「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」 親鸞

先週の伊勢神宮ツーリング、鈴鹿スカイライン経由で行くルートを計画していたのだけど、その鈴鹿スカイラインが大雨の影響で通行止めだった。
そのため国道1号の鈴鹿峠を通るルートに急遽変更。
結局は神宮のお参りと「赤福氷」食べてずぶ濡れで帰ってきただけのツーリングだった印象。
ずぶ濡れは仕方ないとしても、ワインディングが走り足りなかったのは残念。

夏の初め頃から、何となく体調がイマイチな感じが続いてて、先週のずぶ濡れで結構なクリティカルヒットを喰らったような状態だった今週のウィークディ。
シンドイながら歯を食いしばって仕事してたら、あっという間に週末。
この気怠さをバイクに乗って風圧で吹き飛ばして遣ろうかと、重い身体に鞭打って比叡山まで一っ走りを企む。

カラッとしたいい天気で、バイクに乗るには打って付け。
重いバイクをガレージから引っ張り出す。何だろうな、日に日にバイクが重くなっていくような気が。。。気のせい?
いつもの道をいつもの様にかっ飛んで比叡山。
自身と路面のコンディションの様子を探りながらドライブウェイを登り始める。
路面は全く問題なしだけど、やっぱり体調が良くないときは、身体が重くてリズムに乗れないな。
って所でゆっくり走るプリウスに行く手を阻まれる。
調子がイマイチの今日のボクでもこのペースは遅すぎ。
山道の運転でイッパイイッパイなのか、お喋りに夢中なのか全く周りを見てない様な感じ。
パーキングエリアまでは仕方ないかなと思ったとき、工事中で片側相互通行の信号。
う~ん、ローリング、、、違う、行ったり来たりする部分の途中で工事中とは興醒めだな、なんて思いながら赤信号確認してブレーキを掛けたとき、
前を走るプリウス、その赤信号無視してそのまま走って行った。
をいをい、ダメなんじゃないのって停止線で停まって様子を見ていたら、案の定前から対向車が。
あっ危ない!って思ったけど、ゆっくり走ってたお蔭なのか寸での所でぶつからないで停まった。信号見落とし? やっぱり周り見てなかったんだな。
信号が青に変わってボクがスタートすると、工事中の道の真ん中で停まってたプリウス、ハザード出して先に行けの合図。やっと周りが見え始めたのか。

頂上のパーキングエリアで少し休憩して、一往復。
やはり身体が重いしリズムも悪い。途中の片側相互通行の信号で停まる羽目になるのもリズムを崩す要因。
こんな日は無理しないで早めに切り上げて帰った方がイイ鴨。
結局2往復して下山。って2往復したんだ。
渋滞の国道をすり抜けて琵琶湖大橋を渡る。空気が乾いてるせいか橋の上からの眺めは絶景。湖上の風も気持ちイイ。
栗東ICのループ、2回ともオールクリアで走れた。でも調子はイマイチ。
草津PAで遅めの昼食。やっぱり結構シンドイ。早めに切り上げて正解。
京滋バイパスから第2京阪。右側の追い越し車線が混んでる。なんで追い越し車線をノロノロ走る?
仕方なく左から追い越す。追い越しながらその車のドライバーを見る。たいていのドライバーは追い越していくボクを見ない。左から追い越される事に無頓着。という事は自分がどういう状況なのかを意識していない。
情けない話だけど、日本のクルマ文化の低さを物語っている。

クルマメーカーのマツダが、TVCMで運転姿勢の大切さを謳い始めた。以前からクルマの運転は楽しいって言ってたメーカーで、其の辺りは流石だと思う。
相変わらず、愛知県のメーカーのCMでは、人気タレントの≠ㇺ夕<が腕をピンと伸ばしたドライビングスタイルで運転して出鱈目さを晒しているけど。
日本を代表するメーカーがそういうCMを流してる時点で、日本のクルマ文化の向上は望めないと思うわけで。
運転するのが楽しいって思うためには、先ず運転姿勢。そして周りの状況を把握する。ってことなんじゃないのかな。
後ろから速いクルマが追いついてきたら、一旦左に車線変更すれば済むこと。速いクルマが追い越したら右に移ればイイだけでしょ。
そうすることで、抜く側も抜かれる側も嫌な思いをしなくて済む。簡単じゃないか。
だいたいが、ずっと追い越し車線を走るのは違反ですよ。→通行帯違反
っていうか体調不良での運転は自粛するべきじゃないのか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク