「家ヲ出デテ、遠キニ行キ、途中ニアルコト」大槻文彦「大言海」

毎年高齢、違う恒例。コレも毎回言ってて高齢、違う恒例になってる。
今年の4月乗鞍ドライブは、子供2名を含めた総勢10名で決行。大人数でたいへん結構。

この時期、何故かいつも忙しくて、今回も休日出勤で危くキャンセル?なんて感じだったのだけれど、必死のパッチの働きでナンとかなった次第なわけで。
今回は幼稚園に通うお子様の参加という事で、朝6:00梅田集合は厳しかろうって朝8:00集合に変更。
時間に追われるような旅にはしたくないのだけど、別働隊との合流時刻を何となく14:00って決めちゃっているんで、14:00飛騨高山着のスケジュール厳守が今日のマスト。因みに乗鞍着は16:00って宣言してる。

朝6:45分に自宅を出て、先ずはガソリン満タン。そしてセブンイレブンに寄って今夜の宴の御摘みを仕入れる。
いつもは乗鞍高原にある唯一のスーパーで仕入れるのだけれど、そこで売ってる御摘みは結構飽きちゃってたりするし、お子様向けの物も少ないって事で、ボクの日課であるニッカのウヰスキーコーラ割りの御摘にしている、セブンイレブンのお菓子を大量購入。

集合場所に10分前に到着。おぉ予定通りバッチリ決まった。
とそこには今回の旅のお供が、今や遅しと待ち構えていた。
挨拶もそこそこに荷物を積み込み、そそくさと梅田を出発。
思ったより流れてる新御堂を走り抜け名神吹田ICから高速道路に入る。
京都辺りで少し混雑してたくらいで順調に走り、いつもの草津PAで朝食会議。
毎回ココで1時間もダラダラするのだけど、今回は20分程で出発。快挙である。

小さなお子様、酔いやすい体質らしく、急の付く操作を極力しない様に心掛ける。
しかしジャンクションやインターチェンジのカーブなんかで少し速めの速度で走ると、キャーキャーと喜びの悲鳴。と勝手に解釈。
真っ直ぐな道でも、初めの頃は少し速度を上げるだけでワ~とか言ってたけど、暫くすると速い速度では反応しなくなった。
子供の成長の早さには驚きである。( ゚∀゚)

11時過ぎに小松の航空プラザに到着。
男の子なら飛行機は好きだろうと思いココに寄る事にしたのだけど、飛行機より遊具に夢中。ガックリ都市。

T-2のブルーインパルス仕様の機体の説明文

ツルボメカ

エンジンはロールスロイス/ツルボメカTF40-IHI801Aって書いてある。
ロールスロイスは解るけどツルボメカってなんだ?TURBOの事?笑福亭ツルボ?
→後で調べたらフランスのエンジンメーカーだった。TURBOは合ってた。

すべり台に夢中のお子様だったけど、12時前に無理やり出発。
「また来たい!」ってお子様は言うが、すべり台なら何処にでもあるぞボウズ。

再び高速に乗って最初のSAでガス補給のみのストップ。
集合場所である飛騨高山の少し先にある満腹食堂に、13:40頃到着。何となく決めた集合時間に何となく走って予定通り到着って、これは永年通い続けて身に着けた感覚の賜物なのか。
別動隊1号は既に到着していて今まさに食事を摂らんとするところ。
本隊もスグに注文し後を追う。
この店はテーブル毎に御櫃でサービスされるご飯のお替りが自由となっている。
なので健全な心身の日本男子は1人当たり御櫃一杯のご飯を食すのがノルマ。( ゚▽゚)へー
そして御櫃のお替りを頼むときは、毎回違う店員にお願いするという決まりがある。(太嘘)
こうすることで、「え、また?」という疑惑を店員に持たせないという客側の配慮である。お互い嫌な思いはしたくないという事でWinWinな関係が保たれるのである。
しかし今回は、今晩の食事の事を考えて、この時間に満腹になるのは得策ではないと判断し、残念ながら一人御櫃一杯というノルマは果たさないまま店を出る。悔しいっす。今夜はヤケ酒っす。(犬嘘)

別動隊の機体も日産NOTE。2台のNOTEで乗鞍を目指す。
がノーマルNOTEの馬力不足は如何ともしがたく、登り坂でnismoについてくるのは厳しいようで。
しかしGW前の観光地はクルマも少なく、離れても間に別のクルマに入られることもなく安房トンネルを通過。

乗鞍に向かういつもの山坂道は、前方にクルマの居ないクリーンラップ。アブソリュートクリーン!!
だけども乗り物酔いしやすいお子様という爆弾をかかえている。
試しに少しペースを上げてみると、キャーキャーという楽し気な悲鳴。
元気そうなので大丈夫と判断し、ペースアップして山道を走る。
できるだけ急な操作を避け、極力姿勢変化を起こさないよう、早めの緩いブレーキング。の後にヒールアンドトゥとダブルクラッチでシフトダウン。前輪に荷重乗せつつターンイン、ヨーが出始めたら徐々にアクセル開けていく。
それでも狸コーナー後半はトラクションコントロールの作動ランプが点滅してた。
いつものスーパーマーケットまでひとっ跳び。
今回いつものスーパーマーケットでは御摘みは買わずにウコンの力のみ購入。
ここから宿まではユックリ走る。
宿到着は16:00過ぎ。
図らずも想定通りの時間に到着。もしかしてラリードライバーに向いてるの鴨などと寝言をほざく(ー_ー)...zzZ乙

宿に着いたら先ずは風呂。そして空かさずビールで旅の無事を祝す。
程なく東京からの別働隊2号も到着。
彼らは東京から列車で松本に出て、そこからレンタカーで乗鞍に。
そのレンタカーがやっぱり日産NOTE( ^∀^)ゲラゲラ
宿の駐車スペースに3台のNOTE。

18:30の夕食までの間にビール2缶、チューハイ2缶。
夕食ではビールをピッチャーで4杯。
大人8人でピッチャー4杯って事は、一人ピッチャー半分って事か。まぁそんなもんか。
晩ご飯の後はTVの前のテーブルを実効支配して2次会開催。
宿にキープの赤霧島と内緒で持ち込んだウヰスキー →コレ
これまた持ち込んだDVDを勝手に再生して、映画観ながら宴が進む。
気が付いたら映画も終わってて宴も終わってた。
持ち込んだウヰスキーも空になってる。皆よく飲んだな。
一日目終了。

目が醒めたら8:30。コレも想定通り´∀`)=⊃)`Д゚);、;'.・ゴルァ!!
またしても30分遅刻。
食堂に降りていくと、皆さん待ちわびていたようで。スマヌ。
朝食の後は、再びダラダラ。
普通の感覚なら、このダラダラ感はヤキモキするのではないかと思われ。
いつ出発するんだってイライラしてたかも。
でも此のダラダラ感が「やまちんトラベル」の一番のウリ。
非日常の旅のときくらい、時間を忘れてノンビリしましょうよ。

昼ご飯は「とうじそば
その前に、子供達に雪を見せたくて三本滝まで駆け上る。
その道を少し攻めてみる。とやはり後席からキャーキャーと歓喜の叫び。
こんな風にジェットコースターに乗ったみたいに興奮状態にした方が酔わないの鴨。
でも遣り過ぎは禁物と、ペースを落としユックリ走ってゲレンデの横の駐車場。
ゲレンデには雪たっぷり。しかし春の重たい雪だ。こんな雪を滑るのにあの坂をスキー担いで登る気にはなれないな。
子供達はといえば、やっぱり子供らしく雪で遊んでる。

乗鞍岳201704

暫く遊んだら来た道を降りて、いがやスキー場後の広場で少し休憩の後、奈川の蕎麦屋へ。
今回も、宿屋のオーナーに教えてもらった店で「とうじそば」を食すことにする。

3台のNOTEで店に向かうが、別動隊2号が遅れる。先に食べていてくれってメールが入る。
二つのテーブルに分かれて隊毎に注文。
本隊大人4名+小人1名はとうじ蕎麦3人前を注文。
其処に遅れてきた別動隊2号が到着。
しかし別動隊2号のナビ氏が食事をキャンセル。どうやら車酔いした模様。
おいおい別動隊2号のドライバー、修行が足りないんじゃないのか。紙コップに水入れてカップホルダーに乗せておけ(笑)
ってことで、とうじそば1人前を追加。
食べ方はコウ→http://www.vill-nagawa.jp/wp-content/uploads/2017/01/9305eda0f04cc96d7cd2ebf11477903f.pdf
柴崎コウ→https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9F%B4%E5%92%B2%E3%82%B3%E3%82%A6&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjHx4G-zMvTAhXLXbwKHRflDrIQ_AUIBigB&biw=1601&bih=834#spf=1

レンタカー返却の時間があるらしく、別動隊2号はココで帰還。
今回初めてお会いしたナビ氏。車酔いで食べず終いだったけど、今度は大阪の魚屋さんで鱈腹食べてくだされ。

蕎麦食べ終わったら鍋にご飯を投じ雑炊で〆る。
毎回コレで遣られるんで、食べ過ぎないよう程々で箸を置く。

さあこれからドウしようって、ノープランの「やまちんトラベル」
飛騨高山の桜が丁度見頃かもって、飛騨高山へ寄ることにして別動隊2号とはココで分かれる。
昨日来た道を戻るかたちで安房トンネルを抜けて高山市街へ向かう。
前のクルマがチンタラ走る。食後ってこともあってか眠くて溜まらん。
もうすぐ高山って所のコンビニに緊急避難。
炭酸飲んで眠気スッキリ。ロンドン済ませてお腹もスッキリ。
高山市街で駐車場求めて街中を少しグルグル。
坂の上の市営駐車場に車停めたら、異国の人達でごった返す高山の街。何故だかイライラが募る。

陣屋前の橋の所で満開の桜を愛でたら、さっさと帰ろう。

高山の桜201704

駐車場に戻ったら別動隊1号のクルマ発見。結局高山に?なら一緒に来れば良かったな。
毎度の事ながら、高山市街を抜けるのにひと苦労。この道いっつも渋滞してる。

せせらぎサーキット、違う、せせらぎ街道に入ったら快調に走れるかと思いきや、またまた前にチンタラ走るミニバソ。
後ろから速いのが来てるってのが見えたら譲ってほしいもんだ。
変なプライドで譲らないのか、譲るなんて気がサラサラ無いのか。そもそも後ろを見てないのか。
後ろから煽られてイヤな思いするより、自らドウぞって道を譲れば、お互い気持ちよく走れるんじゃないか?それがWinWin。

道の駅「パスカル清見」でお土産を物色。
ココではサラダのドレッシングと生蕎麦を購入。
入口で販売してた山芋¥350に凄く興味をソソられるが、今回はパス。
ドーピング用のモンスターエナジーを買って、お土産をトランクルームのフックに引っ掛け、ゆるりと出発。
郡上八幡から高速道路。
少し混雑してる一宮Jct.を過ぎれば順調すぎて怖いほどの名神高速。こういう時こそ覆面に注意。
多賀SAでガス補給のためピットイン。
ガス補給の前にハリウッドタイムという事で一旦駐車エリアにクルマを停める。
降りるとき、ドアポケットに入れた財布を持って。。。ん、無い。
あれ、シートの下に落ちた?とシート下を覗くも其処に財布は無い。
あれあれ、カメラバッグに入れたままだったっけ?とトランクに入れたカメラバッグのポケットを開けてみるも、其処に財布は入ってない。
あれあれあれ、さっきの道の駅で落とした?と焦り始める。むむ「やまちんトラベル」ならぬ「やまちんトラブル」
一昨年、旅客の方がとうじそばの店に財布を置き忘れて、岡谷から奈川まで取りに戻ったことが有ったけど、今回は多賀から清見ってのはチョット厳しいぞ。
しかも今回は店の中じゃなく外だから、財布が無事に戻るという事は考え難い。
う~ん、落ち着け落ち着け、落ち着いていきや~https://youtu.be/RtYVvYpv2yU
そうだ先ずカードを止めないとな。等と考えながら、しつこくトランクの中を探す。
お土産をフックに吊るすのに片手で手こずったから其の辺り? あ~此処にはなかった。
カメラバッグとお土産とモンスターエナジー持って、トランク開けて、その時カメラバッグから財布出してトランクの中の鞄の上に置いて、カメラバッグを所定の場所に置いて、お土産袋をフックに掛けてトランク閉めて、、、
はっ、鞄の上に財布置いたぞ確か!
トランクの中の鞄を除けて覗き込むと。。。
在った遭った有りました。あ~良かった好かった。とヘナヘナ腰が抜けそうになるのを堪え、何事も無かったような素振りでハリウッドへ。
其処には、何も知らない「やまちんトラブル」もとい「やまちんトラベル」の乗客が朗らかに歓談しておりましたとさ。

無事ガス補給を済ませ、夕食会場である草津PAへ向かう。
夕日に向かってラストスパート!って眩しい、眩しすぎる。
太陽の光で前方がよく見えない。
前を走るクルマの色は黒っぽいものだから尚更見えない。
テールランプ点けてくれないと危なくって仕方がない。
あ、そういえばAUTOのポジションにしているボクのクルマのライトが、明るいのに点灯してるのはそういう事なのか?

時刻は18:30 通常であれば、この時間この付近は大渋滞であるハズなのだけれど、気持ち悪いくらい空いていて順調すぎる道を、オービスと覆面に注意を払いながら快調に飛ばす。
草津PAで夕食タイム。お食事エリアは道路と違って大渋滞。
辛うじて確保した席でドタバタと飯を搔き込む。席の後ろに立たれるとノンビリできないもんな。
食事エリアの横にあるコンビニ前のテラス席で、コーラ飲みながら今回の旅の余韻に浸る。。。のはまだ早い。
バイクならココで解散して、家まで30分の道のりだけれど、今日は梅田まで旅客を安全に運ばなくてはならない。
クルマの多くなった名神高速をズバババーンと走り抜け、ダラダラ流れる新御堂をズンズズンとバロムワンのマッハロッドの如くブロロロローと突き進む。
大阪市内のガソリンスタンドで最後の給油を済ませたら、終点の梅田に21;00着
今回の旅費を清算して解散。
1人で勝手に焦った事件はあったものの、大した事件事故もなく身体とクルマ、もちろん免許も無傷で帰還できましたことを、ココに報告いたします。
久しぶりに大人数で押し掛けた乗鞍のお宿。今回も快適に過ごさせて頂きました。
初めてお世話になって早や17年。もう我が家のような感覚になっていて、乗鞍に行くという事は自分の家に行くような感覚。
バイクだろうがクルマだろうが、はたまたどんなルートで行こうが、距離感や掛かる時間が感覚的に分かって、帰巣本能のような感じで行けてしまうのが自分でも驚き。

今回参加された皆様。
結果的に乗鞍に行って帰ってきただけの旅になりましたが、乗鞍はそれだけの魅力があると思います。また企画しました際は宜しくお願いいたします。って感じです。
もちろん今回GETした¥1,000OFF年間パスを利用して各々好き勝手に行っていただけると、「やまちんトラベル」と致しましても本望でございます。どしどしご利用ください。

今回の走行距離:976㌔
今回の消費燃料:74.7㍑
平均燃費:13.07㌔/㍑
今回の消費麦酒:6㍑(自販機の缶ビールは除く)
今回の消費洋酒:700㍉㍑
今回の消費焼酎:450㍉㍑?(不明、飲み切ってないと思います、次回行ったとき確認します)

また次回。

P.S.
タイトルは「旅」の定義として、以前このBLOGで紹介したもの。元記事はこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク