「秋深き隣は何をする人ぞ」 松尾芭蕉

ガレージに置いたまま邪魔で仕方なかった、今は使ってない工具箱。
会社の後輩が貰ってくれる事になって良かった好かった。
埃被ったりして薄汚れては居るけど、拭けば多分キレイになるし、まだまだ十分使える。
ウチで使われる事なく燻ってるより、使ってもらえる所で活躍する方があの工具箱には絶対イイ。健闘を祈る、赤い工具箱。

後輩は取りに来るって言ったけど、嵩張るし意外に重いから、電車で持って帰るのはチョット辛い鴨。
なので家の近くまで持ってってやるよ、、、って処から、序でに山へ走りに行こうって事になった。
で昨日の土曜日、後輩乗せて紅葉シーズン直前の嵐山高雄パークウェイへ向かう。
紅葉が始まってたら「走りに行く」どころではない様な混雑になるだろうけど、今ならまだ大丈夫。多分。

京都縦貫道を大野原ICで降りて、国道9号を少し走って松尾大社の横を通って嵐山へ。1時間掛からず到着。
約5か月ぶり位のパークウェイ。
ココはやっぱりバイクの方が楽しい道だと改めて思う。
道幅狭いし、グイッと回り込むコーナーも多い。
ギヤ選択にも迷ったりして。
2速はオーバーレブ、3速はトラクション不足。。。3速で半クラ使うか、って2ストのバイクかよ。
ボクのニスモノート、凄くバランスの良いクルマで、走りに関しては殆ど不満は無いのだけど、操作のフィーリングとして1つ、シフトストロークが長いのが唯一気になるポイント。
カーブの手前、ヒール&トゥとダブルクラッチ(プッ前時代的)でシフトダウンするんだけど、シフトレバーの動きが大きくてリズムが取り辛い場合が有ったり。
理想はバイク並の小気味良いシフト。出来れば以前乗ってたS13シルビア程度のシフトフィールが希望。
ニスモからクイックシフトのパーツがリリースされてるんで、其れを入れてみる? コレ→http://www.nismo.co.jp/products/nismo_parts/NEW_PARTS/index_2015.html#a2
あと軽量フライホイールのクラッチキットと強化エンジンマウント、あ、スポーツリセッティングのECUとチタンマフラーも入れるべきか。
そうなるとLSDも入れたいよな、だとするとオーリンズのサスは必須か。コーナリングスピードが上がるだろうからストラットタワーバーも入れた方がイイ鴨、、、いやその前にブレーキホースをステンメッシュに替えておいた方がイイ鴨、、、う~ん、悩む。。。って小僧か!

昼ご飯食べに京都市内のラーメン屋に向かう。
嵐山から近くて、駐車場のあるラーメン屋という事で、「めん馬鹿一代」を選択。
ココはネギを沢山乗せたラーメンに、熱いネギ油を掛けて火柱を上げるパフォーマンスで提供される、ねぎラーメンで有名。
こんな感じ→https://youtu.be/8YAvm37ud7o

13時前に店の前に到着、運よく駐車場も空いてた。
店の前は既に行列。その殆どが外人さん。
ボク等の前には英語ペラペラの日本人(多分)の女の子が一人混じった白人グループの4人組、後ろは中国語(地域は不明)を話すカップル。
店の入り口には「ねぎラーメン」の案内が日本語、中国語?、英語で表記。
因みに中国語?の案内では「噴火拉麺」、英語では「FireRamen」。。。噴火って(笑)
順番待って並んでる時、カメラを肩から提げた通りすがりの外国人観光客らしき人物が、店の駐車場に停めたボクのクルマをバシバシ写真に撮ってる。
何に反応したんだろう。ニスモ? ロッシのステッカー?

rossi on nismo

30分程待ったのかな、やっと呼ばれて入店。
もう随分久しぶりに来たのだけど、外人さん向けのパフォーマンスなのか、この火柱の上がりっぷりは以前には見られなかった。
まぁこの火柱在ってのこの店なんだろうけど。
肝心のラーメンの味はボク的には普通。今回もこの評価は変わらず。
しかし、この店は初めてだという後輩は、このラーメンをかなり気に入ってくれたようで、ボクとしては連れてきた甲斐があったと思う。いい後輩だな。

京都の阪神高速(?)の入口を求めて少し迷走しながらも、第二京阪~近畿道~阪神高速環状線と乗り継いで後輩の家の近辺まで。
後輩降ろして今里筋を北上、国道163号を走り帰宅。約170㌔のプチドライブでした。
久しぶりにクルマで峠を走ったけど、何だろうな楽しいながらも爽快感はやっぱりバイクの方が上だとしみじみ。
箱の中だから?、オープンカーだとまた感じは違うのだろうか?
やはりクイックシフトと軽量フライホイールのクラッチキットと強化エンジンマウント、それからそれから、、、ってもうやめとけ!


日曜日、motoGPの第17戦マレーシアGPの決勝日。
若しかしたらロッシのチャンピオン王手かって思ったら、マルケスと接触して転倒させる後味の悪いレース。
レースディレクションのロッシへの裁定は、次戦の最後尾スタート。
え~っ、甘くない?
TVで見ただけの印象だと、明らかに冷静さを失ったロッシの暴挙に見えるけど?
多分蹴ってるよね? あれは遣り過ぎ。何してんだよロッシ。
マルケスのKY(死語?)っぷりも大いにあると思うけど。
っていうか其処だな、問題は。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク