「偏見を持つな。 相手が幕臣であろうと乞食であろうと、 教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい。」司馬遼太郎「竜馬がゆく」

年が明けて既に半月過ぎた。
去年にも増して、時間が経つのが速い気がする。
去年の年末からずっとシンドイ日々が続いてるのも、時の過ぎるのが速すぎる要因のひとつか。
昨年の事を振り返ってみると、精神的に厳しい状況が続く中、節目節目で楽しい事があって救われたように思う。
バイクや車、気の置けない仲間たちの存在に感謝感謝って感じ。
新年恒例の初詣。今年は四天王寺さん
今年の恵方は「南南東」だそうで、四天王寺詣では地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅の南東改札出口から南南東の四天王寺を目指す。
「南南東」方向へお参りに行くことで今年の縁起担ぎ。
そして新年恒例の初詣後の新年会(どちらかと言えば新年会がメイン)を今年も梅田の焼肉屋で開催。
2次会会場探しに少し彷徨ったけど、新年らしく楽しい時間を過ごすことが出来て良かった好かった。


4年使ったスマートホン。最近は端末の容量不足が原因でアプリの更新ができない状態。
普通に使う分には全く問題ないのだけど、アプリの更新ができないのはセキュリティー的に問題があると思うわけで。
思い切って機種変更。
手続きやら設定やらに結構な時間がかかったけど、新しい端末の反応速度に驚き。
アプリが立ち上がるのも速いし、ネットもストレスなく使える。
でもこういうのは最初のうちだけなの鴨。


近頃、巷の女子たちの間で流行ってるという日本刀。
先日の三連休、京都の国立博物館まで付き添いで見学に行く。

京都国立博物館

「刀」が展示してあるブースにだけ長蛇の列。
列に並んでる人の90%が女子。へーっ凄い人気だ。
みんな音声ガイドを借りて、刀のブースに入る前からその音声ガイドに聞き入ってる様子。
後で調べたら、なるほどそういう事か→コレ 
並んでるとき、博物館の人がハンディマイクでアナウンス。「今からNHKの取材カメラが入ります。映ると不都合がある方は一旦列から離れてください。」だって。
おお、またTVカメラか。こんどはNHKだ。いよいよボクも全国区か。
延々2時間並んでやっと展示ブースに突入。
大小合わせて20振ほどの刀が展示してあって、ロープが張られた順路にそって皆じっくり解説を読みながら進むものだから、広くないブースなのに全部見終えるまで結局1時間ほど掛かった。
ボクも「刀」に全く興味が無いわけじゃないので、有名な銘刀は食い入って見てしまう。いや銘は殆ど知らないけど。
「刀」の造形美はすごく魅力的だし、機能的だとも思う。
特に刀身の反りと刃紋に魅力を感じるのだけど、今回の展示物のなかで一番観たいと思っていた坂本龍馬の「吉行
龍馬が暗殺されたときに持っていた刀そのものだそうだ。
一目みてナンジャコリャって思った。刀身に全く反りが無いブサイクな刀。
添えてあった解説文によると、龍馬の死後、坂本家に戻ってから火災に遭って変形してしまったそうな。う~ん、悲劇の刀だ、ナンマンダブナンマンダブ、、、
その他、信長の刀とかイロイロ。確かに美術品としての価値を見出すのも解る様な気がする。
でもいくら造形美が美しいといっても、人を傷つけ殺すための「武器」なわけで。。。今後も使われることがないよう切に願う。
そう思うボクが欲しいって思う一振りがコレ→http://www.unicornjapan.com/new/1400s/
230万円だって。昔から銘の入った刀は値段も高いって事。

京都国立博物館イルミ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク