「そしてひとつが終わり、そしてひとつが生まれ、夢の続き見せてくれる相手さがすのよ。」内山田洋とクールファイブ「そして神戸」

川﨑重工が飛燕をレストアして展示してるらしいっていう情報を得て、神戸まで見に行くことにした。
コレの事→http://www.khi.co.jp/120th-Hien/

開催場所をカワサキワールドと勘違いしてて、特別展示の飛燕に加えて、沢山のバイクや新幹線なんかも見れると思ってたら、全然違う場所での展示だった。
三ノ宮からポートライナーで2駅。駅を出たらすぐ横が会場。
入場は無料。思ったより盛況な様子で、婦女子が結構見に来ていたのは意外。

飛燕全景

液冷エンジンのためスマートな機体、軽快な運動性を持つと期待。(´・∀・`)
そのエンジン、通常とは逆さまの構造。
シリンダーヘッドが下にある。
OHCではなくUHCか。

ハ40

Wiki→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F40_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

カットモデルなんかでもっとよく見てみたい。って探したら、所沢航空発祥記念館って所にカットモデル?が展示してるらしい。
https://youtu.be/cGLR2MIvt8o
う~ん、行ってみたい。と飛燕より、それに積まれたエンジンに興味をそそられる。

この日、TVの取材があった。
トーク番組でよく見る人と、関西の中堅芸人が飛燕の前でTVの収録。
女性の方も居られたが名前解らん人だった。結構長い尺を撮ってた。ナンの番組だろう。

展示場の片隅に、飛燕のコックピットを簡易的に作成した撮影スポット。
子供たちに交じってボクも記念撮影。こういうのは何故か写真に撮りたい。

飛燕コックピット

イイ歳なんだからイイ加減にしろよと、毎回後から思う。

夕飯食おうと、三ノ宮まで戻る。
日本シリーズの第1戦が繰り広げられているという事もあり、TVの観れる店をスマホで探して向かうのだけれど、スマホが示すその場所に店は無く暫しウロウロ。
不案内な街で店を探してウロウロすると、海外で晩飯食えそうな店を探してるような錯覚に陥る。
さすが異国情緒漂う神戸だけのことはある。
結局、高架下の猥雑で安っぽい(失礼、庶民的でリーズナブルな)店に落ち着く。
結構飲んで食べた気がするけど、3人で9000円弱。イイ店だ。
もう一軒って思い地下街に潜入するも、三ノ宮の地下に広がる街の稼働時間は21時までのようで、悉く暖簾が下げられてた。
仕方なく立ち食いの蕎麦で〆て解散。
23時帰宅。

戦闘機は好きだけど、前時代的な飛行機より最新の機体がイイなと思った次第。
しかしエンジンは、ジェットよりレシプロがイイという矛盾。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク