「男たちは、自分の職業がほかのいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思いこませる以外に、その職業を持ちこたえることはまず出来ない。」ニーチェ

今年のmotoGP第8戦であるダッチTT、文字通りダッチウェザーに翻弄されたGPだった。
motoGP、moto2、moto3の3クラスとも、勝ったのは全て初優勝の若いライダー。そして非西班牙人。
特にmoto2クラスは、久しぶりに日本人が優勝。
ゴールライン切った後の、初々しい、そして清々しいウィニングラン。
TVで見ていたコッチまで嬉しくなった。
前戦も3位表彰台だったし、ココからガンガン行って欲しい。

motoGPクラスも大波乱。
大雨降って赤旗中断。
仕切り直した第2レースは転倒続出のサバイバルレース。
その転倒者の中にロッシも含まれる。
最終的に一番最初にゴールしたのは、豪州人の若人
コレも清々しい勝利。
2位でゴールした西班牙人の若造、優勝したような喜びよう。解らないでもないが、そこは空気嫁。
まぁそういうKY(←死語?)なところが彼らしい。

KYといえば
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062500279&g=eco

相変わらずのルーピー。
国賊?

スポンサーサイト

「Fact is stranger than fiction」バイロン

今年のルマン24時間レース。
今回も日本では話題にならないまま開催(´・ω・`)
単調なレース展開ながらTOYATAの初優勝!!って思ったら、
残り6分での大ドンデン返し。
ビックリするにも程がある。
絶対勝ったと思ったのにな。
参戦31年、18回目の挑戦だったそうだ。優勝するに相応しい経歴だけど。
いや、コレもTOYOTAらしいといえばTOYOTAらしい。
今年は残念だったけど、また来年頑張れ。
まさかコレで終わりって事はないだろうな。


今朝、TVで見たけど、野球界の迷惑番長
今年から導入された「コリジョンルール」にカーツ!って、朝から叫んでた。
当件については、言いたい事も解らなくはないけど、何だかな~、老害甚だしいんじゃないかと。
製作サイドから意見出来ないの?
この老人を抑える事が出来るのは、「王貞治」くらいしか居ないんじゃないか。

日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや

「不徳の致すところ」と言って現都知事は辞めたのだけど、本来「不徳の致すところ」ってのは「徳」のある人が使うもの。
彼に「徳」があったのか甚だ疑問。税金で「得」をしようとしたのは確か。
そもそも、日の本の国で「徳」があるのは天皇のみ。
なので、「不徳の致すところ」って言えるのは天皇だけ。
たかが都知事フゼイが使う言葉ではない。
頻繁に口にする政治家ども、よ~く覚えとけ。

しかし何故彼は現職に拘ったのか。
何か裏があるのか?
リオオリンピックの閉会式で、次の開催都市の代表として旗を受け取る。ってのを子供に約束してたってオチだったりして。
いや、まぁそれはそれで大切な約束だけど。

「人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。」ドストエフスキー

隔週で整形外科に行って診察。
折れた部分はだいぶんくっ付いてきてるって、レントゲン写真見ながら先生の所感。
もう暫くは、走ったり長い間立ってたりしない様にっていう忠告で、テーピングの日々から解放。
テーピングはしなくてよくなったけど、走っちゃだめなんだって。
そういえば自分の足で思いっきり走ったのって、どれくらい前?
バイクじゃ風より速く走るのに。( ´_ゝ`)フーン


今年のmotoGPバレンシアGP。
壮絶なドッグファイトを競り勝ったのはロッシ。
素晴らしいレースだった。
ゴールの後も素晴らしい。
パルクフェルメで、ロッシとマルケスがお互いを称え合う握手。
そういった行為に至ったのは、多分↓の事故

http://www.as-web.jp/bike/20264
若くて有望な選手だっただけに、非常に残念。

そのmoto2クラスの決勝で、久しぶりに日本人選手が表彰台GET。
中盤からグングン追い上げる、とても見応えのあったレース。

その決勝で勝ったのは、去年のチャンピオンであるフランス人のザルコ→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%82%B3
彼のヘルメットは、てっぺん部分が旭日旗の様なデザイン。
そういう事で、以前から密かに応援。

その旭日旗でまた「あの国」が。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00000036-san-pol

なんだかな~、軍隊がメディアの意見に左右されるってドウなの。
そのメディアの記者達も、後先考えないその場の脊椎反応の意見を記事にしてるんじゃないのか?
まぁ、裁判所も同じようなモンだったな。コノ国は。


ボクのクルマ。
納車後1年以上経つけど、未だに乗るのが楽しい。
ずっと乗っていたいほど。
でも最近。もっと速くなるんじゃないかとか、楽しくなるんじゃないかとか、イロイロ欲が出てきた。
まあ多分それは、普通の反応。
納車した日に初めて家のガレージに入れたとき、ガレージ内に響くエグゾーストノートに痺れた。
アクセル少し煽ったら、ぶぉんゴロゴロってレーシンゲでスポーティーな音。
チューンしたエンジンの排気音そのものって感じ。サーキットのパドックでよく聴いた音だ。
今も車庫入れする度に、この音に痺れる。
なら、何処にもいかずにガレージで、アクセル小さく煽ってるだけでイイじゃん。お金も使わなくて一石二鳥。
一酸化炭素中毒になりそう。

nismoから出てるマフラーに替えたらどんな感じだろう。もっとイイ音するかな。
つもり貯金でお金貯めてみようか。
仕事中コーヒー飲んだ積りでお茶を濁して貯金。週末飲みに行かずに家で飲んで貯金。
お金溜まっても、マフラー替えたつもりで貯金。。。うん、それがイイ。



 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク