「楽しく過ごしたことしか今は思い出せないけど、九月は胸に来ますね。明日は会社を休みます。」横山剣「せぷてんばぁ」 

ボクの中で年間最大のイベントでもある、夏のツーリング。
ツーリングといっても、いつもの宿を起点にその周辺をウロウロするだけなのだけれど。
其のいつもの宿に泊まって、その周辺をウロウロってのがボクの中では最大の楽しみでなのである。
その年間最大の楽しみである夏ツーを狙ったように、台風が発生。
だがしかし、嵐を呼ぶ男として名を馳せたボクとしては想定内。
台風の進路予想のニュースを睨みながら、今回のツーリング決行を決定。
どうやら、道中濡れる確率は高い。っていうか絶対濡れるのだけれど、台風其の物の直撃は宿で寝ている間に免れるという予測。
という事で、2017年の夏ツー決行宣言を今回賛同した同志に告げる。裏切るものは内ゲバである(嘘)

いつもの様に草津PAのコンビニ前に朝6時大集合。そしていつもの様に朝食会議と称したダラダラお喋りで、1時間ほど過ごす。
スマホの天気予報を確認して、全員完全雨対策を施し出発。
予定していた「下栗の里」と「ゼロ磁場」は諦めて、最短距離で宿を目指す。
想定した通り、東海北陸道に入った辺りから水の攻撃が始まる。
フフフ、万全の雨対策を施した我々には痛くも痒くもない。

長良川SAに9時過ぎに到着。このペースだと午前中に宿に着きそうなので、郡上八幡で高速を降りて「せせらぎ街道」を走るルートで乗鞍入りする事にした。
いいペースで高速を走り、郡上八幡の市街をプチ観光、、、のつもりは無かったのだけど道を間違えてしまい市街を少しウロウロ。(=゚ω゚)ノぃょぅ
しかし、ニュータイプ覚醒のボクには進むべき進路は見えているので、何かに導かれるように予定したルートに戻れた。。。つーか見えてるなら道は間違えんだろ。

雨の「せせらぎ街道」を修行の様に駆け抜けて、昼食を摂る場所としていた蕎麦屋に到着。
屋外の駐車場にバイクを停めようとしていたら、店員らしき人から「こっちに停めてください。」という指示。
停めろと指定されたのはなんと店の中の通路。
その通路で濡れた合羽を脱いで一息をつく。
おや、お漏らししたのを合羽から雨が染みたせいにしてるのは誰ですか?

201709夏ツー清見庵

この道をメシ時に通った際は必ずと言ってイイ程寄る店で、その時は毎回「天ざる」を注文するのだけれど、今回は雨の中を走ったせいか若干凍えていることもあって、暖かい蕎麦の「天そば」をオーダー。
「ざる蕎麦」が「かけ蕎麦」に変わっただけで充分温もった感じ。何の葉っぱを揚げたんだろうという天ぷらは、「天ざる」と同じものが付いてくる。今回も何の葉っぱだろうかと、妄想膨らませながら楽しく頂きました。
ボク等が相当寒そうに見えたのだろうか、バイクを誘導してくれた店員のおじさんが、ストーブを付けてくれた。
バイクを雨の掛からない処に停めさせて頂いたうえに、暖房まで。ありがたいココロ尽くし。
この店員さん、どうやら店長さんのようで、自らもバイクに乗っているらしい。
雨のツーリングの場合、濡れたライダーは何となくアパルトヘイト的な扱いを受けているような感じを受けるように思うのだけれど、やはりバイク乗りはバイク乗りの気持ちというか心情が解っているというか。
コレもいわゆる「おもてなし」なんだろうなと、何となく感動。

勝手知ったる高山市街のバイパスルートを抜けて、乗鞍への道を駆け昇り、乗鞍高原のいつものスーパーで夜の御摘みを仕入れて、15時すこし前に宿に到着。
しかし、バイクを停めるエリアががシャッターに閉ざされている。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
どういう事か理解できない状態であたふたしていたら、宿のオーナーが出てきて「台風だからクルマだと思ってました。」とシャッターを開けてくれた。
ヤレヤレ一安心。

荷物を降ろしたら、早速風呂に入って体を温める。
夏ツーの筈がこの寒さ。地球は温暖化しているんじゃないのか。
風呂の後は、持ち込んだDVDを観ながらプチ宴。そのままの勢いで夕食に突入。
そして夕食の後は本格的に宴の開始。
今回は5人での参戦であるから、900mlのボトルはアッという間に無くなるだろうって事で、一升瓶の焼酎を注文すると、「一升瓶は伊佐美しかありません。」との事。
まぁそれでも、900mlを2本より安かろうって事で、一升瓶の伊佐美を頂く。流石に美味いぞ伊佐美
一升瓶だから一生飲める。ってのは大いなる勘違いで、一晩で無くなってしまった。オーマイガー。


翌日、天気予報通りの雨。
今日一日は宿で沈没を決め込むつもり。
昼食は、この宿の名物?であるサンドイッチを予約してあるから安心。
ところが、昼間っから宿の寛ぎスペースでゴロゴロされては困ると思ったのか、宿の女将さんより「何処かに出かけるなら、クルマ使ってください。」という申し出。
渡りに船とばかりに、急遽予定を変更して「白骨温泉」へ向かう事にする。

2年ぶり?、いや3年ぶり鴨。相変わらず“ぬるめ”のお湯で、ずーっと入っていられて気持ちイイ。
露天の風呂で小雨が降っているにも関わらず結構な賑わい。そして相変わらず女子率も高め。
外来入浴は14時で終了。13時45分には湯から上がれって注意書きに書いてある。
ボク等が湯に浸かったのは13時15分。30分しか入ってられないのか、よーし全力で浸かるぞ!と、全力で浸かるためにはどうすれば良いのか試行錯誤しながらの入浴。
結局30分では結果が出せないまま敢え無く退散。

宿に帰ってやっとメシ。
持ち込んだDVDを勝手に再生しながら、ボリューム満点のサンドイッチを頬張り、生ビールで流し込む。
時刻は15時過ぎ。夕食は18時30分過ぎ。大丈夫なのか?

宿の女将さんより、夕食の時間を少し遅らせましょうかという提案をいただくが、我々は大丈夫だと大見栄を張る。
夕食後はTVの前に陣取って2次会開始。
今日は半升で我慢しようと、900mlの「赤霧島」をチョイス。
案の定コレも飲み干してしまった。


3日目。
台風一過で爽やかな朝。の筈が、パラパラと時々雨が落ちてくる。
多分この雨も午後には止むと思うが、其れまで待ってる気持ちの余裕は無いので、完全な雨装備で出発。
乗鞍高原を降りて国道158号まで来ると雨はホボ止んで陽も差してきた。
安房トンネルを超えて、高山市の手前のドライブインの駐車場で合羽を脱ぐ。
スマホで雨雲の動きをチェック。どうやら此処からは晴のツーリングになりそうだと確信。
ならばって事で、当初の予定通り福井の越前蕎麦を食すため、北陸方面を目指す。
高山IC手前でGAS補給の後、高速道路に突入。
東海北陸道の山間で、台風の名残の雨がバラバラと降ってきたりしたけれど、トンネル抜けたら止んでいた。
北陸道に入る頃には、まさにハレのツーリング日和。

快晴の北陸道をひた走り、福井北ICで降りる。
あれ?何となく以前とは道の雰囲気が違ってる。忽ち狂う方向感覚。
しかし、ニュータイプ覚醒のボクには進むべき進路は見えているので、何かに導かれるように。。。ってさっき同じような文章を書いた気がする。
暫く勘を頼りに進むと、目的の蕎麦屋の看板を発見。やはりボクにはニュータイプの覚醒が始まっているのではないか。コレからはキャスバル・レム・ヤマチンと名乗ってみようか。←まだ昨日の酒が残ってんのか?
15時ジャスト、蕎麦屋着。
此処では十合蕎麦を注文して5人でシェア。
こういう状態でもマイペースを崩さない、初代「TAKATUKing」こと「みのるking」がイツになくバクバク食べるという事は、この蕎麦を気に入ってくれたという事か。
十合の蕎麦もアッという間に平らげてしまい、五合を追加注文。
う~ん、永遠に食っていたいところだが、後から来るお客さんの為にも、そして自分の財布にも、ここらで切り上げる決心をする。

蕎麦の後は、猫寺に向かう。
御誕生時というのが本当の名前らしい。
境内に猫がウジャウジャ。
かと思いきや、彼方此方にチラホラって感じ。
そして夫々の猫が皆、単独で自由気儘に過ごしてる風。そういうところがヤッパリ猫なんだなと思う。

2017夏ツー猫寺

17時過ぎ帰路に就く。
名神高速の八日市付近から渋滞が始まる。
栗東ICから3車線になるから其れまでの辛抱と、バイク専用車線を用心しながら進むが、期待した栗東IC以降も大渋滞。
どうやら事故渋滞らしい。自動運転の過信だったりして。
草津PAに入る道まで渋滞。
難儀しながらも草津PAのコンビニ前のスペースにバイクを停める。

ここまで来たら、もう家までは30分の距離。
安堵感と達成感と寂寥感がグルグル混ざった複雑な心境。
コンビニ前のテラス席に座って、皆何故か口数が少ない。
出発日前日のニュースではブーフーウー、、、違う、暴風雨にさらされて全くのマヒ状態になっている街の映像が流れてて、今回は中止の決断もやむを得ないと覚悟したのだけど、雨に濡れはしたものの風の影響は殆どっていうか全くなかったのは不幸中の幸い。
修行のような雨天走行で、お漏らしをしながら(あれ?違ったっけ)皆楽しそうに?走ってくれたおかげで、とても思い出不快、違う、深いツーリングになったと思います。

また次回、宜しくって事で今年の夏ツーの終了宣言。
しかし家に帰るまでがツーリング。最後まで気を抜かずに、もう一息頑張りましょう。





っと解散間際に、我々の中に飛び込んできた迷子の子猫。いや女子ライダー。
高速道路で迷子になったらしい。ニュータイプへの覚醒には程遠いようだな。
確かに京滋バイパスと名神高速の合流地点は地図だと解り難い鴨。地図で見るより道路標識を見ながら進む方が解りやすいとは思う。
中国豊中ICへ行くにはどう進めばイイのか分からず困っていたら、神戸ナンバーのバイク見つけて思わず縋り付いたと。
このねーちゃんのバイク、KAWASAKIの6Rでかなり気合の入った感じ。カスタムしたマフラーから出る音は結構な爆音。
結局、尼崎まで行く仲間が中国道の分岐まで案内することになって、ココからは6台で出発。

京滋バイパスの久御山JCTで分かれて第二京阪。いつもならココから爆走モードなんだけど、飛ばすのがシンドクて流れに乗って走る。
21時、身体もバイクも、勿論免許も無傷で帰還。

ボクの2017年の夏はコレで完全に終了。
心残りは、今回予定していて行けなかった、「下栗の里」と「ゼロ磁場地帯」
これは、また来年に持越し。

今回の走行距離:833km
今回の消費燃料:42㍑
平均燃費:19.83㌔/㍑
今回の消費麦酒:7.5㍑(推定)個別購入の缶ビールは除く
今回の消費焼酎:2.7㍑
今回の消費葡萄酒:2.16㍑

また来年。何歳まで走る続けられるだろうか。


おまけ。
https://youtu.be/_XSNIpfy3rU


なんか染みる。






スポンサーサイト

コメント

ひとりバクバク食べてすいません。汁もおいしかったわ。
ネコ寺、えさやりの時間は15時半。
福井に行くときはここで海鮮丼食べようぜ。
http://www.sakanamachi.info/

気に入ってくれたようですね。あの蕎麦は、おろし蕎麦の中ではダントツだと思うんですよ。また行こうゼ。
ボク等が蕎麦食べてる時が丁度、ネコの飯時だったのか。
海鮮丼は紅葉ツーの時にでも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク