「武士道は知識を重んじるものではない。重んずるものは行動である。」新渡戸 稲造 「武士道」

既に2017年も20日以上過ぎてしまった。
年始休暇明けから何やら喉が剣呑な感じ。
程なく咳が出始めて、寝れない日々が続く。
病院で咳と喉の痛みをナンとかしてくれって言ったら、たんまりと薬をくれた。
歳の数だけ飲めって事か。節分の豆みたい。
以来、週末は布団の中で過ごす。
来週こそは外に出ようと、緩めの決断。

今年一発目という事なので、本年の抱負というかやりたい事というか、予定というか。

去年あんまり出来なかった、同窓会(笑)。
今年は月イチ、、、は無理としても、四半期に1度は最低でも遣りたいなと。

3月下旬のモーターサイクルショー。
ショーには行かずとも、その日は飲み会する筈。

4月には高齢、違う、恒例の乗鞍ドライブ。
今年はナンと電車でGO!
松本からレンタカーで乗鞍の山を攻める予定。

5月の連休は未だ未定。

6月辺りに再び乗鞍。これは多分クルマだろう。

7月は鈴鹿の8耐。
今年こそ現地、、、って毎年思ってるだけで実績なし。

夏ツーは9月?
8月は暑いもんね。

取り敢えずこんな感じですんで、皆さん適当にお付き合いのほど、宜しく願い致します。

「街のLittle Twinkle Star 揺れる胸のキャンドルライト いつの日も君は 輝きもそのままにChristmas Time In Blue いつの日も君は 輝きもそのままにChristmas Time In Blue」 佐野元春 「CHRISTMAS TIME IN BLUE」 

500mlのペットボトルのおまけじゃなく、100均だけどオモチャを用意して臨んだ、3年ぶりのクリツー。
今回は初めてGSFでの出走。
重い車体と渋滞でのオーバーヒートが心配。

今年はヒートテックとフリースの間にもう一枚インナージャケットを挟んで出陣。
お蔭で走ってる間は全く寒さを感じない。
これは大型バイクという事で、以前までの250cc単気筒に比べエンジンの発する熱量の違い、更に扱う人間の運動量の増加も多大に影響してるんだろうな。
バイク降りたら寒い寒い。

土曜日の開催という事で、物凄い数のバイクが集まって収拾が付かない鴨。なんて思ってたけれど、意外に少ない参加台数。ちょっとガッカリしたりして。
取り仕切る人もいないようで、毎回参加の方がその場所場所で声を出しているような感じ。
昼の部で酷い渋滞にハマったらしく、道の混雑を見越して予定より早めのスタート。

中之島のイルミネーション見た帰りの人であろう、北浜辺りから沿道に人が増え始める。
そして御堂筋は大渋滞。
渋滞の中、沿道の人達や渋滞のクルマの人達に手を振る。
カップルやクルマの中の子供達から、笑顔で手を振り返してもらえるだけでとても幸せな気持ちになる。
その子供達に用意したプレゼントを手渡す。
すると子供達は大喜び、お父さんお母さんも大喜び。
「サンタさ~ん!ありがと~!」ってクルマの窓から叫んでくれる子供達。
更に幸せな気持ちになる。

いつもより一枚多く着込んだ上に、大渋滞のせいか150℃を超える油温でオーバーヒート寸前のエンジンの熱気、そしてプレゼントを渡すために信号待ちの間にバイク降りて走り廻ったため汗だく。
でもお蔭で、難波に着く前に用意したプレゼントを全て渡すことが出来て良かった好かった。
よーし、来年はもっと沢山プレゼントを用意しよう。

しかしGSFはこう云うツーリングには全く向いてないという事を確信。
どうする?

来年は日曜日開催。
残念ながら今回参加できなかった人、興味はあるけど二の足踏んでる人、来年は是非。

https://youtu.be/-h5M7bF_I-c





12/30追記

クリツーの動画がうpされてた。

https://youtu.be/uE2la_MEdas


00:21辺りにチラッとボクのバイク。
御堂筋のイルミネーション、手を振ってくれる沿道やクルマの中の人達。スカイビルのクリスマスツリージャックと非サンタの人達も巻き込んでの集合写真とお約束のお正月合唱。
楽しい感じがよく出てる。

また来年。




さすが江戸掘、「火事と喧嘩は江戸の華」とはよく言ったもの。しかし交差点の名前は肥後橋。

12/22 19:10頃 仕事を終えて会社を出たら、直ぐ先の交差点で何か燃えてる。
近づいてみると、凄い熱気。

161222肥後橋交差点バイク炎上1

どうやらバイクが炎上してるみたい。

161222肥後橋交差点バイク炎上2

家に帰ってから調べてみたら、Twitter等に沢山挙げられてた。

コレとか→ https://twitter.com/pinethink/status/811879008446992384/photo/1

バイクはkawasakiのZZR1100
タンクの辺りから火が出た様子。
ライダー呆然。そして見る見るうちに火は大きく燃え広がり。
原因は何だろう?

スタンド立てた状態で、倒れずに燃えてたのが痛ましい。
なんか生きてる状態で焼かれて死んでいくようなイメージ。ヽ(;´Д`)ノ


クリスマスと火事といえば↓
https://youtu.be/qa7T5E9IK6c




ちょっとオッサンこれなんぼ、ちょっとオッサンこれなんぼ、オッサンなんぼでなんぼがオッサン、オッサンオッサンオッサンオッサン。わしゃツソボで聴こえまへん。わてホンマによ云わんわ、わてホンマによ云わんわ。「買物ブギ」笠置シズ子

何年かぶりにスーツ必須の現場。
毎日着るものなので、あと数着、そうだな取り敢えず冬用にあと3着は欲しい。
行きつけだったスーツ屋が数年前に店を畳んで以来、スーツ買ってない。
何処で買おうかと、通勤路に何店か在るスーツ屋の様子を伺いつつ帰る日々が続く。
休日の朝、偶々見てたTVで、会社の近くのスーツ屋が紹介されてた。
何やらイージーオーダーのスーツが3着で5マソ円だそうだ。
ココな。
吉、ココだ!と仕事の帰りに寄ってみる。
TVで紹介されてた店より、少し北にある梅田店に突撃訪問。

件の店は、以前よく通った焼き鳥屋のあった間口がスゲー狭いビル。
入った途端に、懐かしい焼き鳥の匂い、、、は流石にしなかった。

「5マソ円でスーツ3着って聞いて来たんですけど。」と応対してくれた店員のおにーちゃんに告げると、「TVご覧になられましたか。」ときた。
「ええ、まぁ。」と曖昧に応え、「どれが3着5マソ?」と狭い室内の壁に吊られた生地を眺める。
「ココから、ココまでしか今は無いんです。」と申し訳なさそうに腕を広げて3着5マソの生地のエリアを指し示す店員のおにーちゃん。
「え、これだけ?」と思わず口に出るボク。
「TVで紹介されてから反響が凄くて。」と予想通りの返答。
約20種類の生地の中から、じっくりと吟味。
裏地とボタンを選んで、料金先払い、えっ先払い?
仕上がり確認して納品のうえ支払いではないのか?ボクが一見さんだからか?
納期は6週間だって。以前行ってたスーツ屋は約1ヶ月だった。6週間だと1ヶ月半。
納期6週間と言っておいて4週間で出来ましたとサプライズな連絡なのかと、連絡を待つが音沙汰無し。
結局6週間経って仕上がりの連絡を貰い、いそいそ受け取りに。
なかなかカッコイイのが出来てホボ満足。
スラックスに裏生地無いのがマイナスポイント。
3着5マソではオプションでも付かないらしい。1着4マソのコースから2Kでオプション扱い。
そんなに高いなら、ステテコ履くか。
次回、春夏物で再訪予定。


今年のクリスマスは3連休真っ只中。
という事は、仕事を休まず大手を振ってクリツーに参加できるワケで。
今までは、500MLのペットボトルなんかに付いていたおまけを、クリツーの際のプレゼントにしていたのだけど、今年は100均で買ってきたオモチャを、これまた100均で買った来たラッピングの袋に入れてバラ撒こうって魂胆。
沢山のオモチャとラッピングを、オッサンが1人で買いに来るのは何かコッ恥かしいな。
レジのオネーチャン、笑いを堪えてる様子だったし。

2016クリツープレゼント

今年は連休のクリスマスなんで、全部配りきれると踏んでいるけれど。
余ったら、帰る途中の子供のいそうな家に投げ込んでやるか。←通報されますよ。


仕事場のビルには各階に飲み物の自動販売機。
その中のひとつに、ヤクルトタフマン
先日ちょっと怠くて、コレで一発キメてやろうって自販機にお金入れてボタン押したら、タフマン1本でイイのにガチャガチャってイッパイ出できた。
慌てて取り出し口から何本か取り出すと、スペース空いた分また出てくる。取り出しては出てくるウハウハ状態。こんなに飲んだら鼻血出るだろうなと根気よく取り出し口に溜まったタフマンを抜き出しては販売機の横の台に並べる。
売り切れのランプが点いて出なくなったのを確かめ、自分の払った分の対価である1本ををその場で飲み干し、ソソクサとその場から逃避行。
暫くして見に行くと、台に並べたタフマンは何処かに片付けられた様子。う~ん残念。
あんな事になるんだったら、次からタフマン怖くて買えないな。タフマンの横のレッドブルは高すぎて、コレも怖くて買えないし。
わてホンマによ云わんわ。

https://youtu.be/Q_tHACJ12kw



12/30 追記

こういうの見つけた↓
https://youtu.be/2UMFHnklBL0


UAの買い物ブギ、ライブバージョン。
イイな、すげーカッコイイ。



「技術屋というものは、失敗したときには必ず反省するが、成功すると反省しない。」本田宗一郎

入院していたバイクを引き上げてきた。
エアクリは言うほど汚れていなかったらしい。
イグニッションコイルに関しても、一次・二次とも異常なし。
プラグを新品にしたらマシになったそうで。
マシになったという事は正常では無いという事。
3番が綺麗に燃えてないそうだ。
電気系に異常が見つからないという事は燃料系じゃないかな。だって。
結局、今回の不調の原因はやはりプラグだったみたい。
しかし何故プラグに問題が起きたのかは不明。
このまま乗ってると、また同じ症状が出るかも。と宣告を受ける。
取り敢えずコレで暫く様子をみる事にした。

バイク引き取って、いつものバイク屋までひとっ走り。
乗った感じはイツモノ調子に戻ってるような感じ。イヤッホ~ゥィ!
しかし、2000回転~3000回転でポンポンと軽めのアフターファイヤーを時々発生。
3番が綺麗に燃えてないのか?
キャブのスロー系に疑いの目を向ける。
来週もう少し走ってみて、現状を詳しく把握して再度バイク屋突撃か。


慎重もええが、思いきったところがなきゃいかん。慎重は下僚の美徳じゃ。大胆は大将の美徳じゃ。「竜馬がゆく」坂本竜馬by司馬遼太郎

ひょんな事から行く事になった先週末のツーリング。
鈴鹿スカイライン走って、とろろ飯を喰らうという企画。
友人の友人が幹事で、それに便乗?ってか御一緒させて頂く。
集合は朝8時に西名阪香芝SA。
なので7時過ぎに家を出る。
と、のっけからバイクに違和感。
1気筒死んでるようなフィーリング。
走りながらプラグキャップをグリグリ弄るがナンの改善も無し。
近畿道東大阪PAに緊急ピットイン。
バイクを停めて、プラグキャップと燃料コックをジックリ確認。
異常が無い事を確認して再始動。
う~ん、なんか気持ち悪い。
様子を見ながら香芝SAまで走る。
こんなにユックリと近畿道・西名阪を走るのは初めて鴨。
2500回転からアクセル開けたとき息つき。
3000回転越えたら普通に回る感じ。
エアクリ? だったら良いのだけど。

香芝SAで集合の後、今回のツーリングがスタート。
初めて一緒に走る人のペースとかリズムを探りつつ走るのはイイとして、調子の悪いエンジンと寒さで強張る身体で走るツーリングは、楽しいというレベルに程遠い。
このままUターンして帰りたいと思う程。

甲賀土山の道の駅で休憩の後、いよいよ鈴鹿スカイライン
晴天で気温も上がってきて、寒さで強張っていた身体が緩んできたら俄然調子も上がってくる。
しかしエンジンの調子は相変わらず。
コーナリング中にアクセル開けてもトラクション掛からないってのは兎に角走り辛いし、怖かったりもするのだけど、エンジン回転数が落ち込まないよう、2スト時代に培った半クラ責めを使いながら鈴鹿スカイラインのワインディングを走る。
と、何だろうな、こんな風に走ることに集中してるとメッチャ楽しい。
オラオラオラ、チンタラ走ってると追い抜くぞ!ってな位に調子に乗ってくる。

鹿スカイラインを下りきって、自然薯の店で昼ご飯。しかしまだ11am前
結構いいペースで走ってきたのかな。
のんびり昼ご飯食べた後、帰路に付く。
その帰路で増々調子を崩すボクのバイク。ヤバい?
信楽のコンビニで休憩の後、急遽高速に乗って帰ることにして今回のツーリング幹事さん達と別行動を取ることにする。
また一緒に走りましょうと挨拶して新名神。
草津PAで給油して京滋バイパス、第二京阪を全開走行してみると、あたりまえながら高回転でも本調子で無いことが判明。明らかにパワーが出てないし吹けも悪い。
本来はフォーンっていう音と軽やかに回るエンジンのフィーリングが、パルルルルルゥ~って感じの音で回転も幾分鈍い。
電気系のトラブル?と思いながら、家の近所のバイク屋にノーアポ突撃訪問。
バイク屋の店チョーに状況を伝え、そのまま緊急入院となりました。
因みにイリジウムプラグは突然死するそうな。
バイクを預けヘルメット抱えてトボトボ徒歩で帰宅。
ああどうかプラグが原因でありますようにと思いつつ、次のバイクを検討しないといけない鴨♪なんて。


「世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る」坂本龍馬

先週の土曜日は、紅葉を愛でるツーリング。の筈だったけど、雨で中止。
その代替案として出たのが
1.クルマで行く。
2.飲み会に変更。
3.あくまでもツーリングに拘り、合羽着て行く。
4.不貞腐れて寝る。

結局、2の飲み会に変更となり、難波の一芳亭へ4人で行く事となった。

久しぶりの一芳亭のシュウマイ。
取り敢えず3人前×4名分を注文。
程なくして2皿に分けられた12人前60個のシュウマイが運ばれてきた。

20161119一芳亭

シュウマイの他、豚天、えび天、唐揚げ、etc、、、
一心不乱に食べ続けるイイ歳したオッサン4人組。
満腹の腹を抱えて店を出る。
そのまま地下鉄に乗って梅田に移動。
今度はいつもの魚屋で2次会開始。
しかし満腹のため軽めのメニューで焼酎を飲む。
程々に酔ったところで解散。
残った二人で、これまた久しぶりの歌会。2時間のリサイタル開催。


翌、日曜は京都までライブを観に行く。
その前に、京都国立博物館で開催されている「坂本龍馬展」を観る。
博物館には11時頃到着したのだけど、結構な混みよう。
30分程並んでやっと入場。
2階のフロア全て使っての展覧会。
龍馬の書いた手紙や龍馬に宛てた手紙がメイン。
ジックリ見ながら回るものだから、1つのブースに15分位掛かる。
全部見るのに約2時間。これでも随分端折ったのだけど。

博物館出たら河原町までタクシーで移動。
このタクシーがプリウスだった。
初めてプリウスに乗ったけど、エンジン動いてたからなのか、印象は普通のクルマと変わらなかった。
ただ、モーターのトルクは結構感じる。
今度レンタカー借りて思う存分乗ってみようと思う。

ライブの前の腹拵えは、新京極の「スタンド」
運よくカウンターの端に席が空いてて並ばず入店。ラッキー。
ビール飲みながらさっき乗ったプリウスの話をしていると、カウンターの向かいのおぢさんが話に加わってきた。
モーターが効いてて出だしは速い。とか100㌔以上で走ってると、思った程燃費が良くないとか。
フンフンと適当に相槌打ちながら話を聞くボク等。
おぢさんが店を出るとき、半分残した漬物を「余ったから食べて」と言い残して出て行った。
食べ残しじゃなくて新しいのくれよと思いつつ、有難くその漬物をいただく。

ライブの会場に向かうと既に長蛇の列。
今日のライブは、杉真理と伊藤銀次の"トライアングルの軌跡"ツアーと題した全国ツアーライブ。
満員御礼なのか?大入り袋とか出ないかな。
杉君や銀次の曲、惜しくも故人となってしまった村田和人氏や大瀧詠一氏の曲で大いに盛り上がり、いつになく熱いライブ。
このメンバーで、来年の南港ライブを激しく希望!





「そしてひとつが終わり、そしてひとつが生まれ、夢の続き見せてくれる相手さがすのよ。」内山田洋とクールファイブ「そして神戸」

川﨑重工が飛燕をレストアして展示してるらしいっていう情報を得て、神戸まで見に行くことにした。
コレの事→http://www.khi.co.jp/120th-Hien/

開催場所をカワサキワールドと勘違いしてて、特別展示の飛燕に加えて、沢山のバイクや新幹線なんかも見れると思ってたら、全然違う場所での展示だった。
三ノ宮からポートライナーで2駅。駅を出たらすぐ横が会場。
入場は無料。思ったより盛況な様子で、婦女子が結構見に来ていたのは意外。

飛燕全景

液冷エンジンのためスマートな機体、軽快な運動性を持つと期待。(´・∀・`)
そのエンジン、通常とは逆さまの構造。
シリンダーヘッドが下にある。
OHCではなくUHCか。

ハ40

Wiki→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F40_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

カットモデルなんかでもっとよく見てみたい。って探したら、所沢航空発祥記念館って所にカットモデル?が展示してるらしい。
https://youtu.be/cGLR2MIvt8o
う~ん、行ってみたい。と飛燕より、それに積まれたエンジンに興味をそそられる。

この日、TVの取材があった。
トーク番組でよく見る人と、関西の中堅芸人が飛燕の前でTVの収録。
女性の方も居られたが名前解らん人だった。結構長い尺を撮ってた。ナンの番組だろう。

展示場の片隅に、飛燕のコックピットを簡易的に作成した撮影スポット。
子供たちに交じってボクも記念撮影。こういうのは何故か写真に撮りたい。

飛燕コックピット

イイ歳なんだからイイ加減にしろよと、毎回後から思う。

夕飯食おうと、三ノ宮まで戻る。
日本シリーズの第1戦が繰り広げられているという事もあり、TVの観れる店をスマホで探して向かうのだけれど、スマホが示すその場所に店は無く暫しウロウロ。
不案内な街で店を探してウロウロすると、海外で晩飯食えそうな店を探してるような錯覚に陥る。
さすが異国情緒漂う神戸だけのことはある。
結局、高架下の猥雑で安っぽい(失礼、庶民的でリーズナブルな)店に落ち着く。
結構飲んで食べた気がするけど、3人で9000円弱。イイ店だ。
もう一軒って思い地下街に潜入するも、三ノ宮の地下に広がる街の稼働時間は21時までのようで、悉く暖簾が下げられてた。
仕方なく立ち食いの蕎麦で〆て解散。
23時帰宅。

戦闘機は好きだけど、前時代的な飛行機より最新の機体がイイなと思った次第。
しかしエンジンは、ジェットよりレシプロがイイという矛盾。


Sometimes I feel I'm gonna break down and cry, so lonely Nowhere to go, nothing to do with my time I get lonely, so lonely, living on my own  フレディ・マーキュリー「Living on My Own」

土曜日は久しぶりに比叡山。
早朝から朝練、、、のつもりだったけど起きることが出来ず。
結局昼前に出発。

快晴と湿度も低いドライな気候で快適なツーリング。
新調したヘルメット。今までのと同じ銘柄で同じサイズ、装着した備品も同じなのに、ヘルメット内部にすぅすぅ空気の流れ。
この一年の間に改良したのか?

交換したミラー、以前のミラーなら100km/h以上のスピードでビリビリ振動して後ろが見えなかったけど、このミラーはふわわっと走ってもクリアな視界。
その代り、停車中のアイドリングでの視界は結構揺れてる。
それと、今までとミラーの位置の違いがあるんで、何となく違和感。見える範囲も若干狭い。
オプションのエクステンション繋いだら改善する鴨→http://www.a-tech.org/shop/_other/fa_mirror/fa_mirror_nakid.html
ミラーそのものの重量の違いもあるんだろうか、ハンドリングがいつもと違う様に思う。少しフラフラする感じ。
重量と形状の違いは、ステム周りの慣性モーモントと車体の前面投影面積及び空気抵抗に影響し、ハンドリングの変化をもたらす。。。等とオタク的な妄想。

良い気候だからなのか、比叡山のいつものパーキングエリアに、革ツナギ着てやる気満々のグループ。
このグループの人達と何度もすれ違う。ほぼ同じポイントですれ違うから、同じペースで走ってる?
すれ違う度に、相手の様子を見てばかりで集中力が途切れる。
これだけ走っている人がいたら、何かあっても発見が早いだろうから安心安心、、、って違うだろ。サーキットじゃないんだから絶対に事故はNG。
無理しないで自分のスキルの範疇で走ることを命を掛けて誓う、、、ってだからこんな事に命掛けちゃダメだって。

適当に走って下山。
いつもの様に琵琶湖大橋渡って対岸のさざなみ街道。
栗東ICのループ2回攻めて名神高速。
草津PAに何やらバイクの集団。
皆同じデザインのチームジャケット。
ん?、ジャケットの背中の下の方に日本各地の地名。
へ~日本中から集まってるのか。
でもこんな厳つい風貌の人が何十人も集まってたら通報されるんじゃないかと。
一般の人からしたら、見た目がアレだから近寄り難いし、もし近くに居たら絡まれそうで怖い。
いつもの様に、草津PAのテラス席で、1人座ってサンドイッチとコーラの遅い昼食。
その横に件の厳つい風貌の人達。最初は緊張したけど、聴こえてくる話声で何となく優しい人達の様に思えてきた。
各地の方言交えながら、ツーリングの段取りやら何やらを真面目に話し合い。

コーラ飲み干して再び高速道路に突入。
家に辿りついてバイクをガレージに入れたらソファーで一休み。。。のつもりが眠ってしまってた。
起きたら身体中が筋肉痛。
日に日に重くなるバイクの取り回しと、久しぶりの山坂道走り廻ったら覿面。
山坂道はまた近い内に。

翌日、motoGPをTV観戦。
ボク的には残念な展開。ガックリ都市。Σ( ̄□ ̄|||)
HONDAと西班牙人の若造のファンには最高の日か。→http://www.twinring.jp/motogp/
YAMAHAワークス踏んだり蹴ったり。

コレもショッキングな事件→http://www.topnews.jp/2016/10/16/news/147640.html

チャンネル変えてパ・リーグのCS第5戦。
見事決めてくれたJAPAN豚肉加工食品
大谷の日本最速記録と併せて、落ちたテンションが少し上昇。
このまま日本シリーズも頼むぞ。

と1人で過ごす秋の夕暮れ。


心情的には↓のような感じ。リロレレ、、、
https://youtu.be/o-urnGgFs4k


コッチは宇多田ヒカルのカバーバージョン。リロレレ。
https://youtu.be/fJ2C96T3hDs




I'm on the run again But it's like What they say When it happens this way you goatta do it again and again  ジェフ・リン(エレクトリック・ライト・オーケストラ)「オン・ザ・ラン」

体育の日の3連休。
しかし天気予報では前半雨。

どこか走りに行きたかったけど、諦めて飲みに行く事にする。
阪神尼崎の駅前広場で市民祭りがあるそうで、そこに友人の友人がそのまた友人の出店する店の手伝いをしてるらしく、そこに遊びに行く事になった。

コレだな→http://www.akindo-fes.com/index.html

雨が降る気配の全くない陽気で、この時期にしては蒸し暑い。
結構な人出でごった返すお祭りの会場で、ビールとハイボール&サーロインステーキとホルモンの煮込みで1次会の開催。

サーロインステーキと生ビール
サーロインステーキと生ビール

ホルモンの煮込みと生ビール
ホルモンの煮込みと生ビール

友人と友人の友人。
友人の友人という事はもう友人という事でイイのか。
会うのは二回目だからイイよな。
友人と友人の友人
また飲みに行きましょうとやんわり約束。

他の皆が集合して梅田で2次会の予定。
2次会の開始予定時刻は19時半
しかし現在時刻はまだ17時。
酔いもまわってきて、いい加減立ち飲みが辛くなってきたんで、もう今から梅田に移動することにする。
梅田で2次会の会場を先に押さえて置こうっていう言い訳で、座って呑もうって魂胆。

梅田に着いたら、地下街で音楽イベント。
時間つぶしに暫し鑑賞
第2部の二組目のグループの演奏を聴いた。
コレコレ(PDFです)→http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=0ahUKEwje6JqdxNDPAhVXwGMKHTWSAAAQFggiMAE&url=http%3A%2F%2Fdiamor.jp%2Ffile%2Fpdf%2Fmusik2016.pdf&usg=AFQjCNHmfPVd8C5E5hrW0ukblaFir4UG0A&bvm=bv.135258522,d.cGc
ジャズのスタンダードナンバーとかボサノバとか、あとポップスのジャズアレンジしたやつとか。
なかなか気持ちのイイ演奏だった。

19時前に二次会会場の席を押さえて飲み始める。
程なく他の面子も揃い、本格的に飲み会開始。
2時間位飲んで店を移る。
結構飲んだのかな、帰りの電車は爆睡。
途中の駅止まりだったから乗り越さないで無事帰還。

翌日は案の定、怠くて何もする気になれず。
天気予報では午後からいい天気だって言ってたから、午後からバイクで一っ走り、、、のつもりで取り敢えず2度寝。
と、起きたら夕方。
くっそ~、また貴重な一日を棒に振ってしまった。
でも今さら悔やんでも仕方ないんで、走りに行くのは翌日に回して、今日は休息日とする。

翌日、朝早めに目が醒めるも気怠い感じで何もする気が起きずダラダラ。
今日も休息日にするかと2度寝を決め込むも、窓から差し込む明るい陽射しに焦りを感じて飛び起きる。
がしかし気怠さは無くならず、バイクは諦め結局クルマで一っ走り。
信楽方面へチョイ乗り。
往きは快適なドライブだったのだけど、信楽の焼き物がイッパイ並んでる辺りは大渋滞。
信楽って観光地だったよな。失敗失敗。
でも高速道路飛ばしてスカッとしたんで良しとしよう。118㌔3時間のプチドライブ。

来週の週末は天気良さそう?

https://youtu.be/sErqZGhMZ7g




««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

やまちん

Author:やまちん

お国言葉に変換

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気の予報 地震も自信あり

無料なので占い


-無料占い-

月齢時計1Q84

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク