I don't want stop at allってか

土曜日は午前中仕事。
往復の通勤に約4時間かけて、3時間の仕事(笑)
何の問題も起きず順調に終わったので全ておk。
再来週も出勤なんだ。何事もなく終われますように。

腹ベコで家に帰って来て遅い昼ご飯食べたら、ナンかついウトウト。
目が醒めたら既に夕方。。。しまった今日は山坂道を走りに行こうと思ってたのに。
仕方ない、高速道路だけ走ってみよう。
って事で、夕方5時過ぎ、家の近所のICから高速乗って、オイル交換したNISMOノートにフルスロットル入れてみる事にしてみました。
3車線の高速道路の一番右車線で前が空いたのを見計らってグイッとアクセルを踏んでみた。
フォ~ンという音と共に心地よい加速。く~っ気持ちイイ。
バイクには劣るものの、中々の加速でみるみる速度が乗っていって、忽ちレーシンゲスピードに。
エアロパーツが効いてるのかドウかは解らないけど、ハイスピードでも結構な安定感。
クイックにレーンチェンジしても安定感はそのままスパッと車線移動。か~っ堪らん!
割と(否かなりの?)ハイグリップタイヤが標準で装備されてるんで、全く不安のないスタビリティを保持しながらコーナリングが可能。
ボクの限界より車の限界の方が高いって事ですね。頼もしいかぎりです。
最高速チャレンジをしてみたかったのだけど、アクセルべた踏みしても加速途中で車線の前が詰まってしまって、もう一伸びってところでアクセル抜く羽目に。
でも何秒間かはフルスロットル入れたはずなのに、データでは89%になってる。
ワイヤーでスロットル開けるんじゃなくて電気信号でスロットルの開くドライブバイワイヤーだから? いやよく解らんけど。
若しかして通常はアクセル全開にはならないのかな?
スポーツリセッティングのECU入れないと本来のパフォーマンスは出ない?
もう少し調査してみてからニッサンに聞いてみよう。

明けて日曜日、今日こそは早起き、、、のつもりが結局9時過ぎに起床。
いやもうアカンだろ。取り敢えず風呂に入って朝飯食ったら選挙に行こうっと。
何だかんだで午後の2時なってから出発。
青山高原に向かう。
少し渋滞気味のR163で伊賀上野を経由して青山高原へ。
前を走る走り屋風の汚い(失礼、年季の入った)PS13とビッツのRS?、丁度いいペースメーカーだなと付いていったけど、結局頂上までペースを上げる事はなかった。
ダラダラと頂上まで登ると、そこは霧の中。
期待した眺望も目玉の風車も何も見えなかった。
何も見えないけど、風車のゴ~ッていう不気味な音だけが響いています。

nismo in 青山高原

何も見えないんでソソクサと退散、下りは誰にも邪魔されず自分のペースで下ります。
しかし青山高原、路面悪杉。
荒れた路面を自分なりにそこそこのペースで下ります。割と大きめの舵角入れてもタイヤが鳴くことは無く、グリップの手ごたえを感じながらコーナリングするNISMOノート。
リヤが出る気配もなく前がブレイクする感じもありません。
素晴らしい。やはりボクの限界よりクルマの限界の方がはるかに高いようです。
よ~し、今年の目標は「自分の限界を超える」としよう。ってやめとけ。

帰りはR163の渋滞を避けて、名阪国道で帰る事にしたら事故渋滞だって。た~っココにきてマニュアルの洗礼。
逃場のない自動車専用道路でダラダラ進んでチョクチョク止まる渋滞。
クラッチ踏む左足は、バイクで渋滞にハマってツンツン足を着くような感じの辛さ。
う~ン、バイクなら車線の間のバイク専用路をスルスル抜けれるのにクルマは、、、とこうなる事はこの車を買うときに納得してた筈なのに、イザこういう状況に成るとクッソ~なんて悪態ついたりして。
でもこの渋滞の中の断続クラッチが車との馴染を深める近道だったりするワケで。

渋滞を抜けて、再び渋滞の針テラスへ。
なんでこんなに混んでるわけ?
バイクも車もエライ混みよう。
運よく見つけたスペースに停める事が出来てラッキー。しかし出るときに難儀。堪らんな。
天理で名阪国道降りて奈良の市街を抜けて阪奈道路を経由して帰宅。
走行距離205㌔、昨日と合わせて350㌔。 
DON'T STOP ME NOW てな感じですか。

https://youtu.be/ZT2mJd8tslw



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク