「ホンダだけがターボ禁止なのか?違うのか、馬鹿な奴等だ。ホンダだけに規制をするのなら賢いが、すべて同じ条件でならホンダが一番速く、一番いいエンジンを作るのにな。で、なんだ話ってのは?」本田 宗一郎

例の如く、今年もこの時期恒例の乗鞍ドライブ。
今回はおっさん4人を満載して向かう事になった。

往路の道中では、何処かの博物館的な施設に寄るのも恒例。
当初は岐阜の各務ヶ原にある「岐阜かがみがはら航空宇宙博物館」に行こう!って言ってたけど、
トヨタ博物館」が入館料が半額という情報を発見して、コッチにしよう!と相成りまして。
グルグルマップで名古屋の長久手経由でのルートを検索。チョット急ぎ足の旅になる鴨。

例年の通り、朝6時に梅田に集合。
4人全員揃ったところで出発、名神高速の草津PAを目指す。
クルマの量は多いけれど、順調に走って1時間。草津PAに到着。
いつもならコンビニ前のテラス席でブリーフィングを兼ねた朝ご飯のもぐもぐタイムなのだけれど、そのコンビニが4月末まで改装工事で、テラス席が使えない。
仕方ないのでフードコートで朝食。
https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25003510/dtlmenu/photo/

いつもならば小一時間ダラダラと喋りながら過ごすのだけど、混み始めたし少々急ぐ旅でもあるので30分程で出発。
新名神~東名阪~名古屋高速と乗り継いで、長久手のトヨタ博物館に0915到着。
しかし名古屋高速、料金所大杉。
短い区間で細かく料金の徴収。地元の奴らが勝手に料金所建てて、独自に通行料取ってるんじゃないかと思うのだが。

トヨタ博物館の駐車場は前向きに停めろという指示。
さすがは世界のトヨタ。何事にも前向きだ。

トヨタ博物館_駐車場

博物館は9:30開館ということで、博物館の周りをウロウロ。

トヨタ博物館_全景

開館前なのに結構な人数の人が並んでいた。社員旅行?
9:30になると同時に館内に突入。入館料は噂通りの半額セール。流石TOYOTA。太っ腹!

館内には古いクルマから新しいモノまで、トヨタ車に限らず展示されていた。

トヨタ博物館_ブガッティ タイプ35B

う~ん、イマイチ興味が湧かない。

ヨタ博物館_メルセデスベンツ 300SLクーペ

コレもイマイチ。(※個人的感想です)
300SLRだと大興奮モノなのだけど。

3階に上がる。

トヨタ博物館_フジ キャビン5A型_1

おぉ、コレは面白い。漫画みたいなデザイン。
ミスター・ビーンが見たら虐めてしまいそうな形。

横から見たらこんな感じ

トヨタ博物館_フジ キャビン5A型_2

このフロアーは変り種のクルマが多い。

トヨタ博物館_メッサーシュミット KR200

トヨタ博物館_BMW イセッタ

それから、ルパンⅢ世のチンク

トヨタ博物館_フィアット 500

トヨタといえばコレ

トヨタ博物館_トヨタ 2000GT_前

トヨタ博物館_トヨタ 2000GT_後

特にこのテール部分は素晴らしいと思うのであります。

トヨタ博物館_トヨタ セリカTA22

おお、これだ。幼い頃、大きくなったらこれに乗るんだ!って思ってたクルマだ。
このクルマへの思い入れのせいか、若い頃乗ったクルマははノッチバッククーペが多かった。

そして究極はコレ。

トヨタ博物館_アルファロメオ GT1300junior

いわゆる段付きってヤツ。
ク~ッ、渋い、渋過ぎる。
将来、大金持ちになったら所有したいクルマ候補の一台。
バンパー取っ払って、車高下げて、、、と妄想が止まらない。
イメージはこんな感じ↓
https://youtu.be/mD0ZJp8fxuQ

いすゞの117クーペ。“いすず”じゃなくて“いすゞ”
コレも少年の心に深く刻まれた、憧れのクルマのひとつ。

トヨタ博物館_いすゞ 117クーペ

ジウジアーロのデザインが素晴らしい。この車体は手作りだった頃のもの。
PA90って書いてあるから1.6Lのエンジンが乗ってるモデル。


ひょっこりとこんなクルマも置いてある。

トヨタ博物館_フェラーリ 512BB

スーパーカーブームの一翼を担ったクルマだ。

そんなクルマと同じ列にこういうのも

トヨタ博物館_マツダ ファミリア323

コレは流行った。
当時の若者はみんなコレ、、、ってワケじゃ無いけど、それくらいよく見かけた。
冗談じゃなく、今のプリウスと同じくらい街中を走ってた。
最近は若者がクルマ欲しがらないんだね。寂しいことだ。

実車じゃないけど、こんなのも(笑)

トヨタ博物館_覆面レーサー 流星号

お気づきかとは思うが、この覆面レーサーの流星号の上に飾られているのはZATの特殊車両(笑)
ZATとは、ウルトラマンたろ、違う、タロウと共に地球の平和を守る特殊部隊である(笑笑)

博物館の新館に移動

トヨタ博物館_新館

60年代のクルマを展示した企画展が開催中だった。
しかしそこには、1970年式のZ432
まぁ、ボクとしてはドウでもイイのだけど。

ココのメインは、2000GTの記録トライアル車両

トヨタ博物館_2000GTトライアル

う~ん、ヤッパリ2000GTはオリジナルがイイと思う。

コレはトヨタ7
ボディサイドにはヤマハとダイハツのマーク

トヨタ博物館_トヨタ7

トヨタ7なのにゼッケンは8
7なのか8なのか、トヨタなのかヤマハなのか、はたまたダイハツなのか。
こういうところがトヨタらしい( ´,_ゝ`)プッ


イイ時間なのでココで昼飯。
カレーが名物らしいのだけど、ハンバーグ系にお得感を見出す。
昼飯食べたら、乗鞍に向けて出発。
東名~中央道と、快調に飛ばして駒ヶ岳SA。
ちょっと快調過ぎたようで、少し時間を潰す(笑)

30分のコーヒーブレイクの後、乗鞍に向けて再出発。
伊那ICで高速降りて権兵衛トンネル~国道19号、藪原から乗鞍入り。
乗鞍高原のスーパーマーケットで、東京からの仲間が合流。
予定より早く、例年通りの16:00無事宿に到着。

宿に着いたら速攻で風呂。
風呂上りは、宿のラウンジのテレビ前に陣取って缶ビール。
そして、持ち込んだDVDを観ながら、宴の0次会。
夕食の後も、テレビ前のスペースで2次会開催。
日が変わった頃、自らリタイヤを宣言して部屋に戻る。
一日目終了。


翌朝、8時過ぎに目が醒める。今日もめっちゃイイ天気。
朝食の後もテレビ前でダラダラ。
他のお客さん達の出発を窓から見送る。
10時過ぎてからのっそりと帰り支度。
今日は何処に行こうかと思案していると、宿の女将さんより「一ノ瀬園地の水芭蕉を観に行ってはドウか。」とのご提案。
吉、じゃあ其れで。って事で、一ノ瀬園地に向かう。
軽い気持ちで歩き出したが、普段歩き慣れない都会っ子でモヤシっ子のボク等には結構厳しかった。(;´д`)トホホ…
この時期にしては日差しもキツい。

一ノ瀬園地 水芭蕉

7㌔、約1時間半程のハイキングは、結構、、、否、かなり足腰にきたけど楽しかった。
何処かで飲み物でもと思い、近くの「湯けむり館」に飛び込み、自動販売機へ突撃。
が、その自動販売機が故障しているらしく、飲み物が冷えていないらしい。暖かい飲み物はOKだそう。
こんな汗だくの状態、暖かい飲み物は身体が受け付ける筈もなく、スゴスゴと撤退。0rz
作戦変更で昼食会場を目指す。

以前、宿のオーナーご夫妻に連れて行ってもらった蕎麦屋さん
また是非ココでと勇んで向かったものの、店の入り口には「本日休業」の札。Σ(゚д゚lll)ガーン
乗鞍岳の頂上から叩き落されたような気持で、乗鞍高原のメインストリートを彷徨う。
ってところに視界に飛び込んできた蕎麦屋の看板。
駐車スペースに空きを見つけてすかさず飛び込む。→http://www001.upp.so-net.ne.jp/gasshou/index.html
看板商品は“とうじそば”。
ここはひとつボケて“とうじそば”を注文したいところではあるが、歩き回って汗だくのヘトヘトな状態では、とてもそんな余裕もなく。
無難に“天ざる”を注文。他の皆も冷たい系の蕎麦をオーダー。
蕎麦を待ってる間に念願の冷たい水。
ポットをお替りするほどの飲みっぷり。飲まずには居られん罠。

出てきた“天ざる”、天ぷらがスゲー美味い。そして量も多い。
ここら辺りはこれ位の量が標準なのかな。

蕎麦を平らげたら、いつものスーパーに立ち寄って、土産物を物色。
皆それぞれ、土産を買って愈々帰路に。
前川渡で東京の友人と別れて、高山方面に向かう。
安房トンネル抜けた後、前に立ちふさがるポルシェ・ボクスター。
結構飛ばすじゃないか。と、その後ろに着いていく。
下り坂でもガンガン飛ばすボクスター、なかなかヤルじゃん。ってところで急にウインカー出して土産物屋に入っていった。
軽くクラクション鳴らしてご挨拶。オープンだから聞こえたかな。
前がクリアになった途端、バスが出現。おっとっと、ボクスターの人、このバスが居るって知ってた?
高山市街に入る交差点まで、バスの後ろでノロノロ運転。いつの間にか土産物屋にピットインした筈のボクスターが後ろに居た。

高山市街をバイパスするルートでせせらぎ街道に抜ける。
さあ「せせらぎサーキット」で一気に郡上八幡、、、とはいかずノンビリ走るクルマに詰まりながら詰まらなく走る。
もうすぐ道の駅ってところで、クルマの走行距離が12345㌔を示す。
コレは写真に収めねばとスマホを構えるが、走りながらの撮影は危険極まりない。
なので路肩に停めて記念写真。

走行距離12345㌔

道の駅「パスカル清見」でハリウッドタイム。
ココに寄ったら買う事にしているサラダドレッシング
今回は新商品って書いてあったモノをチョイス。値段は少し高めだった。
この後の運転に備え、モンスターエナジーでドーピング。
郡上八幡手前のカフェに立ち寄る。。。が営業は16:00で終了でした。

東海北陸道の郡上八幡ICより高速道路。
追い越し車線をノロノロ走るクルマを蹴散らしながら快調に飛ばす。
煽り運転に関する事件・事故の報道等が頻繁にニュースで流れているせいだろうか、後ろから迫ってくるクルマが来たら走行車線に移る人が増えたような気がする。
しかし、走行車線が空いているにも関わらず平然と追い越し車線を走り続けるヤツも、相変わらずって感じ。特亜人? 日本は左側通行ですよ。

順調に走って草津PAまで帰ってきた。
大阪までは、もうひと踏ん張り。
名神高速吹田IC~中央環状~新御堂と走り抜けて大阪市内。
ガソリン満タンにしてからファミレスで晩飯&旅費精算。

今回皆で割る旅費は、高速料金とガソリン代併せてひとり5500円。おぉ、意外と安いぞ。
21時半過ぎ、出発地点の梅田で解散。
今回も皆のお蔭で楽しい旅になりました。
次回は夏ツーで乗鞍再訪。その際はまた宜しくお願いします。

P.S.
翌日、目が醒めたら足腰立たなかった。
あのたった7㌔のハイキングのせいか。兎に角、足の付け根の筋肉痛が酷い。
バイクに乗り続けるためにも、やはり筋トレは必要だと痛感。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク