オリンピックに挑むための心構えとしてはやはり「五輪書」を読むべきなのか

南北合同チームの結成を、選手どころか国民にもナンの説明もなく決めてしまった、あの国のプレジデント。
国民の多くが批判的だそうじゃないか。
「韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられない」って慰安婦合意を無効にしようとしたのなら、今回の五輪開催も無効にするのか?
その慰安婦合意の検証後に出てきた対応策も、支離滅裂だし。
その場しのぎの対応ばかり。本当に信用できない国ってのが暴露されたんじゃないの。

日本で14年ぶりに出来た、新しいスキー場。→http://mineyama-kogen-resort.com/
一部のマスコミで「スキーブーム再来」なんて言ってたけど本当?
本当でも嘘でも、スキーが流行るのは嬉しいこと。また遣ってみたいなんて。
新しくスキー場を作るって事は、それなりの勝算があっての事だろう。
末永く続くことを願うばかり。

女子スキージャンプの高梨沙羅。
オリンピックシーズンに入って、他国の強力なライバル出現。
モーグルの上村愛子もそうだったが、オリンピックイヤーの前年に総合優勝してこのまま五輪でも金。なんていう期待が膨らむけれど、オリンピックの前年って殆どの有力選手はオリンピックに焦点を合わせているんで、そんなには総合優勝に拘ってないってのを聞いた気がする。
なので、少々不安な感じが拭えない状態なのだけど、やはり期待はしてしまう。
がんばれニッポン!

オリンピックと宮本武蔵の「五輪書」って、全然無関係だと思っていたけど、全く関係ないワケじゃ無かったみたい。→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%BC%AA%E6%9B%B8#関連項目
まぁ言い方だけの事のようだが。


「スピードの中で、精神は肉体を超越する」トーマス・エドワード・ロレンス(アラビアのロレンス)

申し込み開始日の事をコロッと忘れていて、既に定員に達していた鈴鹿の4輪走行会、っていうかドライビングレッスン。コレのことな→http://www.nismo.co.jp/nda/?ptid=27951&csid=32644545
キャンセル待ちを狙って、その後何日間か申し込みサイトを覗いては、ため息をつく日々が続く。
年始からドタバタした日々を過ごし、キャンセル待ちの事も忘れていたのだけれど、週末金曜日の夜、附と思い出し申し込みサイトを覗いてみると、ナンと残り2台との表示。
おぉ~、キタ━(゚∀゚)━!!って思いつつ、申し込むとなると何となく気持ちが萎えちゃって。
明日もう一度見てみて、まだ行けるようなら申し込もうと、その日はPCの電源を落とす。
多分明日になったらもう締め切られてるだろうから、それを言い訳にしようなんて。

翌日、どうせダメだろうと思いつつも申し込みサイトを開いてみると、なんとまだ残り2台の表示のまま。
グルグルと逡巡しながらも意を決し、申し込みボタンをクリック。ク~、申し込んでしまった。先ずは予算編成を見直して参加費用を捻出しないと。
通常価格は¥25,000-、しかしNPC店舗割引価格だと¥20,000-
NPC店舗って何?って調べてみたら、nismoパフォーマンスセンター店舗の事らしく、大阪だと高槻に在るらしい。店舗一覧→http://www.nismo.co.jp/performance_center/index.html
申し込みサイトからプリントアウトした割引申込書に、そのNPC店舗のハンコ押してもらって、事務局まで郵送すれば¥5,000-の割引。
面倒臭いが¥5,000-はデカい。高槻なら1時間も掛からないだろう。時給¥5,000-のバイトと思って高槻まで頑張ろう。
日曜日の運転免許更新の後、高槻まで行く段取りを画策。

その日曜日、朝一番で運転免許試験場。
5年ぶりの免許更新。
朝早めに行かなければ試験場の駐車場に停める事が出来ないだろうと、7:30amに家を出る。
思いのほか道が空いてて、15分位で試験場到着。駐車場も余裕のよっちゃん。
しかし、試験場の建物の入り口は、免許更新の人々で長蛇の列。しかもかなり寒い。
此処に並んでいる人、誕生日が近い人ばかり(のハズ)
今日の星占いではどういう結果が出ているのか(笑)、みんな同じような運勢なのだろうか(笑笑)。
8:00am少し前に、窓口が開いたのか列が動き出す。
証紙購入まではダラダラしか進まなかったけど、視力検査以降はサクサク進んで写真撮影もスンナリ。その後の9:00から始まる、この日最初の更新時講習に滑り込む。
こう見えてもゴールド免許。受講時間は30分。9:30am過ぎには新しい免許貰って試験場を後にする。
まだチョット時間も早いので、試験場近くのバイク用品店を覗いて行こうかと、少し歩いてその店に行ってみるも未だ開店準備中だった。 
準備中の店員らしき人に、店は何時から?って尋ねたら、10:30amからだってさ。(´・ω・`)ショボーン
諦めて試験場の駐車場に戻り、高槻の日産に向かうことにする。

近畿道と名神高速使って茨木ICよりR171。
10:30am高槻の日産大阪に到着。
この店メッチャ広いな。だけど何処にもnismoっていう表記は無いぞ。
割引申込書にハンコ貰いたいだけなのだけど、なんて言えばいいのかと少し不安なまま店の敷地内に乗入れると、駐車場所を案内するため店員が駆け寄ってきた。
指示された場所にクルマを停めて窓を開けると、「いらっしゃいませ。」と店員が迎えてくれた。
すかさずその店員に、割引申請書を見せて「これにハンコ下さい。」って申し出ると、ニヤリと笑って受け取ってくれた。ほう流石NPC。

店内に案内され、コーヒー飲みながらいろんな話。
今回の走行会にもこの店から何人か参加するそうで、パドックにホスピタリティスペース、、、タープ貼って休憩スペースも用意してくれるそうだ。なんか安心。
その他、今年予定されてる別の走行会の情報も教えてくれた。コレとか→http://www.procrews.co.jp/workstuning/
値段も安いし、楽しそう。
それと広告とかインターネットでは告知しないけど、特売的な情報の耳打ち。
ノートnismoSのユーザーにだけ口頭で提案っていう戦略ってことだな。ぬぉ~、心惑わす。どうする、乗せられてみる?
まぁ兎に角、2月3日が待ち遠しい。
ふふふ、4輪でサーキットに復活だ。←って程々にしとけよ。

店を出てそのまま帰宅、、、の前にいつものバイク用品店へ。
この店で作成中のGSF1200が、店内に展示中らしいので見に行く。
コレだ→http://blog.eigyo.co.jp/taichi-touring/category/16488
細かい所まで丁寧に作られてる。う~む。
ブレーキとクラッチのマスターカップは参考にしたい。しかし何故今さらGSF?


「新しい世界が見えるはず、さぁ確かめに行ってみよう。」TVアニメ『ばくおん!!』 OPテーマ「FEEL x ALIVE」

ようつべで見つけたコノ動画。
放映中は毎週楽しみにしてTV観てた。
スゲー面白かったな。
バイク知らない人もそこそこ面白く観れたと思うのだけど、いろんな所に散りばめられたバイクあるあるが、バイク知ってる人には( ̄ー ̄)ニヤリって感じで。

オープニングは↓
https://youtu.be/K0uNGIFDRdc


風向きはいつも自分次第。ってなるほどな。
バイクに乗り始めた頃の気持ちがそのまま甦る様な感じがして、凄くイイ。
バイクに乗ってるだけで楽しいのは今でも同じだけど。
クルマも楽しいけど、自由な感じと爽快感はやっぱりバイクだ。

このアニメに出てくる、KawasakiのZX-12Rに乗る来夢先輩の実写版(笑)
DVDか何かのCM撮影時のメイキングだったか。
https://youtu.be/S2NQ6ioqWOc


バイクの楽しさってのを感じるCM。
HONDA VTR250のPV
https://youtu.be/vyvJOqrZpME


イイね~、凄く楽しそうに乗ってる。
この女優さん、大型2輪の免許持ってるそうで、趣味もバイクだそうだ。
このPVで流れてる曲もイイ。

GOING UNDER GROUND - 世界のまん中
https://youtu.be/9KOvZq6AuVY


HONDA VTと言えば、ボクが中型免許(当時はそう言ってた)取って最初に乗ったバイクがVT250Fの初期型。
↓コレだな
https://youtu.be/x_Xt8zryKAI


コレの黒いヤツ。
改めてよく見てみると、結構贅沢な造りの様に思える。
油圧クラッチ、フロントのインボードディスク、前後サスはエアサスで硬さの調節が出来た。
このバイクでツーリングに行ったり、峠攻めたり。サーキットも何度か走った。
よく回るエンジンで、引っ張ったらタコメーターのブラックゾーンまで回る。
慌ててシフトアップしてもレッドゾーンまでしか落ちなかった。
それでも壊れない所がHONDAらしい。
フロント16インチってのが要因なのか、倒し込みがやたらとクイックで、左右にヒラヒラと倒れ込む。
おまけに当時のボクの癖で、倒し込みにフェイント使うものだから、スパッて感じで倒れ込む。
更に切り返しでもフェイント使ったりするから、一瞬(の様な感じ)で反対側にバンクする。その時フロントがズズッて滑ることも多々あった。
スリリングでとても楽しいバイクだった。←楽しみ方間違ってるんじゃないのか。

バイクってよく出来た乗り物で、車体自体は真っ直ぐ走るように設計されてる。
コーナーリングはその真っ直ぐ走る特性を、ほんの少しアンバランスさせて向きを変える切っ掛けを与えると、(基本的に)その状態を保つようにバランスしてバイクが勝手に曲がってくれる。
操作は両手両足を含めて身体全体を使う乗り物。
自分のスキルの範疇で乗っていれば、とても安全に楽しく走れる。
でもその自分のスキル以上の能力をバイクは発揮できるし、その能力は簡単に出すことが出来る。ってのはクルマも同じ。
でも何かあった時の身体に受けるダメージは、クルマの比ではない。
なので、ヘルメットと服装には気を遣うべきだと思う。
最低でもジェットタイプ、出来ればフルフェイス。
そして長袖長ズボンで、肌の露出しないモノ、出来れば衝撃吸収できるパッドが入ったモノ。
それとライディング用のグローブとブーツ。
あとは日々の鍛錬、、、じゃなくて臆病になる事。
コレが今まで大きな事故もなくバイクに乗ってこれた処世術だったり。
しかし最近、年齢と共にバイクの取り回しが重くなってきた。
筋トレ始める? 

なんて、暇に任せてバイクの事を考えながらダラダラ書いてみた。
今年もガンガン走ろうって思う次第ですので、宜しくお願いします。←誰に言ってんの

懐かしいあの頃の写真(クリックで拡大)
1986ツーリング

みんな若いな。
VF400F、GPz400R、VF750F、そして白と黒のVT250F2台
この白黒のVT250が、、、

一富士二鷹三茄子四扇五煙草六座頭

毎年正月の2日は高齢、違う、恒例で好例の仲間内で初詣&新年会。
今年は石切さんへ向かう。
地下鉄沿線に住む仲間達から、地下鉄での参拝を希望され、その他沿線利用のボク等はJR環状線森之宮駅に大集合。
森之宮から石切駅までは意外に近く感じた。実際にも近いのか?
そんな感じなのに運賃は非常に高い。帰りは近鉄を使おう。

駅から少し歩いて石切神社。そこに向かう道は結構な人出。
その大渋滞の参道を、人混み掻き分けて到着した石切神社だったけど、参拝するにはさらに行列に並ばなければならない状況。
列の最後尾に立っていた「列の最後尾」看板を持ってるおぢさんに、どれくらい並ぶのかを訊ねると「2時間程」という返答。
参拝を諦め、近鉄石切駅に向かって参道の坂を上る。
その近鉄電車の線路の向こうにも石切さんが在るという情報。
その情報を信じて近鉄電車の線路を超えて更に上る。
上った先には石切神社上之社とその他小さな社が点在。あっらー、全然知らんかった。神社のメッカか。←ばち当たり。

下の石切さんの人混みとは正反対の静けさ。参拝客も数える程。お百度参りの人も。
霊験あらたかな感じで、ご利益がありそう。
石切神社上之社のさらに奥に縁切りの滝ってのもあった。勿論お参りしてきた。

新年会は梅田の鳥貴族
喪中の友人もココから合流。
8人いれば食べ放題飲み放題プランが可能なのだけど、今回は6人。
まぁお金払えば、何人で行っても食べ放題飲み放題なのだけど。
結局一人4,300円でした。
2軒目に入った店が大失敗。学生や若者向きの店?
1杯飲んで速攻で店を出る。
でその先の立ち飲みワインで〆

CS放送、家では光回線を使ったひかりTV
そのひかりTVのチューナーと同期出来るセットトップボックスが光BOX+
その光BOX+を寝室のテレビに繋いで、ベッドに寝転びながらCS放送を観る事が出来る。
年末に寝惚けながらテレビ点けたら、光BOX+からのお知らせ。
新型のセットトップボックスをモニターキャンペーンで提供。
おお、コレはコレはって感じで早速応募。
機材の到着希望日を1月4日で指定。
これだ→https://www.ntt-west.co.jp/kiki/hikaribox/

応募はしたものの、そのキャンペーンの事が気になって調べてみるのだけれど、どこにも書いていない。
グルグル検索でも見つからない。
今まで知らなかったけど、この新型セットトップボックスの発売は2年近く前の様で、いまさらキャンペーンも無いだろう。
夢だったのか? 夢だとしたら残念だな。と思っていたら1月4日の夕方、いきなりこのセットトップボックスが届いた。
うひょー、正夢、いや夢じゃなくて本当だった。ぃやっほぉ~ぃ、正月から夢が叶った。←って夢じゃないし、特に欲しかったモノじゃないし、そこまで嬉しくもないし。
早速寝室の光BOX+を入れ替えてみる。
なるほど、使い勝手は良くなってる。
コレからは寝室でCS観る機会が増えるかも知れないなという感じを持つのではないかと予想する自分を想像してみる。
余った古い方の光BOX+は別の部屋のTVに接続しよう。

長いと思った8日間の年末年始休暇もあっという間。
初出は5日(金曜日)しかも始発で出勤。厳し~。
1日出勤してまた3連休。年末の12月28日は半ば強制的に休まされたけど、年末12月28日より1月5日に休んだ方がナンボか嬉しかろ。

ってな感じで、今年もダラダラ書いていこうと思う次第。

今年一発目の記事に写真も無いのは寂しいので、ようつべ動画張り付けておこう。

ブルゾンちえみ?
https://youtu.be/Cc1QzIWWIrc

この曲は何度聞いてもイイ! 


星野さん亡くなられたそうな。
ちょっと前まで元気だったよな。
突然すぎて信じられない。
う~ん。合掌。





「年末ジャンボミニ」ジャンボなのにミニとはこれ如何に

今年の年末は28日から休み。新年は5日より出勤。その5日は始発で出勤。
とはいえ夢のような8日間の休暇。休日モードにドップリ浸かってしまっていて、既に今日が何曜日か分からない。
遣っても遣っても、ドンドン仕事が出てくる今の現場。考えように因っては凄くイイところのようだけど、それは働く環境が良ければていう条件が付く。
その「環境」が残念ながら整っていない。もうウンザリ。
8日間の休みで何が嬉しいかって、客先の部長と会わずに済む事。
要するにその部長がいなければ、現場の環境改善は大幅に進むのだが。


慰安婦合意では問題は解決できない」って、そもそも「慰安婦問題」はお前らのファンタジーだから、「慰安婦合意」での解決は無い罠。韓国国内で解決すべき問題。
すべて韓国が自ら撒いた種。変なバイアス掛けた教育するから、結局今になって身動き取れなくなってる。
こんな事に日本は付き合う必要なし。


NISMOドライビングアカデミー。
これ→http://www.nismo.co.jp/nda/?ptid=27951&csid=32644545
NISMOユーザー向けのドライビングテクニック講習会。
来年の2月に鈴鹿で開催って事で、これは是非行ってみたいと思っていたのだけど、申し込み受付日のことをすっかり忘れていて、ハッと気が付いたときは既に後の祭り。
とうに定員に達していて締め切られてた。
クッソー。あ、否多分2月の鈴鹿は積雪のために延期になるだろうから、そのタイミングで、、、←バチあたり?
なんて言いながら、申し込み状況をチョクチョクみてキャンセル待ちを狙う。←往生際が悪いぞ
来年度の岡山は必ず。


なんだかんだで、今年一年、しんどい時もあったけど、友人・仲間のお蔭でけっこう楽しいことも多かったように思う。
もうこれは感謝感謝というほかには無いんじゃないかと。
一年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
って事で、一発目は1月2日の初詣&新年会で早速。


「まわり道したサンタクロース、もうすぐやってくるよ、今は一人のWinter Wonder Land」杉 真理「恋の手ほどき ~X'mas In Love~」 

クリスマス・イブの夜の天気が怪しくて、もしかして中止鴨。なんて思った今年のクリツー。
前日の23日に前倒しで決行と相成りまして。
いろいろあった週末の用事を調整してドタバタと準備、なんとか今年も走ることが出来た。

去年は御堂筋のなんば駅手前で配り終えたプレゼントのオモチャ。
今年は数を倍にして挑む。
オモチャの数は倍にしたけど、ラッピングの袋を1枚100円から5枚100円のモノにして、費用を去年より400円UPに抑える事に成功。エコである。
倍の大きさになったプレゼントの袋をリヤシートに括り付け、その後ろに360°カメラを設置。
むむ、この状態だとカメラの前方向はプレゼントの袋しか映らないんじゃないか。
しかしカメラの設置場所やプレゼントの袋の搭載場所をアレコレ考える時間も無いので、この状態で出撃。

集合時間は19:00、集合場所は大阪城公園駅前。ってのは例年通り。
18:40集合場所に到着。しかし其処にはバイク1台のみ。
しかも、よく見りゃその一台は見覚えある友人のバイク。
たー、今回は2台でクリツー? もしかして釣られた?
と暫く佇んでいたら、1台また1台と徐々に集まりだす。
出発予定時刻の19:30(ボク等が決めた時刻じゃなくて、掲示板に書いてあった時刻)で約10台が集まった。
前日23日の決行を誰が決めたか分からないまま集まった10台。仕切る人も居ないままダラダラ。
毎回参加の人が何となく仕切り始めて、19:40頃ヌルっと出発。
10台いれば走ってる時の見栄えは充分だろう。

北浜辺りまでは例年通り。でも堺筋は人が少なめ。
南森町の交差点を左折、、、しないで直進。先導間違えた? 否、意識的に直進だそうだ。よく分からんけど好きにしてくれ。後続は付いていくだけ。
地獄の御堂筋に突入。渋滞の中、ノロノロ走って油温もMAX。信号待ちの度にエンジン止めて、少しでも油温が下がるように努める。油温は熱々。心は冷や冷や。
そんな地獄の御堂筋も、沿道やクルマの中の人達に笑顔で手を振ってもらって天国にいる気分。まぁ天国と地獄で差引ゼロという事だけど、子供たちにオモチャのプレゼント渡したときの「サンタさ~ん。ありがと~。」の言葉で天国側に大きく傾く。

今回は久しぶりにアメ村を経由。
アメ村から御堂筋に戻る所も大渋滞。こまめにエンジン止めてオーバーヒート対策。
と同時に沿道の人達に手を振りつつ、お子様を発見したらプレゼントを渡すために走り廻る。
更に油冷エンジンの、デロンギオイルヒーターに勝るとも劣らない熱気。汗だくである。

熱狂の御堂筋に対し、四ツ橋筋は暗くて静か。黄泉の国?
しかしエンジンには天国。普通に走れば油温もドンドン下がる。沿道は暗くて人通りも少ないからテンションもドンドン下がる。

梅田界隈をグルッと回って、ゴールの梅田スカイビル。
いつもならば夥しい数のサンタで、スカイビル内では大注目なのだけど、今回はいかんせん数が少ない。
調子に乗って去年の倍準備したプレゼント。結局道中配り切れなかった。その余ったプレゼントをスカイビルに居た子供たちに配ってまわる。

今年は天気のせいでチョット変則的なクリツーだったけど、いつもの様に楽しめたので結果オーライ。
また来年。
毎年言ってるけど、最高に幸せなツーリングなんで、ライダーなら一度参加してみてもらいたい。


取り敢えず、今回撮ったヤツをようつべにうpしてみた。
撮ったのをそのまま無修正モザイク無しです(笑)

https://youtu.be/XUC5PMyCpjg


VR動画なんで、360°見れます。グルッと180°回転させたら御堂筋のイルミネーションもバッチリ。
世界一楽しくて幸せなツーリングです。


「びぃわぁ~湖大橋、夢の橋ぃ、あかぁるく輝くぅ~」デューク・エイセス「奥比叡ドライブウェーのうた」

基地祭の記事の最後で宣言した通り、ひとりで比叡山まで傾きに行ってきた。
勿論、360°カメラでの撮影が目的。

ウィークデイは週末走りに行く事を糧として仕事に励んできたのだけど、いざ当日になると寒くて布団から中々出る事が出来ない。
しかし窓から差し込む日差しに急かされ、意を決して寝床から抜け出す。
動き出せばこっちのモノ。てきぱきと準備を進める。
寒さ対策の為、ヒートテックを上下装着。コレでバッチリ?

いつもの山坂道へは、いつものように第二京阪→阪神高速8号京都線を使う。
京都の外環と国道1号の交差点がいつも渋滞してるんで、今回は山科出口で直ぐ左折。
そのまま北上して国道1号に潜り込むことで、嫌な交差点を避ける事ができた。

国道161号のバイパスは、車線減少地点で予想通りの渋滞中。
バイク専用車線をノロノロ進んで雄琴IC。
インター降りて左折。仰木から奥比叡ドライブウェイに突撃。

先ずは上のパーキングまで、自身とバイクと路面のコンディションを確認しながら走るのは、ボクの大切なルーティン。
紅葉は殆ど散ってしまっていた。にも拘わらず紅葉観に来た?クルマが結構多い。

上のパーキングも結構な台数のクルマ。
パーキングの隅っこで、コソコソとカメラのセッティング。
先ずは2往復程走ってみるが、上り下り4本すべてクリアで走れず。

ハリウッドタイムで少し間を置いて再始動。
何本か走るが、やっぱりクルマが多くて満足に走れず。

今日はダメだと、通行券と料金を直ぐ出せるところに入れて帰り支度。
展望テラスで缶コーヒー飲み干したら出発。
するとどうでしょう、クルマに邪魔されずクリアな状態で走れた。
ここぞとばかりに、下のUターン場所で、カメラの録画スイッチ押して再挑戦。
と走り出そうとした瞬間現れるクルマ。
残り少なくなった紅葉を探しながらノロノロ走る白いクラウンアスリート、それに前を阻まれながら走る派手なラリーチームレプリカのWRX。それに続くアメリカンバイクのライダー。
録画スイッチを押すとコレだ。
と、ため息交じりにその後に続いて走る。

コースの半分くらいの所で何か見つけたのか、ノロノロのクラウンがコースを外れた。
それを見た派手派手WRXがペースアップ。「よっしゃ」と何がよっしゃなのか解らないけど、アメリカンを左手で挨拶しながら追い抜いてWRXの追撃態勢。
がしかし思った程のペースアップは無いまま上のパーキングに到着。
気持ちが収まらないまま、Uターンして走り続ける。
するとなんとコレがクリアラップ。
今日初めてのクリアな一本。

欲出してUターンしたら、またクルマが現れた。
くっそー、やっぱり今日はダメだと山を降りる。

降りる途中も観光バスに詰まりながら詰まらなく走る。
直線部分でその観光バスが道を譲ってくれた。
左手で礼を言って追い抜き、その先のカーブ入った時、ミラーに移る青い影。
スポーツカーっぽいけど何だろうと思いつつ、ペースアップするボク。
しかし料金所まではもう2つ3つのカーブを残すのみ。
だけど飛ばすつもりは無かったのか、青いスポーツカーっぽいクルマは少し離れてしまってた。なんだよもー。

料金所手前で道の端に寄って通行券と料金の用意。
その隙に料金所ゲートに入った青いクルマ。ロータスのエボラだった。おお初めて見たぞ。
そのエボラ、料金所を出るとけたたましい排気音を轟かせて猛ダッシュして行った。なんだ直線番長か。ロータスのクセに。

今日はここから琵琶湖大橋で対岸に渡って、栗東ICから高速に乗って帰る予定。
混んでそうな道を回避しながら琵琶湖大橋。
気温は低いけど天気が好いから、日差しが気持ちイイ。
カメラの録画ボタン押しておけばよかったと少々後悔。

さざなみ街道を少し走って左折。県道31号で栗東ICへ向かう。
常に渋滞しているJR草津線の陸橋。橋の上から下を眺める。
踏切を発見。道は細いけどバイクなら問題なさそう。(家に帰ってからグルグルマップで確認。この橋の抜け道に使えそうなので、次回から使おう)
陸橋降りたら国道1号の交差点。この信号がまた長い。
この長い信号待ちを利用して、カメラの電源と録画スイッチを押下。しても未だ信号は変わらない。
信号が変わると同時に左折して国道1号線。
栗東ICの2つあるループを攻める動画を撮って野郎!って意気込むが、前にノロノロのトラック。この野郎!
今日は録画するとこういう事になる。
ETCゲートを潜って2つ目のループ!
もクルマが4,5台つまっていた。ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
1台ならフル加速で前に出る事が出来そうだけど、4,5台ともなると到底無理。
ノロノロ走るクルマの後ろについて、殆ど寝かさない角度でICのループを走る。
本線合流したらフル加速。用も無いのに右側車線をノロノロ走るクルマを蹴散らしながら、いつもの草津PAでいつものルーティン。
ハリウッド済ませて、コンビニでサンドイッチとコーラ。いや、寒いからコーヒーにしよう。
イートインコーナーは、ゴルフ帰りらしきおぢさん達に占拠されていたんで、寒空のテラス席へ。
PAに入ってくるクルマ、出ていくクルマを眺めながら、サンドイッチをコーヒーで流し込む。

17時過ぎ無事帰宅。
走行距離は約180㌔
平均燃費は約16㌔/㍑
まあこんなもんか。

家に帰って早速、撮った動画をPCに取り込む。
最後に撮った、栗東IC~草津PAはファイルが破損しているっていうメッセージが出て再生不可能。ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン(再)
ん~、クルマに阻まれてノロノロ走ったICのループだから別にイイか。と諦める。

Windows10は360度カメラで撮った動画をVRで再生できるのだけど、Win7は変な映像になってしまう。
なんとかならんものかと思案の末、ようつべに上げればWin7でも再生可能だって教えてもらってたのを思い出し、取り敢えず1本をうpすることにした。
ネットでVR動画のうp方法を検索して試してみると、意外と簡単にうpできた。案ずるより産むがやすしって事か。

20171125比叡山ようつべ

こういう動画を公開するとヤバい鴨しれないので、当然非公開とする。
もし観たいという方が居られたら、ボクに連絡ください。Gogoleアカウントがあれば観れるように設定できるらしいので。
コレでボクもYouTuberの端くれか。←違うよ!

しかし、ようつべの動画は画角が狭くてイマイチな感じ。
因みにWin10なら、窓の幅は自由に設定できるので、こんな感じで再生すると中々の迫力。

20171125比叡山Win10

やはりWin7でもWin10みたいに再生したいところだ。
どうしたものかと、更にネット検索。
そこで見つけたのが→https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1032031.html

早速Win7のPCにインストールして再生してみると、おお、素晴らしい。
再生される画角も広くてダイナミック。

20171125比叡山Win7

Win10で破損しているから再生できないって拒否された動画も、音は出ないけど再生は出来た。スゲー。

もっともっと撮りたいところだけど、コレからの季節、山は厳しいな。春までお預けだ。
クリツーはこういう動画に打って付けか。

P.S.
以前撮った当り障りのなさそうなモノを公開しました。
メタセコイヤ並木をツーリングしてる動画です。
カメラの向きがアレで、いきなりボクがアップになっちゃってますので、画面をドラッグして180°グルッと回してからご覧ください。

https://youtu.be/BoohNogfORc


「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。」ポルコ・ロッソ「紅の豚」

十数年ぶりの航空自衛隊岐阜各務原基地祭。
今回はなんとバスツアー。→http://www.busnoru.jp/sp/airshow/
仲間からの情報提供でこのバスツアーの存在を知ったのだけど、これなら駐車場の心配もないし、行き帰りの渋滞で難儀することも無かろうってことで、速攻申し込み。
大阪梅田から岐阜の基地までバスで行って帰ってくるだけのバスツアー。
朝6:45発なのに朝飯すら自前で準備。まぁかまわないのだけど。

当日は始発で梅田に向かう。まだ暗い夜明け前の集合場所には既に沢山の参加者と思しき人々。
ボク等のバスは6号車って事なので、最低でもバス6台がこのツアーから出ているという事なのか?
参加している人たち。マニアックな航空ファンのオッサンばかりかと思いきや、老若男女バラエティーに富んでいた。
特に驚いたのは、女の人ひとりとか女の子同士での参加者もいたという事。
最近の女子の嗜好は以前には考えられなかった分野にまで及んでいるようで。

ボク等はオッサン4人で参加。オッサン4人がバスの中でバカ話に花を咲かせる。
コンビニで買ったお茶とおにぎりで朝食。
飲酒状態で自衛隊基地内へは入れないそうなので、バス旅行なのに酒が飲めないのは何となく寂しいが、久しぶりのバス旅行はそれなりに楽しい。
スキーのバスツアーを思い出す。

途中、多賀SAでトイレ休憩15分の停車。
多賀には確かスタバがあったハズだから、コーヒーを買おう。それと基地内では昼飯買うのに難儀しそうだから、昼飯の準備もしておきたい。その前に先ずトイレトイレ。
しかし其処に信じられない光景。
女子トイレはともかく、男子トイレまで長蛇の列。
男子の用足しなので回転は速いから、割とズンズン進んでいくが、この順番待ちで貴重な15分の2/3を消費。
とてもじゃないがスタバのコーヒーどころではなく、基地内で食べる昼食の準備もできないままバスに戻る。
しかし、予定時間になってもバスは出発しない。どうやらまだ戻ってこない人がいるらしく、停車時間を10分延長となった。
10分延長なら昼飯用のおにぎり位なら買えたかも。

岐阜の各務原ICの手前で想定通りの大渋滞。
渋滞中のバスの中からC-130が飛ぶのを見る。
バスはノロノロと基地に向かい、もうすぐ到着というところで、一番見たかった戦闘機の飛行展示。
多分スクランブル発進の急上昇やら、タッチアンドゴー等を織り交ぜた飛行展示があったと思うのだけど。
滑走路が見えないので、空をグルグル飛んでるのをバスの中から窓越しに観る羽目に。

ツアーバスは基地南側の航空宇宙博物館の駐車場に停まって、南門から入ることになるが、南門から基地内南会場までは徒歩での移動不可で必ずシャトルバスに乗らなければならない。
南門から基地内に入る際にセキュリティチェック。金属探知機と手荷物検査を受けてからシャトルバスの乗り場へ。
ここら辺りまでは天気も良く、陽が当たるとポカポカして気持ちイイ。
しかし此のシャトルバス待ちの状況だと、ブルーインパルスの演技はココで観る事になるのだろうか?と少々ヤキモキ。
ココで観るならまだ良いけど、シャトルバスでの移動中だと最悪鴨。
とその最悪の状態でバスに乗る順番が回ってきた。
まあ座れたからイイか、窓から外がよく見える。
ところが、バスは乗車率200%の立ち乗りを含めたギュウギュウ詰めで、反対側の窓からの景色が全く見えない。
ブルーインパルスの飛行時間になってバスの中が色めき立つ。
おぉ~という声も聞こえる。ボク等が座った反対側の窓からはブルーインパルスの飛んでる様子が見えるようだ。
北会場でバスを降りて空を見上げ、ブルーインパルスの機体を探す。
周りの人たちが見つめる方向にボクも顔を向けて目を凝らすと、小さな点が徐々に大きくなり始めた。

ブルーインパルス20171119
写真提供 O田さん

やれやれ、何とか間に合った。
しかし何だか雲行きが怪しい。パラパラと小雨が降ってきた。
用意してきた合羽を着る。
滑走路方面に向かうが、人が多く最前列での写真撮影は到底無理。
雨が降っているせいか、倉庫内の展示にも物凄い人だかりで近づくことも儘ならない。
せめてグッズでもと思うが、そのエリアには通勤ラッシュ時の電車並みの人混み。
あの中に飛び込んでも、身動きが取れないばかりか返り討ちに遭いそうだ。

南会場ならもう少しマシなのではという見解で、南会場に向かう事にする。
と、歩き始めた頃にレッドブルエアレースで2017年度チャンピオンになった、室谷氏の演技が始まった。
足を停めて暫し演技を観覧。
凄い技を連発で決めるチャンピオンの超絶演技に目を見張る。

南会場に向かうバスにも長い行列。
行列に並ぶより、歩いたほうが速いと判断して徒歩でトボトボ。
合羽のお蔭で濡れないのはイイけれど、手が冷たくて痛いのが辛い。
約3キロの道のりを歩いた先の南会場手前の滑走路の端のエリアで、この日最後のプログラム。異種機体の編隊飛行を観る。
C-130F-15F-2の編隊飛行。
天候のせいで、老体のF-4は飛ばなかった。
今時点の自衛隊機の中ではファントムが一番カッコいいと思っていて、今日はそれを観るのを楽しみにしていただけに非常に残念。
朝、バスの中から少し見えただけで吉とすべきか。
ファントムが退役するまでにもう一度見ておきたい。来年も此のツアー参加確定?

異機種編隊飛行が終われば、今年の基地祭の展示飛行も終了。
ブルーインパルスが自基地に戻るために離陸するのが、最後の飛行と言えばそうなのだけど。
南会場の売店は食べ物ばかりでグッズの販売は無し。辛うじて子供向けの玩具の様なのは売っていたが、こういうのは小松の航空プラザでも置いてあった。
少々ガッカリしながら、念願の食い物をGET。
オムそば500円とお茶200円、帰りのバスで食べようと串カツ200円、飛騨牛コロッケ200円を購入。
立ったままオムそばを食べるのだけど、手が悴んでなかなか食いにくい。
四苦八苦しながらオムそば食べ終えたら、屋台も店じまいを始めたようで、全品半額を謳い始めた。Σ(゚д゚lll)ガーン
ボクが食べ終えるのを見て半額にしたのか?
全く持って今回は万事タイミングが悪い感じだ。

南会場からシャトルバスに乗って南門へ向かい、我がツアーの集合場所に行くと、集合時間には少し時間が早いせいか、まだ数人しか集まって無かった。
ところが、集合場所に居た添乗員が、まだ数名しか集まって無いのにバスに向かうという。
雨が降ってるし寒いから、早めにバスに入ってもらうというツアー参加者への配慮か?なんて思ってバスに行くと、もう大半の人がバスに居た。

定刻通りバスは出発。
バスで食べようと買ってきた串カツと飛騨牛コロッケを食う。
ビールが欲しい所だけど、お茶でガマン。

ウトウトして少し寝てしまっていたが、目を覚まして外を見ても未だ各務原の市街地だった。
思った通りの大渋滞。基地から高速に乗るまで2時間以上掛かった。
自分で運転する事を思うと、ツアーバスで良かった心底思う。
高速に乗った後は割と順調。そして僕のお腹も順調にゴロゴロしてきた。
いや順調過ぎる。次の停車場所は養老SAだそうだ。早く着いてくれないかと思うのだけど、バスはなかなかスピードを上げてくれない。
養老SAに到着と共にバスを駆け下り、ロンドン特急
用事はさっさと済ませて、お土産屋を物色。しかしココも人大杉。
結局6個500円のたこ焼き買ってバスに戻る。当たり前だがビールは売ってなかった。

いつもの様に八日市付近から名神の渋滞が始まる。
渋滞してようが停滞してようが、自分は運転してないので何とも思わない。
添乗員は道路の込み具合を見て、次の休憩場所とルートを検討すると言っていたが、どうやら次の休憩場所は草津PAとのこと。
程なく草津PAに到着。勝手知ったる草津PAでハリウッドタイムの後、いつもの様にコンビニでサンドイッチとコーラを買ってテラス席、、、いや、今回はバスの自席。
草津PAから京滋バイパス経由でまさかの第二京阪。
寝屋川北ICで降ろしてもらえれば、歩いても15分位だなんて思ったけれど、そういう申し出が通るはずもないだろう。
近畿道、阪神高速中央線→環状線→空港線ときて大阪駅北側の出口から、降車場所であるJR大阪駅西口の高架したへ向かうが、停車車両が多すぎて停める事が出来ず、大阪駅をぐるっと一周。
再び西口高架下に再チャレンジして、一番前のベストポジションに停車。
これで今年の基地祭バスツアーは終了。添乗員さん、運転手さん一日有難うございました。
久しぶりのバスツアーはとても楽しかったです。

晩飯を食おうという事になり、梅三小路のKIRINの店で待ちに待ったビールをがぶ飲み。→http://www.umesankouji.com/D_shop/D_shop.html
この店、ビールの注ぎ方に拘ってるそうで、注文してから4分程掛かるらしい。
う~ん、一杯持ってきてくれたときに次の一杯を頼むべきか。

2時間ほど飲んで食べて解散。
朝早くから夜遅くまで、一日中遊びまくってお疲れさんでした。
各務原基地祭、また来年?。

P.S.
チョット聞きかじった話だけど、昔のパイロットは斜めになって飛ぶ感覚が忘れられなくてオートバイに乗ったそうだ。
なるほど、あの感覚は飛行機に通じるものがアル、ってのはわかる気がする。
そうだ、来週は山へ斜めになりに行こう!

https://youtu.be/1_fJJ9BvPVM


「エン~ジンのおと軽やかに、あなたとぉ~ドライブゥ~」デューク・エイセス「奥比叡ドライブウエーのうた」


360°カメラでの撮影リベンジと紅葉スポットを巡るツーリングを企てたものの、天気予報では怪しげな空模様。
しかし、雨は明け方にはあがって天候は回復するでしょうとの朗報。
ならばッテ事で紅葉ワインディングツーの決行を宣言。

名神高速桂川PAに10時集合。4台揃ったところで、先ず奥比叡ドライブウェイを目指す。
京都東ICの出口は大渋滞。渋滞で車列の詰まったままETCを通過しても、問題ないのだろうかと少々気になる。
インター出口の信号待ちで渋滞している車の列を、バイク専用車線でスルスルと前に出て国道161のバイパスに突入。
予想したより遥かに少ない湖西道路の車線減少地点での渋滞をあっさり遣り過して奥比叡ドライブウェイに到着。
取り敢えず頂上?のパーキングエリアまで、自身とバイクと道路の様子を見ながら走る。
雨上がりで道路が少々濡れているのと、その雨で濡れた落ち葉が道に散乱してるため中々走り難い感じ。いや実際走り難い。
パーキングエリアでカメラをセッティングして、取り敢えずひとりで試走。
2往復して一旦ピットイン。
画像をチェックするべくカメラからスマホにデータをダウンロード。と空から水がパラパラ。
屋根のある所に緊急避難。雨は降らないって天気予報で言ってたじゃないか!

この雨で、路面の落ち葉は更に滑り易い状態になってるだろうから、車載カメラでの撮影は諦めることにして、次の目的地へ向かう事にする。
下山途中で、2往復中に気になってた紅葉スポットで来年の年賀状用に写真撮影。

比叡山紅葉2017

比叡山を降りたら再び湖西道路。
次のICで降りて鯖街道。
するとここでもまた空から水が。
朽木にある秘密の紅葉スポットで、再び写真撮影。年賀状用の写真が沢山撮れた。来年用はもとより、再来年、いや5年間くらいは大丈夫。

秘密の紅葉スポット2017

少し陽もさしてきた。紅葉のじゅうたんが映える。

一頻写真撮ったら、昼飯食いに昼食会場へ向かう。
秘密の紅葉スポットから少し北に走った所にある鯖ずしと十割蕎麦の店。→http://www.kutukiasahiya.co.jp/
前にも書いたが、ここはヘルメット等が置ける棚も完備されたバイク専用の屋根付き駐車スペースが設けられていて、ライダーへの気配りが嬉しい店だ。
鯖街道は以前よりツーリングのライダーが多い道だけれど、最近は自転車のライダーも多い。これは琵琶湖周辺に言える事。
だからなのか、琵琶湖周辺のコンビニや食堂には自転車用のスタンドが設置されているところが多い。
ボクも自転車を手に入れたら、数十年ぶりに琵琶湖周辺を自転車で巡ってみたい。
勿論滋賀県までは自転車をクルマに積んで行くつもりなのだが。Σ(゚Д゚;)エーッ!

件の店の駐車場に入ったとき、夥しい数のバイクが今まさに出ようとしているところだった。
駐車場出口でクルマが途切れるタイミングを待っているバイクの間を縫って、バイク専用駐車スペースへ突入。
もう少し到着が早かったら、このバイク専用駐車スペースどころか、駐車すらできなかった鴨。

今回は結構迷った挙句、ざるそばメガ盛りのとり飯セットを注文、更にあぶり鯖ずしが4切れのあぶりセットを4人でシェア。

ざるそばメガ盛りのとり飯セット

そばだけでなくネギもメガ盛りで、かなりのボリューム。さらにとり飯と大きな鯖ずしで満腹満腹。
飯食って外にでたら、雨が本降り状態。なので屋根付きバイク専用駐車スペースで天候の回復を待つ。

暫くの後、雨脚が弱まったのを見計らって出発。
今日は紅葉ワインディングツーというテーマなので、奥琵琶湖パークウェイで本日最後のワインディングと紅葉を目指す。
高島で再びR161のバイパス道路。そしてマキノのメタセコイヤ並木。
とここでまた雨が。今度は割と強めの雨。
山側に入ると雨に当たるのか。とにかく雨宿り出来る場所を目指して一目散。
毎度おなじみ、道の駅「追坂峠」に飛び込む。
クッソーずぶ濡れだ。革ジャンとGパンはずぶ濡れだけど、幸い其の下は未だ大丈夫みたい。
それよりなにより、とんでもなく寒いので、いつもの「かつカレーうどん」、、、は満腹で食えないから、コーヒーで暖を取りながら、雨雲が通り過ぎるのを待つ。

時刻は既に16時を過ぎてるし、こんな天気だし、とにかく寒いし。
って事で、奥琵琶湖のワインディングと紅葉は諦めて、木之本から高速に乗ってとっとと帰ることにする。

隠し持っていた防水防風インナーをこっそり着用して防寒対策。→http://pro.rs-taichi.com/product/RSU264.html

雨が止んだ隙をみてそそくさと出発。木之本で高速に乗る。
暗くはなってしまったが雨も降らず快調に進む。
が暫く走ると、また雨が降ってきた。
何処かのSA・PAに駆け込もうかとも思ったけど、滋賀県の南部まで行かないと雨は上がらないと判断して、草津PAまで耐えて耐えて耐え忍ぶ。

這う這うの体で駆け込んだ草津PAのコンビニで、暑いコーヒーと肉まんを購入。手が悴んでレジでモタつく。
コンビニ内のイートインコーナーを占拠して本日の終礼。

暫く寒暖、違う歓談してたら雨はあがってた。
ガス補給したら家までは30分。だけど家に帰るまでがツーリング、もうひと頑張り。

本日の走行距離:310㌔
平均燃費:約20㌔/㍑

家に帰ってから、360°カメラで撮った映像を確認。
じつに面白い。
何度も何度も観てしまう。
もう少し腰を大きくズラした方が、映像的にはイイ鴨。
ぃよ~し、次はもっと派手なハングオンで撮影だ。


奥比叡ドライブウエーのうた ↓
https://youtu.be/ZCEne-pyJfM



これはボクが手に入れた「奥比叡ドライブウエーのうた」のソノシートをMP3に変換した音に、たろ君が画を付けてようつべにうpしたもの。
ソノシートを手に入れた顛末はこちら→http://tyamablog.blog103.fc2.com/blog-entry-126.html




「想像してごらん 何も所有しないって あなたなら出来ると思うよ 欲張ったり飢えることも無い 人はみんな兄弟なんだって 想像してごらん みんなが世界を分かち合うんだって」ジョン・レノン「イマジン」

3週連続で土曜の朝一から歯医者通い。
奥歯の欠けが目立つらしく、マウスピースの使用を勧められる。
マウスピースを付けて寝ろだって。
最近というか、もう随分前からシンドイ夢を見る事が多くなった。
夢の中でも、仕事してるような感じ。
マウスピースして寝たら、夢の中の仕事でもグッと踏ん張れるってことか。ってソーじゃないだろ。

でこのマウスピース、ビックリするような値段だった。
ピースっていうくらいだから、口の中の平和は齎されるのかもしれないけど、財布の中の平和は遠のくばかり。
と、ピースはピースでもピース違いの平和ボケ。

気に入って使ってたヘッドホン、右から聞こえる音が小さい。
暫くは騙し騙し使っていたのだけれど、騙し続けるのは限界があるし、第一に気が引ける。
ってことで新しいヘッドホンの購入を決断。
結局選んだのは、今まで使っていたのと同じメーカーの違う機種。
https://www.zeroaudio.jp/store_ZH-DWX10.html
音源を正確に再生するという意味では、良いヘッドホンなのだろうけど、面白みに欠ける鴨。
音に関しては、今のところ可もなく不可もなくってところ。
エージングが進めば深みが増すか?
ただ、このヘッドホン。形がチョット複雑というか、突起してる部分があるというか、線をクルクル巻いて仕舞っていたのを解くときに縺れ易くて面倒臭い。おまけに線が柔らかいのが、縺れ易さに輪をかけているようで。
本体と線の繋ぎ目のブーツの所もなんか弱々しい感じで。
丁寧に扱って長く使えたらと思う。

360°カメラの車載装置をリヤカウルに設置してから、未だに走りにいけてない状態。
週末はズッと雨模様。
11月に入って最初の週末は3連休。
そして良い天気。
これは走りに行けという神の啓示か。
三連休の初日は良い天気だけど、二日目が怪しい。
いつもの山坂道は祝日と日曜日は2輪通行不可。
仕方ない、今回は祝日でも走れる鈴鹿スカイラインで、ひとり撮影会って事にしようとネットで道路状況を確認。
本日の情報で、鈴鹿スカイラインの通行止めは出ていない事をチェックしてイザ出発。
クルマは多いながらも順調な流れの高速道路。
快調に走るボクの視界に突然飛び込んできた謎の薄黄色した物体。
何? バナナ? 角材の切れ端?
次の瞬間、その謎の物体がボクの左ひざを直撃。
つっー、結構痛いぞ。
何が当たったのか知らんが、重い感じの物ではなかったけれど、それなりの質量は感じた。
当たったところが膝頭で良かった。脛とかだったらもっと痛かっただろう。
指なんかの骨の細い所だったら折れてたかも。桑原桑原。

高速降りて鈴鹿スカイラインへの道を進む。
青土ダムを過ぎて左折。そこに道路情報の電光表示。
鈴鹿スカイライン通行止め
なぁにぃ~、今朝見てきた道路情報ではそんな事書いてなかったぞ。
渋々、国道477を滋賀県側に向かう。
膝も痛いしもう帰ろう。と一旦停止して左足を伸ばしたとき、膝頭がズボンの内側から剥がれるような感覚。
あ、出血してズボンの内側に引っ付いてたのか。外から見たところ、ズボンに血が滲んでる様子は無いので、大した事は無さそう。
だけど、膝にもプロテクターの入ったライディングパンツは、やっぱり必要なんだと痛感。
で、結局360°カメラでの撮影は出来なかった。
来週こそ。

今年のノーベル文学賞を受賞した作家の本を一冊読んでみた。
「日の名残り」っていうやつ。
イギリスの由緒ある館の執事が、館の主人のクルマで数日間の旅に出る話。
その旅の途中で出会う人々とのふれあいと、館での思い出話を淡々と語る感じの展開。
大した事件や出来事もなく、ふり幅もそんなに大きくないストーリーだけど、知らない間にどんどん引き込まれていった。
翻訳が凄い?
これね↓
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%90%8D%E6%AE%8B%E3%82%8A-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AFepi%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA-%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD/dp/4151200037/ref=pd_bxgy_14_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=HRW2GAMXZ7XW7KJ51B2H

面白かったので、他のも読んでみようと思うのであります。

https://youtu.be/dS5A9gzQfWQ



««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク