら進む。すると峠を越えた途端、急に道幅が広くなり、その広い綺麗な新しい道の先には立派な橋が見えた。
へ~っ!と呆気に取られながらループ橋ぐるりと走る。そしてあっという間に、ループ橋はアッサリ終了。
マニアには堪らんのかもしれないけど。。。でも名田庄から小浜への抜け道としてはイイ鴨。しかしながらボクは滅多に通る機会はないと思うけど。。。
ループ橋抜けて県道1号を走ってる時、川の向こう岸に見えた施設 コレだ→http://www.wakasa-ohi.co.jp/kinoko_01.htm
物凄く興味が湧いたのだけど、今日ばかりは時間が気になって泣く泣くやり過ごす。
長い滑り台が有るのか。。。→https://youtu.be/bGVhXei-5jk
何かスゲー面白そうなんだけど。

お昼の12時を少し過ぎた頃に、小浜の「こだま食堂」に到着。
店の前の歩道沿いにバイクを停め、ヘルメットを脱ぐのももどかしく店に飛び込む。む、むむ満席。
入口のノートに名前と人数を書き込む。待ち行列はどうやらボク等の前に1組だけの様子。昼飯時で待ち1組だけならラッキーとすべきか。
10分程で名前が呼ばれイザ出陣。
名物の「わらじトンカツ丼」とおろしそばのセットを注文。

わらじトンカツ丼とおろしそばセット

此の店はセットを注文すると、ご飯、味噌汁、スープ、カレー、シチュー、コーヒー、紅茶、その他がお替り自由。
やはりライダーの集う店はボリューム満点だ。
もっと若い頃に来たかった。さすが小浜だけに若さ(若狭)の国か。。。

カツに対してご飯が少なめな事も有り、勇者やまちんご飯のお替りという暴挙に。
お替りしたご飯にカレーをぶっかけ、更に味噌汁のオプション。ぬお~っ!死なば諸共!
ジオンの栄光、俺様のプライド、やらせはせん!やらせはせんぞ~!とペロリと平らげちゃいました。
午後からはベルトのバックル、少し緩めようかな。

こだま食堂

戦い終えて店を出ると、ボク等のバイクの後ろにバイクがずらり。
ボク等は戦いを終えて生き延びることが出来たけど、コレから戦いに挑む若人達、健闘を祈る、死ぬんじゃないぞ、諦めるな、一億一斉火の玉だ!

国道27号を少し走って国道303へ入る前にガソリン補給。
ガソリン入れてくれた若い店員さん、「GSF1200の実物、初めて見ました」って、幻のバイクを見たような口ぶり。
そうだよな、ボクのは初期型のGSF1200最終モデルだけど、それでも99年発売だから旧車っていうジャンルにそろそろ入るの鴨
エンジンとか車体周りは全く問題ないけど、細かい部分でマイナートラブルが出始めてる。
今回もシートロックのキーが回らず、シートが外せないってトラブルが起きたしさ。
でもまぁボク的には全然問題ないんだけどね、、、と自分に言い聞かせる。

国道303号から国道161号。
メタセコイヤ並木の中に在るマキノピックランドで一休み。名物(多分)のジェラートを食す。
以前にも食べたことが有るのだけど、飛び切り美味いと感じる事が出来ないのは悲しい事なのだろうか。

時間が有れば奥琵琶湖パークウェイをズババッと走りたかったけど、結構時間が圧しちゃってるんで、奥琵琶湖パークウェイはスパッとカット。
再び国道303号を走り塩津で国道8号。トンネル抜けたらさざなみ街道。
いつもの道をダラダラ走る。昼飯で精魂尽き果てたのだろうか無性に眠い。
眠くて堪らないんで、片目を閉じて必殺「片目睡眠の術」を使い左右片方ずつ交互の睡眠を試みるも全く効果なし。
効果無しどころか危なくって仕方がない。流石”必殺”の技だ。
溜まらずコンビニに飛び込んでコーヒーを流し込む。
この時点で時刻は16時。このまま「さざなみ街道」を走ると草津辺りで真っ暗になりそうな予感で悪寒が走る。
って事で彦根から高速に乗る事に急遽変更。
さざなみ街道名物「彦根の渋滞」通称「彦渋」に辟易しながら彦根ICにたどり着く。
三連休の高速道路は思った通り交通量も多く、サンデードライバーがノタノタ走るリズムの悪い流れ。
リズムの悪いクルマの流れの中を縫うように走って草津PA。
いつもの様にコンビニ前のテラス席でコーヒー飲みながらマッタリしつつ後から来る友人を待ったりする。
ツーリングの締めくくりにココでこうして余韻に浸るのもボク等の旅のルーティーン。時刻は既にセブンティーン。。。を30分程すぎた頃。

今回は通行止めで回り道したり、時間に追われて予定のルートをショートカットしたりと、当初の思いとは違った道を走ったのだけど、そういうハプニングもツーリングのうち。
久々の友人とも一緒に走れて、中々楽しいツーリングでした。

18時半頃、コンビニ前のテラス席に根が生えてしまった重い腰を上げて解散。もう真っ暗だ。
家に帰るまでがツーリング。みんな気を付けて帰ってね。

寒くなる前にもう一丁走りたいな、なんて。
本日の走行距離370㌔ ん、思ったより少なかった?。
また次回。




「チルチルはずいぶん遠くまで青い鳥を探しに旅をしたのですが、なんのことはない、それはごく身近にいたのです。」 モーリス・メーテルリンク「青い鳥」

もういいよタイガース。
こんな為体でCS戦っても碌な結果にはならないんじゃないのか。
っていうかCSに進めない可能性大だけどな。

2年ごとに廻ってくる車検。毎度のホリケンで受けてきた。→ホリケン
リヤブレーキのスイッチの調子が悪くて、ブレーキペダル踏んでもブレーキランプが点かない状態だったからような気がしたから、車検受ける時までには直して置こうって思ってたけど、直前までほったらかし。
ブレーキのエア抜きしたら復活するだろうって高括ってた。エア抜きなんて簡単簡単朝飯前だなんて、休日は朝寝坊。
ノンビリ起きてきて朝ごはん。しまった、エア抜きは朝飯前だった、今日はもうダメだ。みたいな言い訳ばっかり。
尻に火が付かないと動けないんだよな。
そんなバカな事言ってても仕方ないんで、先週の土曜日、午後からノソノソ作業を始める。
やり方は→コウ
柴崎は→コウ
いつもの要領でエア抜きしてみるも、ブレーキランプは点かず。ちーっ、今回はスイッチの交換しないとダメか。
こんな事も有ろうかと、油圧スイッチのストックは常にしてある。油圧スイッチは消耗品扱いなんで常にストックしておくのは油圧スイッチユーザーの常識。→この辺
長距離ツーリングの際は携帯していく位の心積りが必要だ(大嘘)
通常のエア抜き作業の後で油圧スイッチの交換したから、再度エア抜き作業をする羽目に。ほぼ倍位の時間が掛かった。はぁ最初からスイッチ交換すりゃ良かった。

結果的には無事車検合格だったのだけど、毎度言われるマフラーの音量。
「今回はギリギリOKでしたけど、次回はドウかわかりません。法規的にも変わるかもしれません。基本的にはノーマルが安心です。」だって。
同じセリフ前回も聞いた。マフラー変えてたら一応言っておく事になってるんだろうな。
取り敢えず2年間大手を振って乗れる事になったけど、一応サイレンサーだけは用意しておいた方がイイのかもな。

来週の連休はワンディツーリング。
本当はフロントブレーキのエア抜きもしておきたかったんだけどな。あ、クラッチ側も。
伊勢のツーリングで雨の中走ったから、フルードが湿気吸ってるだろうしさ。ってシルバーウィークツーの前にフルード交換しとけよって事だよ。
以前のボクなら、雨の中走った後は直ぐフルード交換したんだろうけど、なんだろうな中々重い腰が上がらないや。
イイ歳なんでハードな走りしないからイイんじゃないの、、、っていうか周りの皆が新しいバイクに乗り換えて、今のバイクから気持ちが離れてんじゃないの? 否否其れは無い。と自身に言い聞かす。いやホントに。


 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク