FC2ブログ

「精神的に周辺民族を見下しながらも、物理的な侵略を受け続けるといういびつな構造は、国民性の形成に一役買っていると見ざるを得ない。」豊田隆雄「本当は怖ろしい韓国の歴史」


もう言いたくないのだけど、またこのニュース。→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000099-jij-pol
「韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられない」
知らんがな。だから何?
世論の意見に左右される政府って。

お前らが言う「歴史認識」
そういう世論の被害妄想が産んだ捏造の歴史を世界中にまき散らしてる。
自分の国の歴史を、自国の教科書だけでなく客観的な資料で紐解いてみるべきなんじゃないか。
儒教的な「こうあるべき」→「こうだったはず」では真実は絶対に解らないだろうけど。
これはかの国だけでなく世界の国の人々に読んでほしい↓
https://www.amazon.co.jp/本当は怖ろしい韓国の歴史-豊田隆雄-ebook/dp/B01FFSXUS0/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8
あの国の国民性がよく分かる。っていうか気の毒になってしまう。

19日は花金←死語?
久しぶりに会う後輩、、、っていうか友人を交え、これまた久しぶりの店で飲み会。
昔みたいなバカ話でワイワイと賑やかな飲み会でたいへん結構。
しかし2次会だっ!、て入った店がなんとも失敗。
席に座ってオーダーしたのだけど、なかなか注文の品を持ってきてくれない。
何度か店員呼び止めて」「まだですか?」と尋ねるも。暫し待ての返答ばかり。
溜まらず店を出る事にして席を立つ。
このタイミングで少しエライ?おぢさん店員が注文したハイボールのグラスらしきものを持ってきたけど、もう遅いよ。
「申し訳ないですが、余りに遅いので気分が悪くなりました。すみません帰らせて頂きます。」と丁寧な口調でそのおぢさん店員に伝えると、預けたメンバーズカードとクーポン券をアッサリ返してくれた。
って引き留めんのかいっ。
この店、いつもは土曜日に来るんで、こんなに混んで無いのだけれど、さすが花金←死語?だけあって、客も多く店員も右往左往。
暫くコノ店には来ないでおこう。
で結局、地下に潜って立ち飲み二次会。
電気ブランで記憶も曖昧。
グルグルマップのタイムラインを見ると、23時22分まで飲んでいた様子。
乗り過ごした駅で折り返しの電車待ってる時から記憶再開。
最終列車で無事帰還。はぁシンド。

20日は二日酔い。電気に遣られたか。
怠い身体に鞭打ってGSFのクラッチのオーバーホールに出してきた。
中央大通り沿いのバイク屋。
作業が立て込んでるようで、仕上がりは一か月後だそうだ。
出直すのも面倒くさいので、そのままGSFを預けることにした。
クラッチをバラすということは、オイルを抜くということ。
「オイルは何を入れてます?」って聞かれたので、モチュールの300Vを希望すると、「ウチは扱ってない。」だとさ。
でお勧めのオイルを訊ねると、ニューテックっていうオイルがイイらしい。
http://nutec.jp/products/engineoil/engine-oil-ms-55.html
鉱物油?半化学合成?
パッケージのデザインはダサいけど、オイルそのものの評判はイイみたい。
いつも入れてるモチュール300Vより少し安いんで、今回はコレを入れてみよう。
歩いて近くの駅まで。しかし暑い。
駅に着いたら日陰のベンチで休もうって思っていたのに、その駅は全面日当たり良好。
柱の陰に隠れるようにして電車の到着を待つ。
5月なのにこの暑さ。流石温暖化だけのことはあると実感。

21日、日曜日。
ヒッティング・ジ・エイペックスというmotoGPのドキュメンタリー映画を観る。
若手の台頭とロッシの衰退、、、からの復活。という感じの流れ。
シモンチェリの扱いがチョット多い気がするけどまあイイか。
ケーシー、ロレンソ、マルケス、ペドロサも凄いけど、やっぱりロッシ。という印象。
イタリアの片田舎?のバーでmotoGPの放送観ながら、ロッシファンのオヂサンオヴァサンオニーサンオネーサン達が盛り上がってるシーンがあった。
ボクもいつの日か其処に行って一緒に盛り上がりたい。という妄想。(´・ω・`)

https://youtu.be/N8-7XSmNlKk


スポンサーサイト

コメント

仕方がないね

隣の国なので仕方ないが、ほんと困ったものだ。

いくら合意してもゴールを動かし1000年経っても恨むと言っているのでだめですね。

これらの原因は、李〇晩のファンタジーから生まれた。
当時は日本国で米国と戦っていたのに、李氏はアメリカに逃げて
のんのんと暮らしていた。
そして、アメリカでそのときに日本に宣戦布告をしたをいって戦後
サンフランシスコ講和時条約に参加しようとしたが、アメリカから拒絶された。 当たり前!

それから、大統領になり反日を広めて現在に至る!
それ以外にいろいろあるが…。

じゃ、過去の資料や歴史書を読めばわかると言われるが、残念だが
漢文で書いているので漢字を読める人が少数なのでそれは希望できない。

だから、軽い近所付き合い程度でいいだろう。


国民夫々は捏造と解っていても、感情的に其れを受け入てしまうという一種の「アレルギー」状態なわけです。

漢字を読める人が殆どいない。そもそも識字率がとてつもなく低くて、統治時代に日本が「ハングル」を使った教育インフラを整えたお蔭で国民の教育レベルが上がった。という事も、多分国民は知っているけれど、それはそれって事なんだろうな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク