FC2ブログ

「僕は日曜日の夕方という時刻を好まない。というか、それに付随するあらゆるもの、要するに日曜日の夕方的状況というものを好まないのだ。」村上春樹「TVピープル」

このところ一週間がアッという間に過ぎていく。
そして週末は力尽きて寝た切り、、、ってワケじゃないけど、何もやる気が起きないのが本当の所。
そして月曜日は、MAXブルーの深く濃い青。
電車が故障して立往生したりしないかな。そうなりゃ仕事に行かない言い訳出来るのに。なんて事を思ってみたり。
そんな事を考えたからなのか、電車降りた途端にドカンと揺れた。例のあの地震。
結局、そこから先に進めなくなって仕事は休む事にしたのだけど、電車が全く動いてないんで、家にも帰れず帰宅難民と化す。
罰が当たった? 梅田の地下街を彷徨いながら時間をつぶす、、、否、情報収集に努める。
夕方近くになって迂回路線の鉄道が復旧。時間は掛かったけど19時無事帰宅。
家の被害は殆どゼロ。差し障りのない物が落ちた程度だった。
TVでは周辺地域の被害状況が刻々と伝えられているけど、幸いなことにウチの周りは普段と変わらない状況。
でも、こういうニュース映像で、大阪北部全域で大変なことになってるっていう印象になるんじゃないかという恐れ。
こんな事でさえ今の報道の在り方に疑問を抱く。


TOYOTAがやっとルマンで勝った。
勝てるクルマは以前から持っていたのだけど、何かが足りなかった。
その何かを、去年と一昨年の事から「カイゼン」して手に入れたという事。
手に入れたからこそ、TOYOTAは来年も再来年もルマンには出続けるだろうと思う。
それがモータースポーツの文化と云うモノ。
チームは手に入れたけど、会社そのものを運営している人達まで行き渡っているのだろうか。  
役員や株主たちが儲ける事しか考えていないと、ココで終わってしまう気がする。
まぁ兎に角、日本のメーカーが世界に挑んで勝ったという事だ。
それなのに大々的な報道は無し。
貿易に関しても消費に関しても、ゴルフなんかより(ゴルフを卑下しているのではない)余っ程貢献しているというのに、扱いが小さすぎる。
大々的に報道して、クルマ離れした若者を取り込むチャンスでもある?
この辺りの報道の姿勢にもチョイと一言。


最近、っていうか暇だった4月ごろから、毎週楽しみに観ているTV番組。
ひとつは、朝日放送の深夜枠で放送してる「激レアさんを連れてきた。
レアな体験というか人生を送ってきた素人の人を取り上げて紹介する番組。
進行の女子アナの手作り感満載の資料が、ナンというか面白い。
そして、オードーリーの若林がこんなに鋭い突っ込みの技を持っていたのかというのも意外な発見。
最近は、この放送時間(関西では0:30)まで起きてられないので、専らHDDに録画して時間差視聴。

https://youtu.be/DPjaftUFCl8


もう一つは、NHKで放送してる、「チコちゃんに叱られる」  
殆ど気にしなかったような疑問を、5歳のチコちゃんが問いかける。
内容はもちろん面白いのだけど、細かい部分の演出がNHKらしくないというかなんというか。
聞いた話によると、番組のプロデューサーが元々フジTVでバラエティー作ってた人らしい。
なので、細かい演出というか小ボケがスッキリしてる。
NHKってこの手の番組作ると、ちょっとダサい感じがするよね(※個人的印象です)

https://youtu.be/yc1ljSt95-Q



日曜日、晩ご飯の後は、motoGP観ながらシャツにアイロンを掛ける。
今年は早くも人事異動の話が出てきた。
ドゥカティの掘る屁・炉連粗がHONDAへ移籍。
弾き出されたダニ・ペドロサの行く先が決まらず、引退の噂。
motoGPに限って言うと、ボクは以前からスペイン人が好きでは無い。
なんか我儘な奴が多い気がするのだけど、同じスペイン人でもダニ・ペドロサは何となく違う感じ。
寡黙で一生懸命努力するイメージ。まさに侍って感じ。彼のヘルメットにも漢字で「侍」って書いてある(笑)
なので、引退とか言わず、どこかのサテライトチームでもイイから走り続けてもらいたい。

とまぁ、こんな感じで今年の後半戦もボチボチ行ってみようと思う今日この頃。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク